ブラジル旅行のおすすめ観光スポット

ブラジルは人気の海外旅行先として常に人気のある国です。

スポンサーリンク

海外旅行の定番ともなっている国

特に代表的な観光スポットとなっているのがイグアスの滝です。

イグアスの滝はナイアガラの滝やビクトリアの滝と並んで三代名爆の1つに数えられる世界的な名所です。

イグアスの滝は他の滝と比べても自然の驚異を強く感じられることに特徴があり、迫力に関しては世界一と評されることもあります。

基本的にどの季節でも楽しみやすい名所ではありますが、当日の天候には注意を払っておきましょう。

イグアスの滝と同様に自然豊かな景色が魅力なのが、バヘリーニャスにあるレイソス・マラニャンセス国立公園です。

白い砂とエメラルドグリーンのコントラストが鮮やかです。

雨期と乾期でその表情は大きく変わり、雨季には湖が現れます。
乾季になると広々とした砂丘が広がっていきます。

ここを訪れるにはツアーに参加する必要があるので注意しておきましょう。
バスは基本的に運行されていません。

世界最大級の大湿原パンタナールもブラジルへの海外旅行では大きな人気があります。

その広さはほぼ本州に同等であり、鳥類を始めとした野生生物をたくさん見つけることができるので、動物が好きな方には特におすすめのスポットです。

グルメに関するおすすめ情報

ブラジルはグルメに関しても日本人の口に合う料理が多く、人気があります。

中でも日本でもお馴染みなのがシュラスコです。
シュラスコとは牛肉、豚肉、鶏肉を串に刺して炭火で焼いた料理です。

これだけ聞くと日本でもよく食べられているバーベキューのようですが、ブラジルらしい味付けなどによって新鮮な気持ちで味わうことができます。
がっつり食べたいという方には特におすすめです。

朝ごはんにぴったりのグルメがパステウです。
パステウとは春巻きのような皮に様々な具が入っている料理であり、おやつ感覚で食べることができます。食べ歩きにはぴったりです。

同じような目的で味わわれているのがコシーニャです。
コシーニャはブラジル流のコロッケのような料理であり、子供達にも大人気グルメと言えます。

ブラジルグルメの特徴の1つとなっているのがトウモロコシを用いた料理が多いということです。

その代表格がパモーニャです。
パモーニャは牛乳とトウモロコシを茹でて蒸した料理です。

トウモロコシはカロリーが低く、腹持ちもいいので肉類を食べ過ぎるのが心配という方には特におすすめできます。
朝市でよく売られているので気軽に購入できるのもポイントです。

フライトは北米経由とヨーロッパ経由

ブラジルは国土が広いため、どの都市に行くかによってフライト時間が大きく変わりますが、最も多くの方が訪れることの多いサンパウロを例にとって紹介します。

東京の成田空港からアメリカのダラスを経由してサンパウロに向かうとすると、フライト時間はおよそ10時間となります。

他にもアメリカのニューヨークを経由するルートがあり、こちらは11時間半程度かかることになります。
時間は少し長くなるものの、ニューヨークに立ち寄れることをメリットと捉えることができます。

航空会社によってはニューヨークを経由したとしても10時間程度でサンパウロまでたどり着けるプランを用意しているケースもあります。

ブラジルを代表する都市であるリオデジャネイロに向かう場合でも基本的には同等の時間がかかることになります。

ヨーロッパ経由でリオデジャネイロを訪れることも可能です。
例えばロンドン経由でリオデジャネイロを訪れる場合においては、フライト時間は12時間弱かかります。

経由地によって料金が異なることも多いので、フライト時間以外の点も考慮して選択する必要があります。

他にはカナダを経由するルートがあり、こちらは12時間程度かかります。

食料品がとにかく安い

ブラジルは国全体の物価はそれほど低くないものの、海外旅行で利用する上では食料品に関する費用が主となるため、物価の安さを感じることができます。

ブラジルは現在経済発展中であり、どちらかというとインフレーションの只中です。

しかし、農業大国であるため、食料品に関しては日本より低い価格で取引されています。

特に朝市に関してはその傾向が強く、日本の半分くらいの費用で満腹になることもあります。

海外旅行で利用するかはともかく、スーパーで売られている食料品は極めて安価となっています。

そのおかげで庶民的なレストランでは日本より安い料金で十分に満腹になることができます。

南米産の肉類は日本で購入しても安価ですが、現地で食べれば安価なだけでなく新鮮さも享受することができます。
特に鶏肉はおすすめです。

コーヒーに関しては現地で飲む方が増えているため、それほど安価ではありません。
しかし、それでも日本の喫茶店などで提供されている価格よりはやや低めに飲むことができます。

魚介類は肉類ほど安いわけではないものの、基本的には低めの価格設定となっています。
ただ、日本にはない魚の種類も多いので単純に比較はできない部分もあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-

関連記事

一生に一度は見ておきたい!兼六園のおすすめ絶景スポット

日本の三大名園に数えられる兼六園は、兼ねることのできない6つの美しい景観から、その名がつけられたといわれています。

初心者も気軽に行ける!江戸川放水路で釣りの魅力に触れよう!

江戸川放水路は初心者にもお勧めのハゼ釣りのメッカです。

知識が広がる!野球殿堂博物館の魅力とは?

都内の注目の観光スポットとし知られる東京都文京区後楽1丁目に位置する野球殿堂博物館は、1959(昭和34)年に後楽園球場の隣に「野球体育博物館」としてオープンしたのがはじまりです。

ニューヨーク(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

ニューヨークへ観光に行くとき、どんな観光スポットがあるのか調べてみましょう。

絶景!新潟県十日町市の棚田

十日町市は、新潟県の中魚沼と言われる地域にあり、日本でも有数の豪雪地帯です。 十日町市には多くの観光スポットがあり、全国的な観光イベントなどを実施していますが、特に冬の季節の観光であれば棚田をおすすめ …

楽天モーションウィジェット