2017年トレンドになりそうなバッグは?『マイクロサイズバッグ』

2017年春夏になり、トレンドアイテムもある程度そろってきました。その中でも注目したいのが、マイクロサイズバッグというバッグです。
このバッグの特徴は、とにかくサイズが小さいこと。名前に「マイクロサイズ」とあるだけのことはあって、とにかくサイズは小さめがメインです。サイズの目安となるのが「手のひらに乗ること」や「A4サイズより小さいこと」などですね。

スポンサーリンク

マイクロサイズバッグで差をつけよう

これはもともと有名なファッションブランドから流行したもので、色々なタイプがあります。
マイクロサイズならではのかわいさを活かしたものがメインです。デザインにキュートさを引き立たせるようなものが多く、かなり個性的なデザインなのも特徴的です。カラーがビビッドなものも少なくありませんから、ファッションのワンポイントにしてもいいかもしれません。
また、中には有名なバッグのミニチュアのようなものもあります。あえてブランドものを控えめにもちたいという時に、このマイクロバッグを持つと嫌味になりません。

バッグの種類は様々ですが、ミニバッグの中でもさらにクラッチタイプやななめ掛けのショルダータイプが主流です。ハンドバッグは少なく、またボストンバッグなど大容量が売りのバッグなどもあまり多くはありません。

ちなみに、2017年のトレンドとしてはマイクロバッグとは真逆の「特大バッグ」や「XLバッグ」というように、とにかく大きなバッグもトレンドです。2017年は個性的なバッグや、ラインが独特のバッグも流行しますから、トレンドアイテムとしてバッグは必ず押さえておきたいものです。

マイクロサイズバッグのコーデ術

このマイクロサイズバッグを、トレンドアイテムとして持ち歩くには、どうすればいいのでしょうか。

代表的なものとしては、まずはビビッドなアイテムを選ぶということです。まるでアクセサリーのように、ファッションのワンポイントとしてマイクロバッグを取り入れるのが基本でしょう。
色についてはビビッドな色合いが多く、春夏の楽しい気分を盛り上げてくれるような陽気な色合いや、楽しい印象のような色合いを狙うと、春夏コーデによいのではないでしょうか。

ショルダータイプの場合は、斜め掛けにして腰のあたりにバッグのビビッドさが持ってくるようなワンポイント目的でもよいのです。また、チェーンバッグのマイクロバッグなら、チェーンを無造作にもってあえてクールに見せる、クラッチのように手持ちにするのも方法ですね。基本的に、手持ちや腕にかけるというルールはありません!

おすすめは、「さりげなく持つ」ということでしょう。
ファッションがモノトーンカラーなら、その色に合わせる感覚でどうでしょうか。また、ファッションのワンポイントとなりますから、ファッション自体は比較的ナチュラル、シンプル、そこそこ派手すぎないようなものを選ぶといいでしょう。

靴と色を合わせるのも方法です。ビビッドなピンクのマイクロバッグを持つのなら、一緒に靴もビビッドなピンクにすると色合いがきれいになりますよ。
アクセサリーなどで差し色を決めたのなら、その色にトータルしてあわせてもいいかもしれません。そのファッションの差し色となる色に合わせて、あるいはバッグメインで差し色をチョイスすると、統一感が出ておしゃれさもワンランクアップします。

マイクロサイズバッグ、どんな注意点がある?

2017年のトレンドのマイクロバッグですが、少々注意したいことがあります。

それは、サイズがあまりに小さいので、全体的に入れるものには注意したいということでしょう。マイクロサイズなので、バッグの中に入るものも限定されてきます。家の鍵と小型のお財布、携帯電話とリップくらいしか入りません。
このため、入れるものは厳選しておきましょう。入れるものが多すぎて、バッグの形が変形していると、それだけで変な印象を与えます。ラインはきれいなままをキープしてください。

ビビッドな色が多くアクセサリーとして持つのがおすすめですが、同じバッグの持ち方ばかりで飽きるのなら、あえてバッグと同じくらいの大きさのチャームを、つけたりしてもかわいいですね。チャームは、バッグと同じくらいの大きさがおすすめです。バッグより小さいとあまり主張しなさ過ぎて、付けても意味がないおしゃれになってしまいがちです。思い切って、ある程度大きいものをつけるといいでしょう。

トレンド感を出すなら、サイズ選びには気を付けて

サイズについては他にもいろいろな意見がありますが、あまり大きすぎないのがメインです。手のひらくらいが目安ですが、あえていろんなものが入ることを目的にちょっと大きめの物を買ってしまうと、トレンドではなくなる可能性があります。流行を押さえたいのなら、しっかり小さめのサイズを選ぶのがおすすめですよ。

色については、ファッションと同化しないようにしましょう。
アクセサリー感覚で持つので、やっぱり思い切った色が良いのです。プチプラブランドで色をいくつか揃えて、その日のコーデに合わせていくつかの種類を持ち分けてもいいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

美人度がUPするアイテムの使い方!~バッグ~

美人度がアップするファッションテクニックは色々ありますが、バッグもまた上品で重要なアイテムです。 バッグはかなり色々な意味合いを持っていますし、コーディネートをより上品にしたり、逆にカジュアルに見せた …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ロングスカートと合わせる」

春になって、重たいコートからやっと解放されたものの、肌寒い日と汗ばむ日が交互に繰り返される春の季節は、アウター選びに迷う方も多いかもしれません。 そんな春の定番アウターといえば、やはりトレンチコート。 …

トレンドカラー!レッドの小物を使ったコーディネート

トレンドカラーとして、人気急上昇中のレッド。 洋服にレッドを取り入れてみようかなとも思うけれど、「やっぱり洋服だとレッドの面積が大きすぎてちょっと・・・」という方が多いのも、事実です。 それなら、流行 …

リブニットセーターの魅せ方「サイズをワンサイズ下げてぴったり」

女性の間で、数年前から定番アイテムになっているリブニットですが、デザイン全体がリブになっているので、体にフィットするトップスです。あまりフィットするのが好きではないという人は、サイズを上げるのもいいで …

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:ボルドー

秋のファッションといえば、夏の爽やかなカラーから打って変わって、ボルドーやカーキ、マスタードなどの暖色系が増えます。 特にボルドーは、秋のコーディネートに欠かせないカラーですが、どのように取り入れれば …

楽天モーションウィジェット