トレンドスタイル、レイヤードスタイルってどんなコーディネート?

レイヤードスタイルとは、重ね着のことです。重ね着をすることで、おしゃれさが増すだけではなく、個性も出すことができます。

素材が重なることで、服の新しい一面を見ることもできるようになります。

今年のレイヤードスタイルには、どのような特徴があるのでしょうか。

スポンサーリンク

レイヤードスタイルはバランスが大切

レイヤードスタイルは、服を重ねることなので、重ねようと思えば、いくらでも重ねることができます。

この調節が難しいところで、重ね過ぎればごちゃごちゃとして重たくなってしまうし、重ね方が足りないと、アクセントのない平坦なイメージになってしまいます。

また、上下のバランスも重要です。トップスだけあれこれ重ねて、ボトムスにボリュームが足りないと、全体のバランスが悪くなってしまいます。しかし、これを逆手にとって、身体の中で隠したい部分を上手に隠すこともできます。

例えば、お尻が大きくて隠したい場合には、上半身にレイヤードスタイルを持ってくることで、上半身に足りないボリュームがプラスされ、お尻の大きさが目立ちにくくなります。

レイヤードスタイルは、自分の体型をよく知った上で、使うことがポイントです。服だけのバランスがとれていても、体に合っていなければ、着た時にバランスが悪くなってしまうからです。

上半身のレイヤードスタイルは、シャツにニットやスウェットを合わせるだけでなく、シャツにシャツを合わせるスタイルも流行しています。Tシャツにビスチェやサロペットを合わすスタイルも、多くなりました。

キャミワンピのような、丈の長いものを上から着るレイヤードスタイルも増えています。キャミワンピの素材が透けていたりすると、布が重なり合った可愛さがでます。

重ねれば重ねるほど布が重なり合うので、服同士の相性をよく考えて重ねましょう。

おすすめレイヤードコーディネート

レイヤードスタイルは、見慣れた服に新鮮さをプラスさせることができます。なんだか寂しい感じというコーディネートも、いくつかを組み合わせたレイヤードスタイルにすることで、なんだか違う服みたい!といった喜びがみつかります。

最初は、定番の服を組み合わせることから始めると、失敗せずにすみます。服そのものはなんてことない、シャツとスウェットでも、今年らしいアイテムを選ぶことで、古臭くなりません。

シャツは、今年なら断然チェックシャツです。何が何でも、シャツはチェックにしましょう。チェックシャツは、定番で失敗することがなく、かつおしゃれに見せることができて、誰にでも似合うという素晴らしいアイテムなのです。

特に今年は、チェックが大流行しているので、どこかにひとつは取り入れたいところです。スウェットは、ほどほどにスポーティーなもので大丈夫です。

子どもっぽくなり過ぎないようにだけは、気をつけましょう。そして、ボトムスには、スカートを合わせます。

ここで、パンツを合わせてしまうと、なんのひねりもないコーデになってしまいます。女性らしい、タイトスカートがよく合います。そして、カラーをモノトーンで揃えるのがおすすめです。

レイヤードスタイルは、色が多くなりすぎると難しいからです。着こなしは、シャツの袖や裾の出し加減がポイントです。

鏡の前でバランスを見ながら、調整してください。だいたい3~4cmくらいが、ちょうど良いと思います。

レイヤードスタイルのトレンドは?

レイヤードスタイル上級者は、レイヤードスタイルをさらに進化させています。今年は、丈の長いカーディガンを多く見ますが、この長い丈を利用した着こなしが、レイヤードスタイルのトレンドです。

丈が全く違うものを合わせたり、逆に長い丈のもの同士を合わせた難しいコーデも、うまく着こなしている人がいます。

丈が長いので、全身のバランスをとることが難しいのですが、素材を軽くしたり、カラーを重過ぎないようにすることで調整すると、良い感じにまとまると思います。

トップスは、思いっきり短いショート丈のものか、とても長いロング丈のものがトレンドです。中途半端ではなく、思い切った丈を選ぶことも重要です。

ニットワンピを、レイヤードしているファッションも人気です。ワンピと言っても、今年のものには、サイドにスリットが入っているものが、多く出ています。

スリットが入っていることで軽さがでるので、重ねてもスリットで抜け感がでて、重たさをなくすことができます。

このスリットがあるかないかが、レイヤードスタイルでは大きなポイントになります。丈の長いワンピに、丈の短いジャケットを合わせるようなロングとショートのレイヤードスタイルでは、小物使いも重要です。

ショルダーバッグを肩かけにして、腰のあたりにもってくることで、つなぎ役になってくれることがあります。

レイヤードスタイルをする時には、バッグもいつもとは変えたほうが、バランスがとりやすいと思います。

最後に

レイヤードスタイルは、初心者から上級者まで、それぞれの楽しみ方があります。

それだけでなく、個性が出しやすいといった魅力もあります。また、いつも使っている服の、新鮮な表情を楽しむことができます。

自分だけのレイヤードスタイルを作り出して、個性的な着こなしを目指しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

「大人の差し色」の取り入れメソッド:ちらりと覗く靴下の色を・・・

性別や年齢に関わらず、お洒落な服やコーディネートに興味を持っている人は多いでしょう。 それぞれの季節に合ったスタイルをきちんとキープしつつ、自分らしいアクセントを付けて一味違った個性をアピールするのも …

トレンドカラー!ネイビーのアウターを使ったコーディネート

ネイビー(紺)は、制服でもよく使われている色ですが、落ち着きや気品のある色です。 そんなネイビーのアウターは、色々な場面で活かせる万能アイテムです。 ワントーンにまとめるも良し、モノトーンにまとめるも …

トレンドカラー!グレーのトップスを使ったコーディネート

何気なくグレーのトップスを手に取っていたり、好きな色だったりする人が多いグレーは、やわらかく、品がある色合いで、引き締め効果も期待できるトレンドカラーです。 着回しやすく、おしゃれの幅を広げることもで …

おしゃれなマフラーの巻き方:男性編

冬場の冷え込む時期に、首元が露出されていると寒いですよね。 そこで男性も女性も、暖かくする為にマフラーを巻きます。マフラーを巻くだけで首元がすごく温まりますので、冬になると必需品アイテムの一つです。 …

オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:パンツをロールアップして靴下の色を活用

冷たい北風が吹く寒い冬は、少しでも肌を出したくないものです。春や夏などは、肌の露出を満喫したいという人でも、さすがに冬は暖かいものをたくさん着たいという人がほとんどでしょう。 でも、寒い冬だからこそ、 …

楽天モーションウィジェット