インド旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行に行くと、やはり行きたいのがその国の世界遺産ですが、インドはなんと32もの世界遺産が存在しています。

スポンサーリンク

世界遺産を巡ってみよう

中でもやはり一度は行っておきたいのがタージ・マハルで、ここは絶対外せないおすすめスポットです。

タージ・マハルはもちろんその建造物そのものも迫力があって素晴らしいものなのですが、周りの建造物も素敵で、そこ一帯がものすごく雰囲気があって感動します。

そこまで海外旅行で世界遺産に行きたいという気持ちが強くない人でも、実物を見ると感動すること間違いなしです。

タージ・マハルはパワースポットとも言われており、最近だとテレビ番組でもよく行っているスポットです。

また、タージ・マハルの他にもたくさんおすすめの場所があります。

例えば、フマーユーン廟はタージマハルと同じくイスラムの歴史的な建造物で、世界の中でもかなり綺麗な状態で残っているものです。

ヨーロッパやアジアの世界遺産ももちろん素敵なのですが、インドならではの雰囲気があって、とても楽しむことができます。

また、世界遺産同士が意外と近くの距離にあったりするので、ツアーで効率よく回ることも可能です。

海外旅行なら行っておきたいスポットが1日で回れるのも便利です。

なんといってもカレーは外せない

インドの食べ物といえば、やはりインドカレーは外せないメニューで、辛いものがあまり得意でない人でも食べられるものもあります。

基本的にはスパイスを調合した本格的なカレーが中心で、体の奥から燃えるような味わいを楽しめるのです。

ですが、日本人の場合そこまで大量のスパイスの入ったカレーは普段食べないので、お腹を壊したり、ちょっと口に合わなかったりします。

そのため、口に合う可能性が高いのは、バターチキンカレーなどのまろやか系のカレーです。

もちろん日本で食べても美味しいのですが、本場で食べるとやはりちょっと違った深い味わいがあります。

また、カレー以外にも美味しいごはんはたくさんあり、日本人に人気があるのはスパイスの効いたチキンです。

骨のついたチキンにスパイスがかかっていて、それをフライにしたものです。

スパイシーな手羽先の唐揚げといった感じで、スナック感覚でたくさん食べられます。

インドにはアジア圏と同じように街中に出店が出ており、そこでちょっとした食べ物を買って食べることができます。

旅行気分になれて楽しいのですが、ラマダンの期間中だとお肉類は一切街中に出回らなくなるので、行く期間には注意しましょう。

インドへのフライト時間って?

海外へ旅行に行くとなると、やはりどうしても気になるのがフライトにかかる時間です。

ヨーロッパやアメリカに行くとなると10時間以上かかるので、飛行機が苦手な人にはちょっと辛いです。

しかし、アジア圏やインドであればフライト時間はそこまで長くかかりません。

インドの場合は6時間から8時間程度で到着します。

主要な都市からのフライトであれば大抵乗り継ぎも必要ないので、直通で6時間から8時間となるとそこまで遠くありません。

もし飛行機が苦手でちょっと不安という人は、あらかじめ酔い止めを服用しておき、さらにフライト時間は昼発なおすすめです。

昼発だとインドに到着した時には夜になっているので、そのまま観光などはなしでホテルで休むことができます。

何となく、着いたらすぐにいろんなところへ観光に行かないといけない日程だと、それだけでもプレッシャーがかかるものです。

逆に、ちょっとしたフライトであれば特に問題ないという人なら、夜発にして時間を無駄にすることなく行動するのがおすすめです。

体力に自信がある人なら、これぐらいの比較的短めのフライト時間であればなにも問題なく観光にすぐ行くことができると思います。

物価は安い?意外と高い?

アジア圏へ海外旅行に行く時には、物価が安くてお買い物にぴったりというイメージがありますが、インドの物価はあまりイメージがつきません。

実際のところ、物価はヨーロッパとアジア圏の中間ぐらいのイメージです。

アジア圏ほどは安くありませんが、食べ物や名産品については日本よりはちょっと安いです。

例えば、名産品であるスパイス類やお酒については国内で輸入品を購入するよりもかなりリーズナブルに買うことができます。

ただし、観光客用のお土産やさんで買うとあまり安くないので、スーパーマーケットで買うのがおすすめです。

海外旅行へ行くと、お友達や家族のためにお土産を買って帰りますが、インドの場合なにを買うかはちょっと悩むものです。

例えば北欧やヨーロッパのような可愛らしい雑貨などはありませんし、食べ物もスパイシーなものがほとんどなのでちょっと人を選びます。

そのため、物価はそこまで安くなくても問題ないのかもしれません。

ばら撒き用のお菓子はスーパーマーケットで購入して、あとは自分用のお土産をちょっと買うぐらいの人が大半です。

私はインドに行った時には配れるような小包装のお菓子と、自分用にちょっとユニークな洋服を買いました。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

世界遺産・富士山のおすすめ観光方法

富士山は観光スポットとして、国内だけでは無く海外の人にも人気があります。 世界遺産に登録されて以来、今までよりもたくさん観光客が来るようになり、周辺にある商業施設も大変賑わっています。 富士山観光と言 …

家族旅行におすすめ!南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国の楽しみ方

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国は、それぞれが隣接しているテーマパークです。 水族館エリアとおもちゃエリアの2つを楽しむことができますので、家族で1日たっぷり過ごすことができる環境になっています …

アトランタ(アメリカ・ジョージア州)のおすすめ観光スポット

ジョージア州アトランタで観光旅行の際にはおすすめの観光スポットは多数あり、自然を楽しんだり、歴史ある建物を見物したりと、多彩な楽しみ方が可能となっています。

カップル旅行で行きたい中国のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 中国に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

デンバー(アメリカ・コロラド州)のおすすめ観光スポット

コロラド州の州都であるデンバーは人口約65万人を有し、アメリカ西部有数の世界都市としても知られています。 コロラド州は日本との関係も深く、先の大戦において真珠湾攻撃後に躊躇なく日系人の受入れを申し出た …

楽天モーションウィジェット