アメリカ・イリノイ州のおすすめ観光スポット

アメリカのイリノイ州の人気観光スポットとなっているのが、シカゴ美術館です。

スポンサーリンク

アメリカの三大美術館の一角

シカゴ美術館はメトロポリタン美術館やボストン美術館と共にアメリカの三大美術館の一角とされており、世界中の著名な画家の作品が多数展示されています。

ルノワール、ロートレック、ピカソなどといった画家の作品は様々なメディアを通じて見たことがあるかもしれませんが、絵画には直で見ると細かい筆のタッチなどが分かるため、そこに感銘を受ける方も多いです。

実は日本の美術作品も展示されており、まさに世界の美術のオールスターのような内容になっています。

シカゴ美術館と同様にイリノイ州を代表する観光スポットとしてミレニアムパークがあります。

ミレニアムパークにはコンサートホールや寛げる広場、劇場などが設置されており、アメリカ文化が凝縮された空間となっています。

一年を通じて午前6時から午後11時まで開いており、朝と夜ではその印象が変わることも面白いポイントとなっています。

ほかにもウィリスタワーやグラント公園、ネイビービア遊園地などが人気のスポットとなっています。

全体的に子供と大人がどちらも楽しみやすい施設がたくさんあるのが特徴と言えます。

料理の種類が豊富

イリノイ州では都市ごとにそれぞれ違ったグルメを味わうことができますが、シカゴでは非常に豊富な種類の料理が楽しめます。

アメリカを代表する料理であるステーキやハンバーガーはもちろん、ピザやパスタなどのイタリアンのお店もあります。

また、メキシコ料理が充実していることも大きな特徴であり、タコスやトルティーヤだけでなく、日本ではあまり見かけない料理もあります。

他には中華料理、インド料理などもあるので食べることができ、シカゴは世界中の料理が楽しめるエリアとなっています。

海外の料理があまり好きでない方にも和食が用意されているので安心です。

特に嬉しいポイントなのが、日本にある有名チェーン店の店舗がイリノイ州にも進出していることです。
日本で既に評価がされているお店を選べば安心です。

もちろん、海外旅行しているからには、そこでしか味わえないものが食べたいという方もおられますが、食べ物は普段と似たものが食べたいと考える方も少なくなく、そのどちらにも対応してくれるのがイリノイ州のグルメです。

現地のレストランでは提供されているハンバーガーやステーキはやや大きめなので小さな子供なら親と分け合って食べるのもおすすめです。

経由地無しで訪れられる

イリノイ州のシカゴへは日本から直行便が出ています。
アメリカン航空であれば概ね11時間50分程度のフライト時間で訪れることができます。

ユナイテッド航空では11時間40分ほどで到着するので10分早くはなっていますが、誤差の範囲内でもあるので時間以外の点を考慮して選択するのがおすすめです。

日本の航空会社を利用する場合にもほとんど差がなく、11時間50分くらいのフライト時間で訪れることができます。

帰りのフライト時間はやや長くなっており、アメリカン航空の場合なら成田空港まで13時間半くらいかかります。

帰りの方が長い傾向は他の航空会社でも同様であり、ユナイテッド航空では12時間50分程度、日本の航空会社ならば13時間ほどのフライト時間になります。

アメリカの他の州と比べるとフライト時間においては差が少ないものの、乗り継ぎがないことは所要時間において大きなメリットとなっています。

そのため、アメリカ観光を始める際のスタート地点としてよくシカゴが選択されています。

航空会社ごとの所要時間にさがあまりないので、フライト時間だけでなくサービス内容や時間などを考慮して航空会社を選ぶことをおすすめします。

物価は低めだけど税金に注意

イリノイ州は物価に関していうとそれほど高くないため、観光客にとっては嬉しいポイントとなっています。

アメリカの物価はニューヨークやサンフランシスコなど大都会のエリアの方が高くなる傾向がありますが、イリノイ州のシカゴはその利便性の高さからすると非常にお得な物価となっています。

しかし、注意しておかなければならないのが税金の問題です。

アメリカは州によっては食料品に税金がかからないというところもありますが、イリノイ州では食料品に対して2.25%の税金がかかります。

日本の税率に比べると低いのは間違いないですが、他の州で税がかからないことを経験していると高く感じてしまう恐れがあります。

しかしながら、イリノイ州のシカゴには充実したショッピングモールやレストランなどがあるため、多少の税金は気にせず楽しみたいという方が多く訪れています。

さらにいうと観光でエリアを訪れるシカゴとその周辺地域にすれば、交通費が削減できます。

観光においては物価以上に交通費の方が出費に影響するケースが多いですが、その点でシカゴは非常に優秀です。

サービスなどの料金は比較的安めに設定されていることも大きなメリットと言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

ファーゴ(アメリカ・ノースダコタ州)のおすすめ観光スポット

ファーゴは、他の都市に比べて人口が69万人と少ないので、小さな都市のイメージを抱きますが、ノースダコタ州最大の都市であり、レッドリバー動物園や航空博物館、ボナンザビル博物館&歴史村、プレーンズ美術館、 …

和歌山県のおすすめ温泉地3選

和歌山県にはいろいろな温泉があり、お肌に優しかったり、日本古来の書物にも登場している歴史のある秘湯もあります。 近くには海水浴場があるので、夏場は海で遊んだり、旅行に行った際に美味しい魚介類を楽しむこ …

「山中湖畔サイクリングロード」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

現代社会はストレスが溜まりやすいものであり、またオフィスワークの人は言うに及ばず、それ以外の職業の方でも、どうしても日常的に運動不足になりがちです。 かと言って、スポーツジムに通ってまでというのもちょ …

リノ(アメリカ・ネバダ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ネバダ州北西部に位置するリノは、人口約237,000人を擁する、ラスベガスと同様にカジノで栄えた街で、古くは金や銀の集散地でした。 また、海抜高度が1,300m、シエラネバダ山脈の観光拠 …

スーフォールズ(アメリカ・サウスダコタ州)のおすすめ観光スポット

スーフォールズは、アメリカの中北部サウスダコタ州南東端近くのに位置する、州内最大の都市です。 人口は約17万3300人、アメリカの典型的な地方都市だと言えるでしょう。

楽天モーションウィジェット