トレンドカラー!ネイビーの小物を使ったコーディネート

ネイビーを使ったコーディネートは、季節を問わず人気です。

合わせる色によって印象が変わる、使い勝手のよいカラーです。

また、落ち着いたカラーですが、黒よりも柔らかく、グレーよりも引き締まった印象を与えてくれます。

スポンサーリンク

ネイビーの靴のおすすめコーデ

ネイビーは、落ち着いた印象ですが、黒よりも軽やかで、女性らしい優しいカラーです。

カジュアルからオフィスファッションまで、幅広く使える優秀なカラーです。ネイビーのパンプスは、ふんわりとしたスカートと合わせると、上品でかわいらしい印象になり、タイトなスカートと合わせると、きりっとしたオフィスコーデにも使えます。

また、デニムとの相性も良いので、使い勝手抜群です。シンプルなネイビーのパンプスは、一足あるとプライベートから通勤まで幅広く使えるので、抑えておきたいアイテムです。

また、秋にはスウェード素材を選ぶと、季節感が感じられます。カジュアル派には、ネイビーのモカシンシューズがおすすめです。

ぺったんこ靴なので、歩きやすいのも嬉しいポイントです。モカシンシューズは、デニムとも相性ぴったりですが、ガーリーなワンピースにもおすすめです。

全体的にふんわりした優しく、ナチュラルなコーデになります。

今年っぽさを意識するなら、ファーサンダルがおすすめです。ファーサンダルは、この秋トレンドのアイテムです。

ファーサンダルも、ネイビーを合わせることで、主張しすぎず統一感のあるコーデになります。ファーサンダルは、幅広のものと、ヒールのものなどデザインが豊富です。

ヒールのファーサンダルは、エレガントな印象を与えてくれます。少し、大人コーデを目指している人にはぴったりです。

幅広のファーサンダルは、ふんわりしたガウチョなど、太めのボトムスと合わせたいアイテムです。

あったかネイビーのマフラーコーデ

秋のトレンドカラーであるネイビーは、マフラーに欠かせないカラーです。

いろいろなアウターに合わせやすく、黒やグレーなどよりも、垢抜けた印象を与えてくれます。定番の組み合わせは、明るめのキャメルコートにネイビーのカシミアマフラーの大人コーデです。

キャメルの膝丈コートは、可愛い大人の女性にぴったりです。それに合わせるマフラーも、大人顔のカシミア素材が良いでしょう。

また、落ち着いたグレーのロングコートとも合いますので、キャメルは甘すぎるという方は、グレーがおすすめです。

カジュアル派には、ざっくり編みのニットマフラーがおすすめです。ざっくりとしたニットマフラーはボリュームがあり、可愛く人気のコーデです。

パーカーやMA1などにも、合わせられます。

ネイビーは、比較的色を選ばないため、黒や白、カーキなどでも可愛いコーデを作ることができます。シンプルなニットマフラーは、アウターを選びませんので、1本は持っていたいアイテムです。

また、男性にもネイビーのマフラーはおすすめです。カシミアのマフラーを、ジャケットと合わせて、きれい目に着こなしたりざっくりニットマフラーと、ダッフルコートで可愛い男子コーデを演出することもできます。

男性、女性ともに使えるカラーですので、おそろいコーデも楽しむことができます。

黒や白などのベーシックカラーは、人気の定番カラーですが、ネイビーのマフラーで、オシャレ上級者の垢抜けコーデを楽しんでください。

ネイビーバッグで明るくアクセント

バッグの定番カラーは、黒やキャメル、ベージュですが、秋冬には全体のコーデが地味色になりがちです。

それと比べ、同じ定番のベーシックカラーであるネイビーは、黒よりも暗くならず、コーディネートのアクセントにすることができます。

色の組み合わせも幅広くあわせやすいので、どんなアウターとも相性が抜群です。エレガントなキャメルのロングコートや、トレンチコートなどは、ショルダーバッグがおすすめです。

小さめのショルダーバッグは、大人の女性らしい印象を与えてくれます。オフィスファッションに取り入れる場合は、大きめのバッグでも重い印象になりません。

カジュアル派には、リュックやトートバッグも可愛いコーデになります。大きめのパーカーと、ふんわりしたスカートの洋服に、リュックを合わせれば、ナチュラルでガーリーなコーデが完成します。

メンズにも、ネイビーのバッグは人気です。オフィス用のビジネスバッグも、ネイビーを取り入れることで、さりげないおしゃれを演出することができます。

また、プライベートには、小さめのショルダーで、スポーティな印象のバッグが人気です。

アウターが、全体的に暗く落ち着いたカラーが多くなる時期には、黒を選んでしまうと重い印象になってしまいます。

黒を基調としたコーデも、洗練されてかっこいいですが、たまにはネイビーカラーを使って優しいイメージのコーデにしてみるのも、良いでしょう。

垢抜けた印象で、おしゃれさを演出することができます。

最後に

秋冬は、ネイビーカラートレンドとなります。

アウターなど、広い面に取り入れるのもおすすめですが、抵抗がある人は、小物から取り入れるのが良いでしょう。

ネイビーカラーの小物で、ファッションのアクセントカラーにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。 …

小顔に見せる!トップスの選び方:引き締め色を選ぶ

小顔に見せるトップスの選び方は、引き締め色を選ぶことで決まりだといえます。 引き締めカラーの代名詞的な色は、やはり断然のブラックカラー!これはもはや、スリムに見せたい女子が、迷うことなく選ぶカラーだか …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「薄手のコート」

季節の変わり目や、日中と朝晩の気温差など、温度調節に便利なアイテムが羽織ものです。 薄手のコートなら、少し寒ければサッと羽織ることができ、手軽で快適な上にかさ張ることもないので、おしゃれの邪魔もせず取 …

自分に合う系統のファッションを知っていますか?

ショッピング中に「可愛い」と思って、試着をせずに購入して家に帰ってきてみると「何かちがう」「似合わない」という風になったことがある、という人は意外と多いのではないでしょうか。 せっかくお買い物してもす …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:バッグ

バッグは、いつものコーディネートにプラスするとかなりおしゃれに見せることができるアイテムです。また、TPOや場の雰囲気、これからの目的に合ったものを取り入れると、より効率よく「上品に」「可愛く」「カジ …

楽天モーションウィジェット