アメリカ・カリフォルニア州のおすすめ観光スポット

自然の景色やショッピングが楽しめます。

スポンサーリンク

カリフォルニア州を旅行してみよう

ヨセミテ国立公園

カリフォルニア州を観光するなら、ヨセミテ国立公園で大自然を満喫することができます。

さまざまな形の岩や滝があり、豊かな自然に魅せられ何回も訪れる人が多くいます。

「グレイシャーポイント」といった高い位置から峡谷を見ることができたり、周りにあるいろいろな木や花を観察することが可能です。

さまざまな表情を持ち合わせており、雪に覆われた白い情景や雪解けが流れ集まった滝、新しく芽吹く新緑やロッククライマーたちが巨岩に果敢に挑む姿など、シーズン毎に違った美しさやいろいろな野生の動物などを楽しむことができます。

ハリウッド&ハイランドセンター

カリフォルニアを観光するなら、「ハリウッド」と書かれた看板を見たいものです。

観光地の中心部にあるショッピングモールのハリウッド&ハイランドセンターに行くと、ハリウッドの看板が見ることができます。

ショッピングモールのテラスから見ることが可能で、ショッピングをしたり、お土産を買うにも良いでしょう。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

映画スタジオでありテーマパークでもあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。

ハリウッドにある映画スタジオとして有名なものの1つで、さまざまなアトラクションを体験することができ世界中のから観光客がやってきています。

個性的なご当地グルメを食べよう

ロサンゼルスフレンチディップ・サンドイッチ

カリフォルニア州のおすすめグルメは、ロサンゼルスフレンチディップ・サンドイッチです。

パンの中に肉を入れ、その肉汁をかけた濡れサンドイッチ風で、観光地で少し個性的なサンドイッチを体験したい人におすすめの一品です。

ハンバーガー

定番のハンバーガーもおすすめで、少し厚めのジューシーなハンバーグやいろいろな野菜を詰め込みパンで挟んだアメリカのファーストフードです。

チーズバーガーやダブルバーガーなどアレンジすることができたり、お店によって味が異なるので味比べをしてみても良いでしょう。

カラッとあがったポテトを一緒に食べると、ビールがすすみます。

ステーキ

ステーキを注文するとその大きさに驚きます。

肉厚がありジューシーでボリュームが非常にあり、日本に比べるとリーズナブルな料金で味わうことが可能です。

シンプルに塩とこしょうだけで味付けしたり、お店オリジナルのソースをかけて食べても美味しく味わうことができるでしょう。

クラムチャウダー

フィッシャーマンズ・ワーフに行くと新鮮な魚介類を使った料理を楽しむことが可能です。

サンフランシスコの名物であるクラムチャウダーは絶品で、店によってはパンをくりぬいてその中にスープを入れているところがあります。

濃厚で具沢山なスープを味わうことができるでしょう。

直行便があるので便利

日本からアメリカカリフォルニア州までのフライト時間は、直行便を利用するとサンフランシスコ国際空港の場合は約9時間30分です。

ロサンゼルス国際空港を利用すると約10時間で、サンディエゴ国際空港の場合は約10時間ぐらいでしょう。

直行便があるので非常に便利で、乗り継ぎ便を利用する際の時間のロスや荷物を紛失するリスクも低くなります。

カリフォルニア州にはいくつも空港があるので、まずサンフランシスコに到着し現地を観光してから、ロサンゼルスに向かうという方法などがあります。

ロサンゼルスからはラスベガスにも近いので、カジノを体験したり観光するにも便利です。

サンフランシスコから東側のニューヨークに向こうという方法もあり、アメリカには数多くの空港があるので移動するのに非常に便利です。

日本との時差が16時間あり、サマータイムを導入しているので注意しなければいけません。

カリフォルニア州の気候は比較的温暖で、夏はやや乾燥し冬は雨が多くなります。
日本のような蒸し暑い夏ではなく比較的冷涼で、冬は温暖なのが特徴的です。

世界中から多くの人が訪れる観光地で、日本からも多くの人が滞在していて、日本料理店も多く見ることができるでしょう。

日本とほとんど同じくらいの物価

アメリカの物価は日本とほとんど同じですが、州によって消費税が少し異なります。

スーパーマーケットで売られているような商品はアメリカの方が安いものが多く、特にお肉やシリアル類は格安で購入することができるでしょう。

ハンバーガーやホットドッグなどのファーストフードも安く購入することが可能です。
ランチに利用すると5ドルから7ドルぐらいで食べられるのでお財布に優しく、量が多いので注意しましょう。

ファーストフード店ではチップが要らないので便利です。
レストランを利用するとほとんど日本と同じぐらいの料金ですが、チップを払う分だけ高く感じるかもしれません。

衣類は日本よりも安く、特にTシャツはリーズナブルな料金で購入することができるのでお土産に最適です。

電化製品は日本よりも割高になります。
デジタルカメラに利用するメモリーカードを買おうとするなら、日本よりも2倍ぐらいの値段を支払うことになるので日本で準備しておきましょう。

ホテルなどの宿泊費用は日本と同じくらいですが、都市部や観光地の近くになると割高になります。
都心部から離れた郊外のホテルを利用すると、やや格安で利用することができるので便利です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

手ぶらでOK!九十九里浜シーサイドオートキャンプ場で楽しもう

屋外でするバーベキューは室内で食べるものよりも美味しく感じられるものですが、問題は機材がないと楽しむことができないということです。 アウトドア好きの人でもなければ、バーベキューセットを持っているという …

花見をするならここがオススメ!「造幣局」のみどころ

大阪市北区天満にある、造幣局には構内に通り抜け通路があり、その道幅は約560メートルもあります。その道幅いっぱいに広がる桜並木は、ただただ美しいです。 他ではあまり見られない品種もあり、約130種類ほ …

マンチェスター(アメリカ・ニューハンプシャー州)のおすすめ観光スポット

マンチェスターは、ニューハンプシャー州の最大の都市でボストンを中心とするニューイングランドのひとつです。 アメリカの中でも古い歴史を持つ街で、海沿いの港街では都会にいながら恵まれた自然を満喫できるので …

1月におすすめの国内旅行先3選

1月は一年のはじまりでもあり、お正月があるためまとまった休暇を取りやすい人も多いのではないでしょうか。寒い時期のため、国内旅行には不向きと感じられる季節ですが、それを活かした楽しみ方もたくさんあります …

夏でも見れる!秋田県横手市のかまくら

雪国の冬は、かまくらを作って遊ぶのが子供の遊びです。 その他の冬の遊びといえば、スキーやスノーボードやそり、はたまた雪合戦でした。 それでも、広めの庭がある家の子供は、スキーやそりよりもかまくら作りを …

楽天モーションウィジェット