バーミンガム(アメリカ・アラバマ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ、バーミンガムに行くなら行っておきたいスポットはいくつもあります。

スポンサーリンク

行っておきたいスポットは?

まずは、バーミンガムの現在の発展の裏側を見ておくという意味で、バーミンガムバックトゥバックスはぜひ行っておきましょう。

ここは、労働者たちが住む3階建の建物で、海外旅行で行く建物といえば世界遺産や美しく歴史のある建物が大半ですが、ここはリアルな住居環境が感じられる場所なので、かなり違った雰囲気です。

部屋は狭く、住居環境はあまり良くないということがわかるので発展の裏側の労働者の環境と、自分がいかに恵まれた生活をしているのかということが分かります。

もうひとつ必ず行っておきたいスポットが、バーミンガム美術館です。

ここは美術館にしては珍しく無料で拝観できる美術館なのですが、無料とは思えない充実ぶりです。

特にラファエル前派の作品がたくさんあり、それを目当てに来ている人が多いです。

写真撮影もフラッシュなしなら可能なので、ありがたいです。

さらに、この美術館にはゆっくり過ごせるカフェも併設されています。

そこで使われている食器類は歴史のあるものばかりなので、優雅にティータイムを過ごせて旅行中の休憩にもおすすめです。

B級グルメを満喫しよう

バーミンガムには高級な名物料理のようなものはありませんが、地元の人々が食べるローカルフードが人気です。

例えば特に人気なのがカレーで、街中のカフェやレストランには美味しいカレーがたくさんあります。

とくにスパイスの特産地というわけではありませんが、働く人々が美味しく短時間で食べられるものということで、人気になったようです。

カレー以外にもアメリカならではの大盛りグルメもおすすめです。

規模の大きさは、建物だけでなく食べ物にも現れています。

さらに、これらのいわゆるB級グルメだけでなく地ビールもおすすめです。

バーミンガムがあるアラバマ州には地ビールを作っているところがたくさんあり、B級グルメにぴったりです。

アメリカの中アラバマ州は物価が安いほうなので、たくさん食べて飲んでもリーズナブルに済ませることが出来ます。

どこのカフェやレストランに入っても、日本人の口に基本的に合わないものはほとんどないので、海外旅行といえど安心してグルメを楽しむことができます。

最近は日本食レストランも少し出て来たので、リーズナブルに日本食を楽しみたいという人にはバーミンガムの日本食レストランはおすすめです。

フライト時間は長め

現在日本からバーミンガム空港までの道のりは、直行便は出ていないので、どこかしらで乗り継ぎをして行く必要があります。

乗り継ぎの場合、少なくても2.3時間は待たなければならないのでトータルでかかる時間は13時間から16時間ほどです。

できるだけ短時間で行きたい、という忙しい人にはあまりおすすめできないスポットかもしれません。

フライト時間は長めですが、時間がある人は乗り継ぎ先の空港を探検したりすると、より楽しめます。

バーミンガムだけを海外旅行の目的として行く人はあまりいないと思うので、いろいろと効率的に回るためにスケジュールを組むのがおすすめです。

また、時期によってフライトにかかる時間と費用に差があります。

やはりフライト時間は乗り継ぎがうまくできるかどうかにかかっているので、スムーズに乗り継ぎが予約できる時と混雑していてできない時があります。

また、費用に関しても一般的に海外旅行ニーズが高い時期にはあまり安くなりません。

平日に休みを取って、そこまで人気のない時期に予約するとかなりリーズナブルに取れることが多いので、日々航空券の値段をチェックしつつ、一番お得な時にとるのがおすすめです。

アメリカの中では物価は安め

アラバマ州はアメリカの中では物価があまり高くない方の街です。

アラバマ州はアメリカの中心的な街に比べて下町のような雰囲気で、実際治安もそこまでよくありません。

そのため、日本人の留学先としてはちょっとハードルが高いと言われています。

しかし、慣れればそこまで住みにくい街ではなく、旅行でも観光スポットは多くないものの充実した日々が送れます。

また、お土産を買う時にも都会よりもリーズナブルな価格で買えることが多いのでおすすめです。

同じものでも全然違う値段で販売されています。

また、食事の面でもローカルフードが中心ですがお腹いっぱいレストランで食べても1000円台の出費で抑えられます。

アラバマ州は若者も多く住んでいるので、日本人の若者が歴史を学びに旅行に行くためにはぴったりです。

観光というよりも、そういった目的で行く方が適しているかもしれませ。

しかし、バーミンガム美術館などの観光スポットももちろんあるので、リーズナブルに観光もできるという両立が可能です。

アメリカに行ったことが何回かあって、ある程度旅行に慣れていてガイドに観光名所を案内してもらうより自分でいろんなところを回りたい、という人におすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

アメリカ・ロードアイランド州のおすすめ観光スポット

ロードアイランド州は、アメリカ合衆国の東北部、ニューイングランド地方に位置しています。州都と人口最大都市は北部にある、港湾都市・学術都市のプロビデンスです。 ロードアイランド州は、アメリカ独立宣言時の …

鳥取県のおすすめ旅行スポット

鳥取県は、中国地方にあり、日本海に面しています。 そんな鳥取のおススメスポットを、いくつかご紹介いたします。

夏休みに家族で旅行したい徳島県のおすすめスポット3選

徳島県は、古くは阿波国(あわのくに)と呼ばれた場所です。 400年の歴史を持つ阿波踊りは日本三大盆踊りの1つとされており、これを目当てに夏休みの観光で徳島を訪れる旅行者も少なくありません。 しかし、徳 …

アメリカ・インディアナ州のおすすめ観光スポット

インディアナ州にはアメリカへ行ったら1度は見たい有名な観光スポットが数多くあります。 特に自然界の美しさを知ることができるものがたくさんあり、自然好きな方にはたまらない地域となっております。

パリ(フランス)のおすすめ観光スポット

パリ市内、つまりゾーン1は各地に観光スポットが点在しています。 市内の面積自体が小さいので、効率的に回れば主要な観光スポットは1日でもほとんど回れるのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット