トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:白とベージュでモテコーデ!

トレンドアイテムとして、人気のあるオフショルダーですが、オフショルダーの中でも、ニット素材のオフショルダーはモテアイテムです。

スポンサーリンク

ふわふわ素材で、視線を独占!

オフショルダーでも素材次第でモテコーデへ

ふわふわとした素材から見える女性の首元と鎖骨は、とても美しくやわらかく見えるため、男性が好むポイントです。中でもベージュや白、淡い色だと肌の色も白く綺麗に見えるため、女性らしさは上がります。

スウェット素材のオフショルダーのものは、やわらかい素材ではあるものの、ふわふわ感は少ないため、男性よりも同性から好まれる素材となります。

また、カットソー素材のオフショルダーは薄手になりますので、季節が限られてしまいます。あまり薄手のオフショルダーとなりますと、インナーが難しくなるため、オススメは出来ません。

モテるためには、ふわふわ素材のニットオフショルダーが一番です。袖を長めにし、親指が隠れる程度の袖丈になると、可愛い印象をつけやすいので良いでしょう。

肩の開き具合もポイントで、肩がズレ落ちるほどですと、いかにもな感じがしてしまうため好印象とはなりません。ですので、鎖骨が美しく見える範囲がオススメです。

トレンドのアイテムですので、お店でもよく見かけるアイテムです。試着をし、肩の開き具合を確認してから購入されると良いでしょう。

肩にゴムがついているものや、リブがあるものだと肩からズレ落ちにくいので、少し動いただけでは心配することはありません。

着丈は、少し長めのものが良いでしょう。着丈が長いと、ボトムスもスカートやデニム、レギンスといろいろと合わせられるので、デートなどにも使い回しがききます。

トレンドカラーはベージュや白!

ビビットなカラーよりも、淡く優しい色がトレンドとなる冬は、季節柄肌が綺麗に見えるカラーが良いでしょう。

とくに、白はモテコーデの代表です。「モテる女子といえば白ニット」と言われるほど、白は大人気アイテムです。オフショルダーの白ニットが嫌いな男性はいないでしょう。

また、ちくちくするニット素材ではなく、ボコボコしたブロック調のものや、ケーブルニットなどのスタンダードなものや、少しラメが入っているようなものがモテコーデになります。ケーブルニットなどだと、毛が口に入ることや痒くなることもないので安心です。

ラメが入っているものは、肌を綺麗に見せてくれますし、顔映りが良くなり、目がキラキラして見えるため、ラメは重要です。

他にも、ベージュもトレンドです。ベージュは、デートだけでなく、オフィスでのモテコーデにもなりますので、オススメです。オフショルダーをあまり着る機会の少ない方でも、ベージュなどの使いやすいカラーを、インナーと合わせることで気軽に着られるアイテムになります。

しかし、モテコーデを作るには、インナー着用は最低限にし、肌を見せることが重要となります。

オフショルダーの醍醐味である、首元を綺麗に見せることが大切です。ベージュは、若い方よりも女性らしい色気を持った方の方が、セクシーさや綺麗さをアピール出来るので、大人らしさだけでなく、セクシーさも演出出来ます。

ボトムスには、薄手のストッキングを履き、タイトなスカートや細身のスキニーなどに合わせると足の細さや、女性らしい足を見せることができるため、オススメとなります。

胸元が開くため、ボトムスは抑え気味にすると良いでしょう。

オフショルダーがずり落ちないコツ

先程も紹介しましたが、ずり落ちない着こなしが大切です。ずり落ちてしまうと、急にだらしなく見えますし、セクシーさよりも、乱れた方が印象ついてしまうため良くありません。

ですので、ずり落ちないようにすることが大切です。リブがあるものや、肩にゴムがあるものですとズレにくいです。しかし、デザイン的にそれが難しい場合もあります。そういった場合は、インナーや肩に当たるところに、ソックタッチなどののりをつけ、肩の部分をくっ付けてしまうとずり落ちにくくなります。

胸の開きが大きいインナーを着用して、それにソックタッチをつけると肌への負担も少なく済むことが出来ます。

ソックタッチですので、直接肌につけても大丈夫なものですので、心配はいりません。また、ブラの肩紐をゴム製のものにするとズレにくいです。ニット素材ですと、よりゴムとの相性が良いため、ズレにくくなります。

見えても大丈夫な、透明のブラ紐を使用すると安心です。しかし、都合で透明のブラ紐を使うことが難しいときは、ブラ紐のニットの肩に当たる部分に輪ゴムを巻くとズレにくくなります。

ゴムを上手にくっつけるとズレにくく、ズレ落ちにくくなります。

洗濯し干す時も同様で、肩に当たる部分のハンガーにゴムを巻くことで、ずれずに干すことができます。洗濯しても干すのが面倒になったりしますが、ゴムがあることで簡単に干すことができます。

また、洗剤も素材に合うものにしないと、肩に当たる部分が硬く立ってしまう場合があるため、注意が必要です。

オフショルダーは、肌にあたるところが美しく見えますので、そこを大切にしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

大人女子が買うべき!熱い視線を集めるシューズとは?『エナメルローファー』

仕事の日にも、休みの日にも、歩きやすくて何にでも合わせやすいシューズは、とても活躍します。 20代30代の女性がよく愛用しているシューズとして挙げられるのが、エナメルローファーです。 カジュアルすぎず …

カラー別!ファーアイテムのコーディネート

毎年秋冬に定番になり、秋冬になると欲しくなるもといえば「ファー」です。 女性らしい可愛らしさと、上品さを持ち合わせたものです。 そんな女性の人気素材アイテムを、今年流に取り入れるためのポイントについて …

忙しい朝のお助けワザ!時短・簡単ヘアアレンジ

会社や学校に行く前に、優雅に準備が出来るという人は少ないと思います。 いろいろと準備をしないといけないですし、毎日ヘアメイクはするものの、あまり時間をかけれないこともあるでしょう。 もしくは、全く時間 …

服の色の合わせ方の基本をマスター

自分が着る服のコーディネートをするときに、最も気にかけているところは何でしょうか。 やせて見えること、雰囲気を作ることなど様々なことがあげられるでしょう。 だれがどんな服を好むかということは人それぞれ …

買った靴が大きすぎた時の対処法:スニーカーの場合

せっかく購入したスニーカーのサイズが合わないと、がっかりではないでしょうか。 そんな時にできる対処法もありますが、スニーカーの場合は、ヒモをきつめに縛ることによって穿けるようになることがあります。その …

楽天モーションウィジェット