アメリカ・アラスカ州のおすすめ観光スポット

アメリカの最北端にあるアラスカ州のおすすめの観光スポットとしては、まずデナリ国立公園が挙げられます。

スポンサーリンク

自然豊かな観光スポット

デナリ国立公園

デナリ国立公園は、北米大陸で最高峰のマッキンリー山を含んだ国立公園です。

デナリはマッキンリー山のことでもあり、雄大なアラスカの大自然を感じることができます。

野生動物の観察や植物などを求めて、登山やトレッキングを目的にたくさんの観光客が訪れる観光スポットです。

デナリへはアラスカ鉄道でアクセスします。

そのアラスカ鉄道は、アラスカ州最大の都市であるアンカレッジとフェアバンクスを結んでいる鉄道です。

アラスカの雄大な大自然を堪能することができるため、多くの観光客が利用しています。

デナリ国立公園はアラスカ州の貴重な観光資源にもなっています。

アンカレッジ

アンカレッジ周辺地域の観光スポットとしては、氷河クルーズを楽しむことができるところがあり人気です。

近郊のウイティア港からクルーズ船が発着しており、氷河の景色のほかホエールウォッチングなどを楽しむことが可能です。

ジュノー

州都のあるジュノー周辺では、サーモンの孵化場を見学したりマリンクルーズのツアーに参加したりすることができます。

近郊にあるロバート山からはジュノーの街を一望することが可能です。

オーロラ

アラスカでは、オーロラを眺めることができることでも広く知られ、冬の間においてはオーロラを眺めるツアーなども行っています。

また、犬ぞりやスキーなども楽しむことが可能な観光スポットも多いです。

アラスカのグルメ情報について

サーモン

アラスカ州のグルメ情報としては、まずサーモンを使った料理が盛んです。

サーモンバーガーは、アラスカを代表する料理の一つでもあります。
新鮮なサーモンを使用しているため、味については絶品です。

シーフード・チャウダー

シーフード・チャウダーもアラスカでは特有の料理の一つです。

何種類もの海の幸を味わうことができるため、アラスカだけではなくアメリカ全土でも知名度はあります。
価格が10ドル前後と比較的安いことも人気の一つといえるでしょう。

トナカイ肉

変わったところでは、トナカイを食べることができる飲食店もあります。

牛肉より脂が少なく少し淡泊ではありますが、その分食べやすいという特徴があります。
シチューなどの材料としても使うことができます。

トナカイ料理は、レストランなどに行くと食べることができます。
価格もそこまでしませんので、アラスカ観光のついでに食べておくのも良いでしょう。

その他にも

アラスカ最北端の都市のバローの場合においては、これらのアラスカ特有の料理のほかピザなどを楽しむことができるレストランなどもあります。

あとは、フィッシュ&チップスなどの料理も人気があります。

バローは辺境の地にありますが、バラエティに富んだ料理の数々をしっかりと楽しむことが可能です。

アラスカへのアクセスについて

日本からアラスカにアクセスをするにあたっては、まず飛行機の直行便については現在はありません。

アラスカへアクセスするには、一度アメリカの本土側にあるシアトルまで飛行機で行ってから、アンカレッジかフェアバンクスの空港へと飛行機でアクセスするのが一般的です。

フライト時間については、成田空港からシアトルまでは約9時間のフライトとなります。

シアトルからアンカレッジまでのフライト時間は約3時間30分・シアトルからフェアバンクスへのフライト時間については約3時間40分のフライトとなっています。

大体12時間を超えるくらいのフライトと考えると良いでしょう。

もしも自由な日程でアラスカ旅行のプランを計画したい人については、毎日就航を行っているデル航空を利用するのが良い方法です。

夏や冬の時期にはチャーター便が飛んでいることもありますが、毎日就航しているわけではないため、事前に問い合わせを行うようにしておきましょう。

日本からアラスカの州都であるジュノーへとアクセスするには、こちらもシアトルを経由するのが一般的です。
シアトルからジュノーまでのフライト時間は、約2時間35分となっています。

アンカレッジとフェアバンクスの間は、飛行機でも行くことができます。
フライト時間は約2時間です。

アラスカの物価について

アラスカの物価は、日本と比べると少し高めに設定されています。

ただ、アンカレッジなどの都市部においては大型スーパーマーケットやホームセンターなどの商業施設ができていることもあり、それらの施設では安い金額で購入することもできます。

それでも一ヶ月あたり3万円くらいの食費は最低でもかかると思っておいたほうが良いでしょう。

冬の寒さが厳しいことが特徴であり、冷凍食品についてはアラスカの住民は買いだめする傾向があります。
アラスカ州の各家庭で長期保存に利く冷蔵庫を購入していることも特徴の一つです。

物価が高い理由としては、アメリカの本土と離れていることがあり、運搬の費用がかかりやすいことにあります。

そのかわり、アラスカ州では州の物品税がないことが特徴でもあります。
これは、アラスカには豊富な石油資源があることが特徴となっているからです。

工夫次第では、食費などの費用などを安く済ませることもできます。
旅をしている場合においては、そこまで物価が高いと感じる場面についてはありません。

アラスカの治安面は、良いといわれるところと良くないといわれるところがはっきりしていることが特徴です。
身の回りのチェックについてはきちんとしておいたほうが良いでしょう。

買い物などは、特に冬は寒さが厳しいため、ロングステイをする場合は時期によってはまとめて買っておいたほうが良いとされています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

プリンストン(アメリカ・ニュージャージー州)のおすすめ観光スポット

アメリカでもニューヨークがあるエリアの隣に位置しているニュージャージー州は、とても便利な場所にありながらも、自然豊かで見どころが多いスポットが点在しています。 中でも、中央部にあるプリンストンの観光ス …

世界遺産・知床のおすすめ観光方法

自然遺産として登録されている北海道の知床はまさにここでしか見られない動物や植物が多く、一度は行ってみる価値があります。 しかし、実際に旅行で観光するとなったらどこを見たら良いか悩みますよね。 北海道の …

夏休みに家族で旅行したい沖縄県のおすすめスポット3選

沖縄県は日本の中でも温暖な気候が特徴で、周囲を海に囲まれているため雄大な自然環境も豊富です。 海では海水浴やマリンスポーツも楽しめるため夏休みにぴったりの旅行先でもありますが、沖縄県には他にもたくさん …

ハガニア(グアム)のおすすめ観光スポット

グアムは、日本に近い海外のリゾートとして、多くの人が毎年訪れます。 そこで現地に行ったら、是非行ってみたいスポットがいくつかあります。

花見をするならここがオススメ!「海津大崎」のみどころ

海津大崎の桜は、滋賀県高島マキノ町にあり、種類はソメイヨシノになります。

楽天モーションウィジェット