トレンドカラー!ネイビーのトップスを使ったコーディネート

トレンドカラーのネイビーのトップスを使った、コーディネートを紹介します。

ネイビーは、落ち着きがありながらも、ブラックよりも重くなりすぎずに、洗練された印象を与えてくれます。

他の色とも合わせやすいため、コーデの幅も広がります。

スポンサーリンク

大人ファッションは同系色でまとめて

ネイビーのトップスで、大人っぽいオシャレ上級者ファッションを目指すなら、同系色で全体をまとめるのがおすすめです。

同系色でまとめて、余計な要素を排除することで、子供っぽいイメージが減り、より大人っぽい洗練された雰囲気になります。

トップスとボトムスの色を合わせるというだけの、単純な方法だと思うかもしれませんが、たとえば、カジュアルな雰囲気のアイテムであっても、ワントーンでそろえたり、同系色のグラデーションにそろえたりすると、それだけでまとまりが増して、「キレイ目カジュアル」に変わります。

ただ、それだけでシンプルに終わってしまうと、単調なイメージになる恐れがあります。そこで、色の濃淡やアイテムの素材感を変えることで、さらにメリハリも付けることができます。

素材感を変えるとは、レースやニット、革素材やベロア素材などといった、さまざまな素材を組み合わせるということです。

同じ色でそろえつつ、素材感は変えるというのは、とても上級者向けのテクニックに思えますが、意外に簡単な方法です。

トップスやボトムス、バッグやシューズで違うものを取り入れることにより、全体が単調になるのを避けることができます。

そして、全体を同系色でまとめた中に、「差し色」を加えることで、さらに魅力が引き立ちます。

肩に、反対色になるカーディガンや、シャツを掛けたりすると、よりネイビーが引き立ちます。

その他にも、イヤリングやブレスレットといったアクセサリーや、ベルトやストール、帽子などで取り入れる方法もあります。

柄物のトップスを選ぶならネイビーがおすすめ

ネイビーといえば、大人っぽい無地が一番に思い浮かぶかもしれませんが、大人っぽい色だからこそ、「柄(ガラ)」も映えます。

さまざまな柄がありますが、たとえば定番のストライプ。

白色と紺色のコントラストは、とても目を引きますし、引き締まった知的な印象も与えてくれます。どんなアイテムとも相性がよいので、無地のスカートやパンツとも合いますし、それだけで洗練された雰囲気になります。

また、ボーダーも女性らしい印象になります。あまり細めなものよりも、少し幅のあるボーダーのほうが、遠くから見た時もぼやけずに、メリハリのある印象になりますのでおすすめです。

少しカジュアルな印象のあるボーダーだからこそ、ボトムスは女性らしいフレアスカートなどを合わせると、とてもバランスの良いコーディネートになります。

スカートの色は、明るいチェリーピンクなどにすると、とても女性らしい印象になります。

そのほかでは、花柄も人気があります。濃い色のネイビーだからこそ、明るい花柄がより際立ちます。また、甘くなりがちな花柄であっても、生地の色がネイビーであれば大人っぽい印象が上回ります。

同じようにドット柄も、カジュアルになりがちですが、ネイビーであれば引き締め効果もあるため、子供っぽくなりません。

ブラックのテーパードパンツなどとも相性が良く、また、プリーツスカートなどと合わせるのもよいでしょう。

アクセントに、スカーフなどをしても素敵になります。

ネイビートップスと合わせるべき色

ネイビーのトップスは、万能ともいえる品ですが、いざ着る時には、何色と合わせるのがよいのでしょうか。

ネイビーは、いろんな色と相性が良い色です。そのため、明るめの色とも合いますし、暗めの色とも合います。

どんな色とも合わせやすいため、逆にどの色と合わせればよいのか、迷ってしまいます。まずは、同系色でまとめるのもおすすめですが、それ以外の色では、まずは白色がおすすめです。

紺色と白色は、非常に相性がよく、オールシーズン取り入れることができる、定番ともいえる組み合わせです。

この二色を組み合わせると、清潔感と知的さのある大人っぽいイメージになります。パンプスや小物をうまく組み合わせることで、上品さもプラスすることができます。

次におすすめなのが、ベージュです。白色と紺色ほどのコントラストはなく、柔らかい落ち着いた品のよいイメージとなります。

女性らしい落ち着きをアピールしたいときに、おすすめな組み合わせです。

そして、グレーと紺色のコーディネートは、ブラックとの組み合わせほど重いイメージはなく、程よく中和してくれる組み合わせです。

グレーは、流行にも左右されない、長く使える組み合わせです。そして、最後はオレンジ・黄色系との組み合わせです。

意外かもしれませんが、オレンジや黄色もネイビーと合う色です。ネイビーにオレンジや黄色を組み合わせると、お互いに引き立て合うことでとても華やかな印象になります。

明るいイメージや、都会的なイメージをプラスしたいときに、おすすめな組み合わせです。

最後に

ネイビーは、トレンドカラーですが、ずっと使える定番の人気色でもあります。

ネイビーのトップスを組み合わせることで、より大人っぽく、洗練された女性になることができます。

いろんな着こなしを、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:カラー

カジュアルにもガーリーにも着回せることができ、さまざまなコーデに使える定番アイテムであるボーダーカットソーは、見せ方や合わせるボトムス次第で、いろいろな場面で大活躍すること間違いない万能アイテムです。

ブラックベースのファーストールコーデ

スポンサーリンク カジュアルにもフォーマルにも合うブラックファーストール ファーストールは秋冬のファッションコーデにおすすめのアイテムです。 誰でも簡単に取り入れられて、着こなしのアクセントになってく …

女の子もキャップを可愛くかぶる!【ざっくりポニーテール×キャプ】

ラフで健康的な印象を与えてくれるファッションアイテム、キャップ。 近年、女の子でも可愛くかぶっている人を多く見かけます。キャップをかぶると、不思議とボーイッシュなイメージになりがちですよね。 きっちり …

大人かわいいダッフルコートコーデ

冬はやっぱり温かみのあるコートが必需品です。 その中でも人気でベーシックなのがダッフルコート。 冬のコートの定番として、ダッフルコートの一着や二着、持たれている方は多いのではないのでしょうか。 でも、 …

楽天モーションウィジェット