カーソンシティ(アメリカ・ネバダ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのネバダ州にあるカーソンシティには観光スポットたくさんあります。

スポンサーリンク

行ってみたい観光スポットを決めておくといい

たとえば、ネバダ博物館は、カーソンシティで一番の観光スポットだといいます。

ネバダ州の歴史などを知ることができる博物館で、多彩なものが展示されています。

ネイティブアメリカンなどのものも展示されているので、興味深いことをいろいろと知ることができるということで、観光客に人気があります。

また、良質の地元カジノとして知られているカーソンステーションカジノも人気のスポットです。

いろいろなマシンがあり、興味のあるものに挑戦することができます。

スタッフは清潔感があり、フレンドリーなのではじめて訪れる人でも安心して楽しむことができるということで人気です。

ドリンクやポップコーン、ホットチョコレートなども提供しているので、軽食を食べたり、カジノを楽しんだりすることができるということです。

地元の人にも人気のカジノです。

カーソンシティにはほかにもいろいろな観光スポットがあります。

鉄道ツアーなどもあるので、いろいろと調べてネバダ州の楽しい思い出を作ることができるのがいいです。

観光スポットはたくさんあるので、自分が行ってみたいところを調べてから行くことをおすすめします。

おいしい料理をいろいろと食べられる

ネバダ州のカーソンシティのおすすめグルメもたくさんあります。

たとえば、ザ・バジルはおいしいタイ料理が人気のお店です。タイ料理というと辛い、というイメージがありますが、オーダーのときにお願いすれば辛さの調節をすることができるということです。

観光客にも人気が高いお店です。麺料理がおすすめです。

ほかにも、ザ・グリルというお店も人気があります。

スタッフがフレンドリーで料理もおいしいということで地元の人にも人気です。

家族で一緒に訪れている人たちもたくさんいます。

タコサラダやおすすめのハンバーガーなどもあるので一度食べてみるといいです。

ベジタリアンの人でも大丈夫なものもいろいろとあるので、どんな人でも食事を楽しめるのが人気の理由です。

ネバダ州にはおいしいグルメスポットがたくさんあります。

地元の人にも人気が高いお店などに行ってみても楽しめます。

ベジタリアンの人でも安心して食事ができるお店やお肉がおいしいお店、アメリカならではの料理などを楽しめるところもいろいろとあるので、事前に調べてみることをおすすめします。

ほかの国の料理でもアメリカサイズになっている場合もあるので、はじめにどのくらいなのかを確認しておくといいです。

直行便がないので長時間になる

アメリカのネバダ州にあるカーソンシティまでのフライト時間はどの航空会社を利用するのか、どこの空港を利用するのかによって変わってきます。

たとえば、東京の羽田空港からカーソンシティに行くときには、直行便がないので乗り換えをする必要があります。

大体フライト時間は1箇所、または2箇所の乗り換えをして、15時間から長いと20時間以上かかるところもあるといいます。

どこの空港で乗り換えをするのかによって待ち時間などもあるので、暇つぶしをすることができる本や音楽を聴くことができるものなども用意しておくことをおすすめします。

長いとひとつの空港で5時間以上滞在することになってしまうので、そのことも考えて利用する航空会社を選ぶことが大切です。

航空会社はいくつかあるので、自分が利用しやすいところをいくつか探して比較してみるといいです。

また、料金などもその航空会社によって多少違ってくるので、そのことも考えて選ぶようにします。

いつ出発して、いつ到着するのか、ということを考えて、飛行機に乗っている時間を計算することができます。

カーソンシティへの直行便がないことも考えて、長時間のフライトに備えて荷物を用意することをおすすめします。

物価は高くも低くもない

カーソンシティの物価はそこまで高額というわけではないです。

たとえば、ホテルは安いところだと10,000円以内に宿泊することができるところなどもありますし、モーテルなどだと5,000円ほどで宿泊することができる場合もあるといいます。

買い物をするとき、外食をするときなどは日本と同じ感覚だと少し高額だと感じるかもしれないですが、はっきりいって外食の料理は量がとても多いのでその量に見合った金額だといえます。

カジノがあるので物価が高いのではないか、と考える人もいますが、そこまでではないです。

生活維持費用はアメリカの平均ほど、ということです。 マンションなどに住んでいる家族でもお金持ち、という人たちはあまりいないといえます。

平均的な金額、30万円ほどでも十分に生活維持をすることができます。

ですが、お店によっては高額だと感じるところもあるので、はじめに調べてから訪れるようにしておくといいです。

外食ではチップを渡すので、そのことも考えると外食とチップ代で1ヶ月に数回行って40,000円近くかかったという人もいます。

食べる量が多いので、そのことを考えると、物価だけではなく量とチップ代で外食は費用がかかるといえます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

アクセス良好!長野県のおすすめスキー場3選

スキーは特に荷物の多いスポーツなので、スキーを楽しむにはゲレンデへのアクセスや宿泊施設へのアクセスが非常に重要になってきます。 今回は長野県でおすすめのスキー場を紹介します。

佐賀県のおすすめ温泉地3選

佐賀県には、いろいろと旅行をすることができる観光スポットがたくさんあります。その中でもやはり人気が高いのが、温泉です。 有名な温泉街から駅から近くて便利な場所など、色々なところがあるのがいいということ …

パナソニック製品を学べる!パナソニックセンター東京の見学

パナソニック製品を楽しく体験しながら学べる施設、パナソニックセンター東京をご紹介します。

地元民おすすめ!鹿児島旅行の穴場スポット3選

鹿児島県は九州の最南端に位置する県です。 幕末から明治にかけて活躍した薩摩藩出身の西郷隆盛ゆかりの地としても知られます。 地理的には、鹿児島湾をはさんで東西に主要な半島を2つ有しています。 西の薩摩半 …

手ぶらでOK!佐渡オートキャンプ場で楽しもう

普段とは違うことをしたいというときには、アウトドアが最適です。 現代社会では自然に触れ合う機会というのが減ってきていますから、普段と違うことをするのであれば自然と触れ合うことができ良い気分転換にもなる …

楽天モーションウィジェット