トレンドカラー!レッドのアウターを使ったコーディネート

今年のトレンドカラーであるレッドは、ニットなどのトップスや、ワイドパンツなどのボトムスで取り入れるとおしゃれです。

しかし、もっと周りの人との差をつけるなら、コートやジャケットなどのアウターで取り入れるのがおすすめです。

スポンサーリンク

カーディガンなら取り入れやすくておすすめ

レッドのアウターというと、とてもおしゃれ難易度が高い感じがしますし、実際万能なカラーではないので、ちょっと合わせるのには工夫が要ります。

しかし、レッドは存在感のあるトレンドカラーなので、取り入れるだけでとてもおしゃれになれます。

普段のコーディネートにプラスするなら、ニットのカーディガンがおすすめです。違和感なく、いつものファッションに合わせることができます。

カーディガンといっても、いろいろなものがありますが、シンプルなものもいいですが、ロング丈のものやポコポコした加工がされた素材のものだと、さらにおしゃれです。

いつものコーディネートに羽織るだけで、インパクトがあって、「なんだかあの人おしゃれ」と思われることが出来ます。

例えば、ストライプのシャツにデニム、パンプスというコーディネートは、それだけだと普通ですが、そこにレッドのカーディガンを羽織れば、華やかでかわいいです。

普段ちょっとシンプルなアイテムが多い人ほど、活躍できます。

ロング丈のカーディガンなら、よりカジュアルでおしゃれなファッションができます。デニムなどに合わせるのもいいですが、シンプルなワンピースに合わせると、より洗練された服装になります。

ネイビーのワンピースに、レッドのロング丈カーディガン、そこにレザーのシューズを合わせれば、プレッピーでカジュアルな服装の完成です。

誰でも簡単に、存在感のある服装ができるので、初心者にもおすすめです。

本格的なコートにチャレンジしよう

秋冬のアウターなら取り入れやすいですが、真冬に着る本格的なウールのコートは、ちょっと上級者向けになります。

街中で、赤いコートを着ている人はあまり見かけませんが、着こなしていると、とてもおしゃれですよね。

ダークトーンのコートもいいですが、1着はレッドのような華やかな色のアウターがあると、いつもとちょっと違って、より魅力的に見えます。

合わせやすくておすすめなのは、ノーカラーのコートです。襟があると、ちょっとインパクトが出がちですが、ノーカラーなら、スッキリと合わせることができます。

例えば、Vネックのホワイトのニットにデニム、黒のショートブーツという服装はよくありますが、そこに赤のコートを合わせるだけで、おしゃれ上級者に見えます。

なかなかチャレンジしにくい色だからこそ、着こなせると自分のテンションもアップします。また、赤色の中でも、ビビッドな赤だとちょっと勇気がいりますが、ボルドーっぽい暗めの色だとより合わせやすくなります。

ブラック、カーキ、ベージュなど、秋冬によく着る色なら、何でもオッケーです。

さらに、ファーがついているデザイン性の高いものや、チェック柄などの柄ものもかわいいです。

どうせおしゃれなアウターを着るなら、とことん素敵なものを着たいという人には、そういったものもいいでしょう。

同じようなアウターを着ている女性の中でも、かなり存在感のあるファッションができるので、おしゃれ好きにはぴったりです。

カジュアル派にはダウン

普段デニムやスエット、Tシャツなどのカジュアルな服装が好きという人には、断然ダウンジャケットがおすすめです。

エックスガールやステューシー、ミルクフェドなどの、いわゆるストリート系が好きな人は、冬にダウンジャケットをよく着ますが、レッド系だと女の子らしくてかわいいです。

デザイン自体は定番のものでも、色がレッドなだけで、かわいさを演出できます。

また、男性ウケも良いです。男性は、レッドのアウターはなかなか着れないので、自分がきれない色のアウターを着ているというだけで、かわいく見える様です。

お休みの日によくする、ボーダーのニットにベージュのチノパン、アディダスのスタンスミスといったような服装は、それだけでもかわいいのですが、そこにレッドのダウンジャケットが加わると、かなりおしゃれです。

カジュアルやストリート系が好きだけど、周りとかぶりたくないという人や、ちょっとモテ要素も取り入れたいという、欲張りな女性にぴったりです。

エックスガールやミルクフェドなら、毎年ダウンジャケットが出ており、3万円ほどで買うことができます。

あまりリーズナブルな価格ではないものの、何年も着まわせるので便利です。

また、本格派にはノースフェイスもおすすめです。暖かさ、機能性はアパレルブランドよりも勝っており、アウトドアのシーンでも大活躍します。

意外と、1着あるととても使えるというのが良いギャップで、万能なアウターとして使えます。

最後に

冬は、ダークトーンの服装が多くなりがちですが、そこにレッドのアウターが1つあると、ぐっと華やかな雰囲気になります。

存在感のある服装がしたいという人には、カーディガンやウールコートなどで、プラスするのがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

冬の重ね着コーデ♪ハイネックニット×シャツ

冬でもオシャレを楽しみたいのに、寒さをしのぐ為に重ね着をしていると いつも同じような服装になりがちです。 かといって、見た目を重視して変化をつけようとすると寒さに耐えられません。 マンネリなコーディネ …

おしゃれなマフラーの巻き方:女性編

マフラーは冬のファッションには欠かすことのできなアイテムですが、その巻き方は様々あり、どんな巻き方をするかによって全く違った印象を与えることができます。 スポンサーリンク 巻き方は様々! どんな巻き方 …

行楽シーズンにピッタリ!大人のリュックコーデ

行楽シーズンが到来すると、様々なイベントが各地で開催されます。気候も気持ちいいので、ついアクティブに出掛けたくなってくるものです。 そんな時に非常に便利なのが、リュックです。

服の色の合わせ方の基本をマスター

自分が着る服のコーディネートをするときに、最も気にかけているところは何でしょうか。 やせて見えること、雰囲気を作ることなど様々なことがあげられるでしょう。 だれがどんな服を好むかということは人それぞれ …

リアルファーのメリット・デメリット

稲作が始まるよりも以前から人は、動物を狩り、その肉を食べるだけでなく、毛皮もまた防寒のために利用していました。 温暖化が進む中、日本で毛皮が必要なほどの寒さと言うのは、それほどありません。 しかしなが …

楽天モーションウィジェット