ギリシャ旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行でギリシャに行くのであれば、まずアテネにいくのがおすすめです。

スポンサーリンク

歴史的建造物や風景を楽しめる

アテネには古代からある建物や世界遺産があります。

特に有名なのがアテネのアクノポリスです。

これぞギリシャに来たという観光地です。

その中でもパルテノン神殿は圧巻です。

ギリシャ神話でも有名な女神の神殿です。小高い丘の上に存在しています。

古代から存在するため、度重なる戦争で破壊されたり、失ってしまったものも多いですが、できるだけ失った部分を忠実に再現したり、修復されています。

たくさんの観光客もいくほどのおすすめの観光地です。

アテネにはたくさんの博物館もあるのでそこで壮大な歴史を感じることができます。

また、エーゲ海にはたくさんの島があります。

ミコノス島やサントリーニ島、カステロリゾ島、スコペロス島などこれ以上にも大小様々な島があります。

この島々は特に青と白が基調とされた家があり、そこから青い空と海もを堪能することができます。

この島々を周るクルージングもあるので、のんびりくつろぎながら島のビーチでくつろぐことができます。

スコペロス島は有名なミュージカル映画、マンマミーアの舞台となった島です。

ファンであれば一度訪問したい島でしょう。

エーゲ海を見ながらのグルメ

ギリシャ料理と言えばシーフードを思い出すのではないでしょうか。

日本でもシーフードをよく食べるので、食文化が少し似ているのかもしれません。

日本人に取っては海外旅行を決める上でグルメが大切です。

印象的で、どの料理もおししかったと思える海外旅行がいいでしょう。

その上でおすすめするのがたくさんあります。

まずイカの唐揚げのことをカラマリアといいます。

レモンをかけて食べるので、日本で食べている感覚に少し似ています。

さらにオリーブオイルで魚や野菜をサガナキというものもあります。

海外旅行で海鮮料理を食べると言うことは少ないでしょう。

日本でも流行っているオリーブオイルをふんだんに使います。

もちろん肉料理もあります。

ムサカというラザニアににたものです。

挽肉とマッシュポテトを重ねてチーズをたっぷりかけたのをオーブンでじっくりと焼き上げた物です。

ミートソースを使うこともあります。

また、デザートもおすすめです。

薄いパイ生地にナッツを散りばめてオーブンで焼いたフィロというお菓子もあります。

香ばしくてどこか懐かしい味がします。

ルクマデスというドーナツもあり、ふんわりなおかつもっちりしています。

ギリシャに海外旅行に来ると日本に帰ったら必ず太っている、というほどおいしいグルメがたくさんあります。

ギリシャまでのフライト時間

ギリシャへ飛行機で行くためにはどこかの国を経由する必要があります。

つまり直行便は日本からはありません。

特に多いのがヨーロッパ経由でいくか、トルコを経由していくかです。

その経由する国や乗り継ぎ時間によっても変わりますが、17~30時間かかります。

もちろん、経由で首都のアテネに行く便が多いですが島々にも空港があるため、島にダイレクトに行きたい人は調べてから航空券を買うことがおすすめです。

長時間のフライトになるため、飛行機の航空会社をしっかりと選ぶ必要があります。

航空会社によっては機内食も様々です。

海外旅行での初の食事が機内食というのもあるので、ホームページで調べてみるのもいいです。

また、アレルギーがある人は先に伝えておくことで食事変更も可能なところもあります。

飛行機だけの移動ではありません。

日本からの旅は長い期間の休みをとって行く人が多いです。

隣の国のイタリアからもフェリーで移動することができるのです。

美しいエーゲ海を移動しながらギリシャに行くのは旅の思い出になること間違いないです。

ただ、イタリアとの距離は近いようですが意外と遠いです。

時間が無い人は飛行機で移動することをおすすめします。

物価は日本と比べて安い

日本でもニュースでやっていたとおり、ギリシャ金融危機という財政難に陥っています。

ただ、ユーロ加盟国のため金融支援が行われているのですが失業者が多いのが現状です。

そのため、治安が悪いところも多いため夜の一人歩きなどは避ける方がいいでしょう。

通貨はユーロです。

比較的物価は安く、レストランで食事を注文して、この値段でこんなに食べられるのかと驚くこともしばしばあります。

財政難のため、大増税が行われ食品は13%、日用品は23%となっているので、お土産を節約したいと思う人は町中のスーパーのお菓子など買うことをおすすめします。

観光地のためホテル代はとても高めです。

特にエーゲ海の島々は高いホテルが多いので、長期間宿泊する人は安めのホテルと高級ホテルの2軒予約して泊まる人も多いです。

カフェ、レストランのインフレもあり値下がりしている所もあります。

有名なレストランなどは少し高い所もあります。

また、両替が気になります。

空港ですると手数料がとても高いため少額を両替し、到着したから町中の両替場ですることをおすすめします。

手数料は無い場合もありますし、あったとしてもとても安いので最低限だけ空港で両替する方がお得です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

備えて安心!海外旅行保険の選び方

日本では救急車を呼んでもお金をとられるということはありませんが、アメリカなどでは救急車を呼ぶだけで10万円以上かかるケースもあります。 そこまではかからないにしても、ある程度の出費は覚悟せねばならず、 …

モルディブ旅行のおすすめ観光スポット

モルディブは世界中の海外旅行客から圧倒的な支持を集めるリゾート地を有する国で、観光旅行の際には訪れておきたいおすすめスポットが密集しています。 そのすべてを回るのは大変でしょうから、絶対に外せないとい …

知識が広がる!日本銀行金融研究所貨幣博物館の魅力とは?

貨幣に関する歴史を楽しく学べる施設が都内にあります。 日本銀行金融研究所貨幣博物館は中央区日本橋本石町にあり、貨幣に関する歴史的・文化的資料を展示しています。

一生に一度は見ておきたい!小笠原諸島のおすすめ絶景スポット

小笠原諸島は、東京から南に1000キロ離れた太平洋上に浮かぶ大小30余りの島々です。 これらの島々は今までに一度も大陸と繋がったことがない、まさしく太平洋上の孤島です。 そのため「東洋のガラパゴス」と …

新潟県のおすすめ温泉地3選

新潟県に旅行に行ったときには、その時間を十分に満喫するためにも、満足できる温泉地に泊まりたいものです。 宿泊先で出される料理だけでなく、泉質や部屋から眺めることができる景色がきれいな場所を探すことも、 …

楽天モーションウィジェット