トレンドカラー!レッドのボトムスを使ったコーディネート

今年のトレンドカラーの1つがレッドですが、レッドはトップスで取り入れる人が多いです。

しかし、スカートやワイドパンツなどのボトムスで取り入れれば、周りの人とちょっと差がつく、おしゃれなコーディネートができます。

スポンサーリンク

ワイドパンツは万能でおしゃれ

ここ数年、トレンドアイテムであり、もはや定番のボトムスになっているワイドパンツですが、レッドなら新鮮な雰囲気で着ることができます。

ワイドパンツといえばブラック、グレー、ベージュ、カーキあたりが定番のカラーですが、レッドをはいている人はなかなかいません。

その分レベルが高そうな感じがしますが、意外とレッドはいろんな色のトップスやシューズと合わせられるので、便利なのです。

例えば、シンプル派なら白と黒のボーダーのカットソーに、レッドのワイドパンツを合わせるだけでちょっとマリンで、素敵なコーディネートが完成します。

また、華やかなファッションが好きな人なら、レースのブラウスにハイウエストのレッドのワイドパンツを合わせれば、おしゃれなコーディネートができます。

レッドにもいろんな色がありますが、鮮やかな真っ赤よりも、ちょっと暗めのボルドーだと、より合わせやすいのでおすすめです。

ホワイト、ブラック、ベージュなど、ほとんどの色のトップスと合わせられます。また、足元もパンプスなどのヒールがあるシューズでも、スニーカーでカジュアルに合わせてもかわいいです。

パンプスならキレイ目な雰囲気で、スニーカーならちょっと外したおしゃれが楽しむことができます。

すでにワイドパンツを持っている人は多いと思いますが、2本目にちょっとポイントになるようなものが欲しいという人に、ぴったりです。

オールシーズン使える、とても便利なアイテムです。

ボリュームスカートならインパクトが出せる

スカートでおすすめなのは、ボリュームのあるふんわりとしたロング丈のスカートです。

服装の中で、レッドが占める面積が大きくなるので、ちょっとチャレンジするのに勇気がいりますが、Aラインスカートなら、合わせやすいのでおすすめです。

やはり、パンツよりも女性らしい雰囲気になるので、普段フェミニンなファッションが好きな人にぴったりです。

ちょっといつもと雰囲気を変えた服装がしたいという人にも、おすすめです。

例えば、デニムのシャツにロング丈のスカートや、ストライプのシャツに合わせたりと、意外となんでも合わせやすいです。

ひざ丈のスカートよりも、ロング丈の方がファッション全体にインパクトを出すこともできます。ただし、丈が長い分、野暮ったく見えてしまうこともあるので、全体のバランスには気を付けましょう。

特に背が低めの人は、ボリュームがありすぎると着られている感じがするので、ヒールのシューズを合わせたり、帽子をかぶったりして、上にポイントをつくるようにしましょう。

また、素材も重すぎないものがおすすめです。ベロアやニットなどの、秋冬素材のものだとちょっと重すぎる様に見えるので、綿やデニム地などの素材が合わせやすいです。

ブランドでいうと、ビューティーアンドユースや、ビームスなどのセレクトショップなら、洗練されたアイテムが手に入ります。

スカートを使った服装というと、なんとなくマンネリしがちですが、とても新鮮な仕上がりになります。

チェックのボトムスもかわいい

レッドのボトムスといえば、赤をメインにしたチェック柄のスカートや、パンツもかわいくておしゃれです。

いわゆる定番のタータンチェックは、やはりプレッピーでかわいいです。今年の秋冬は、チェック柄がトレンドなので、定番のレッドチェックを取り入れるだけで、今っぽくなれます。

例えば、チェックスカートでも、タイトなシルエットなものだと、学生っぽくならずに大人かわいく履くことができます。

プリーツスカートだと、ちょっと学生っぽく見えてしまうので、タイトスカートやフレアスカートなどの、違ったシルエットのものがおすすめです。

レッドの無地のボトムスは、ちょっと着回しが難しいかなという人にも、チェックならシンプルなトップスとの相性は抜群です。

秋冬は、プレッピーな服装が多くなりがちですが、定番の黒のタートルネックに、レッド系のチェックスカート、ブーツという組み合わせだけで、女性らしくてかわいい服装の完成です。

無地のアイテムだけでなく、ボーダーやストライプなどの柄もののアイテムとの相性も意外と良く、しっくり着られます。

今年は、いろいろなデザインのものが出ており、異素材のレースやファーなどがついた、デザイン性の高いものも販売されています。

これまで服装に、赤色を取り入れたことがないという人も多いと思いますが、初めての人でもチャレンジしやすいです。

赤というカラーも、チェックもどちらもトレンドなので、1つあれば絶対に活躍します。

最後に

レッド系のボトムスは、なかなかチャレンジするのに勇気がいりますが、意外といろんな色と合わせやすいです。

今年は、トレンドカラーでリーズナブルな価格でおしゃれなボトムスが購入できるので、ぜひチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

赤パンツに合わせるトップスはどんなにシンプルでも大丈夫!

履くだけでパッとコーディネートを明るくしてくれるのが、赤パンツです。 日本人の肌の色にも馴染みやすいとあって、主張が強すぎる、派手すぎるといった理由で敬遠している女性は、是非この機会にチャレンジしてみ …

プチプラアイテムでもオシャレに見える!「カーディガン」

カーディガンは、肌寒いときにさっと羽織れる便利なアイテムです。また、服のアクセントとしてオシャレに羽織ることもできます。 このように便利なカーディガンですが、実はプチプラで手に入ることをご存知ですか。 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。 だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけで …

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「クラシックな白のシャツ」

白シャツと言うと、着る人を選ばず、どんな場面にも通用する洋服の定番アイテムです。誰でも一枚は持っている事でしょう。 しかし、白シャツにこだわりがある人は、意外と少ないかもしれませんね。当たり前のように …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:ヘアバンダナで前髪も巻き込む

雨の日や風の日は、髪がまとまりにくい天気であるため、朝起きてから天候がすぐれないと、思わず気分が落ち込んでしまうこともあるでしょう。 しっかり髪のセットをしても、少し外に出ればセットが台無しになってし …

楽天モーションウィジェット