トレンドカラー!レッドのトップスを使ったコーディネート

ここ数年、あざやかな赤色を街中で見かけることが増えたと感じている人は、多いはずです。

リップスティックから始まって、メイクや小物に大胆なレッドを使うと、グッと今風のこなれた印象になり、おしゃれ度が上がるので、レッドを使ったコーディネートは流行っています。

トップスでも、それはいえます。

スポンサーリンク

今の色の代表格とも言えるレッドを服で使う

赤リップは、数年前からずっと流行っていましたが、ついに、あざやかなレッドを服にも取り入れる波が来ています。

服の世界では、数年前はダスティカラーという、少しくすんだ色味が流行りましたが、その流れが変わり、グッとあざやかな色味が、トレンドカラーとしてファッション界で台頭してきています。

もちろん、赤リップとの相性も良いですから、トップスにレッドを使うと、顔まわりが華やかになり、あか抜けた印象を作れます。

パステルカラーなどと違い、媚びないイメージのレッドは、精神的に自立した凛々しい女性像をイメージさせます。

あまりかっこよすぎるのは抵抗があるというひとでも、ヘアスタイリングをフワッとさせたり、細身のアクセサリーを組み合わせたりすれば、フェミニンさも、きちんと確保できます。

日本だけでなく、世界的にも華やかにな赤はトレンドです。各ブランドのコレクションでも、さまざまな使われ方で取り入れられています。

つまり、今赤を着こなせれば、とてもいけている感じになるということです。

ひかえめな日本人気質から、勇気がいる色と思っている人もいますが、案外着まわしもきき、一着着てしまえば殻を破れて、よりこなれたおしゃれな人という演出が出来ますから、トライする価値はあります。

赤は、勇気をもたらす色でもありますから、元気になりたいときこそ、取り入れると地味な色を着ているときより自信もつきやすいです。

中でも、トップスはトライしやすいアイテムです。

意外に合うものが多いのでコーデの幅が広がる

レッドは、慣れていない人からすると、何を合わせていいのか分からないという意見もたまに聞かれますが、実は合うものはたくさんあります。

まず、ファッションにおける定番のデニムです。赤と青は、バランスがとれやすいです。

どちらもが同じくらいのテンションを持っているからこそ、釣り合いがとれます。

デニムパンツだけでなく、レッドのニットにデニムスカートなんて組み合わせも、はまりやすいです。

トレンドの、リメイク風デニムのスカートなら、タイトなシルエットのものもでも、フレアーでも、簡単に今風の着こなしが作れます。

また、赤は根元的な色なので、白や黒とも合います。ですから、赤トップス以外をモノトーンでまとめるのも、おしゃれ上級者の印象になりやすいです。

アースカラーのカーキも合います。カーキのジャケットの中に、レッドのトップスをインすると、甘辛ミックスが簡単に完成します。

スカートでも、少しマニッシュなカーキ色のフレアースカートなどが流行っているので、トップスを赤にするのは、実はとても簡単にファッションのブラッシュアップが出来る方法のひとつです。

赤を、ハードルが高いと思わずに、他のアイテムでいくらでもバランスが取れると考えると、トレンドコーディネートが意外に難しくないとわかります。

秋冬に着るなら、コートをキャメルにするのもいいです。

前を開けてコートを着ても色味が合いますし、コートを脱いだときにグッと華やかになるので、おしゃれな人として印象付けられます。

メリハリのきいた着こなしでおしゃれ度が増す

レッドトップスといっても、さまざまなシルエットのものが売られています。

その日その日のコーディネートで、ビッグシルエットのものを着たり、タイトなハイネックにしたりすることで、同じ赤でも、あきることなくメリハリのきいた着こなしを、楽しむことが出来ます。

また、つや感のある素材なら、少しドレッシーになりますし、マットな質感ものやざっくりニットなら、カジュアルな着こなしという風に、いろいろと幅が出せます。

着こなしを考える際、そういったトップスのタイプに合わせてボトムスをえらべば、アーバンであか抜けた印象がさらに強まります。

タイトなハイネックに合わせるなら、ボリュームボトムスを。たっぷりと布が使われたスカートにしたり、ワイドパンツにすると、トップスがいっそう引き立ちます。

ふんわりしたものを上に着るなら、下はタイトに。トラッドなチェック柄も来ているので、そういったパンツを合わせても、今風のおしゃれが手に入ります。

キャメルも合いますが、どうせ合わせるなら、ジャケットもスカートもキャメルにするなど、メリハリのきいた合わせかたが、こなれ感を生みやすいです。

また、赤は小物とのあわせが難しそうと感じる人でも、ジャケットとスカート、もしくはパンツを同色にすることで、バッグなどの小物とのあわせが簡単になります。

他の色と合わせても、地味になりがちなグレーのアイテムだって、キャメルと同じ要領で合わせれば、華やかになり、今の空気感が出せます。

最後に

赤というだけで、怖がってしまう人もいますが、実はとても使い勝手もよく、顔を元気に見せてくれるのが、レッドカラートップスです。

からだ全体からすれば、実は上半身はそんなに大きな面積ではないので、他のアイテムとの組み合わせで、バランスが取りやすいので、チャレンジしやすいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , , , ,

関連記事

飽きないコートの着回し術:ショート丈はブルゾン感覚出来る

防寒アイテムで欠かせないのがコートですが、毎日着ているとマンネリになってしまい、着こなし方がわからないという方は、ショート丈のコートの場合は、ブルゾン感覚で着用するとカジュアルにもスタイリッシュにも着 …

季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!インナーはシンプルに

どんなファッションにも使える、万能なアイテムカーディガン。 コーディネートによって、様々な取り入れ方ができますね。割と、どんな服にも合わせやすいアイテムですが、中に着るトップスとの相性は大切です。

飽きないコートの着回し術:セパレートタイプは服に合わせてノースリーブに

コートを使った着回し術として、2wayで着こなせるデザインのものを選ぶという方法があります。 1枚で着るとコート、ジャケット部分を取り外すと、ノースリーブのロングジレとして着こなせるセパレートタイプな …

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:定番のお団子

髪の長い人は、お団子ヘアに挑戦したことはありますか? 自分でお団子を作るとなると、中々難しそうに感じますね。それに、似合わないと思い込んでいる人も多いのではないでしょうか?

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:グレー

カジュアルにも、オフィスなどきちんと感を出したい場面にも重宝するグレーのアイテムは、様々な色味や柄ものとも合わせやすい万能カラーです。 春夏秋冬を通して使い勝手が良いグレーですが、特に秋の定番カラーに …

楽天モーションウィジェット