アメリカ・インディアナ州のおすすめ観光スポット

インディアナ州にはアメリカへ行ったら1度は見たい有名な観光スポットが数多くあります。

特に自然界の美しさを知ることができるものがたくさんあり、自然好きな方にはたまらない地域となっております。

スポンサーリンク

1度は見たいおすすめ観光スポット

ミシガン湖

ミシガン湖は北アメリカにある五大湖の1つです。

世界で5番目の大きさをもつ湖でその大きさには圧巻です。

ちなみに、ミシガンというのはチペワインディアン語で大きなという意味を持っているので、ミシガン湖は大きな湖という意味です。

ミシガン湖には灯台や砂浜など海のような景色が広がっています。

また、舟に乗り遊んだり、旅に出たりすることもできます。

近くには泊まる施設もあるので美しい湖を見ながら1晩を過ごす事ができるでしょう。

インディアナ・デューンズ・ナショナル・レイクショア

ミシガン湖のほとりにある国立公園です。

この公園は地元の方からも愛されている公園でゆったりとしたリラックスタイムを過ごすことができます。

ミシガン湖を眺めながら夕日を見ることもできるので、夕日スポットとしての人気が高いです。

また、ハイキング用に整えられたコースがあるので行ってみることをおすすめします。

自然を満喫できる素晴らしい公園です。

おすすめレストラン

観光はなにも見るだけではなく、食べることもまた観光です。

インディアナ州には多数のレストランがあります。
アメリカに旅行に行ったならばおいしいものを食べたいものです。

Asaka Japanese Restaurant

ここはアメリカ風にアレンジされた日本料理を出してくれるお店です。

旅行へ行くと日本食が恋しくなるものです。このお店では完全な日本食というよりはアメリカ文化を少し取り入れたおしゃれな日本食となっています。

お寿司だけではなく、ラーメンやビール、焼き魚など日本の居酒屋で食べれそうなものは1通りそろっているので日本が恋しくなったら訪れるのも良いでしょう。

日本酒などもそろっていてこのお店の中だけは日本を味わえます。

アメリカならではの華やかな装飾が料理にも施されているので見た目から素晴らしいものになっています。

Hooters

アメリカの代名詞ともいえるファストフードが食べられるお店です。

メニューも豊富で様々なものを食べることができます。

値段も安価でたくさん食べやすくなっております。

ボリュームも満点なのでお得です。

アメリカのファストフード文化は世界中でも有名なので本場のファストフードを食べてみたいものです。

プランを立てる際に重要なフライト時間

観光プランを立てる際に重要となるのが飛行機のフライト時間です。

日本からインディアナ州へのフライト時間はおおよそ14時間。
半日以上のかなりの長旅となります。

飛行機内で休憩したとしても知らず知らずのうちに疲れは溜まっているものです。
早めに現地についてゆっくり休息をとるのも良いかもしれません。

また、インディアナ州と日本の時差を確認することも重要です。
インディアナ州のタイムゾーンには、東部時間と中部時間の2種類があり、自分の予定しているスポットの場所によっては時刻が変わってくるのでしっかりチェックすることが重要です。

東部時間での日本との時差は14時間で、日本の方が早くなっています。
日本が14時0分のとき、現地では同じ日にちの0時0分となります。
また、サマータイム期間中の時差は13時間、日本が13時のとき現地では同じ日の0時0分となります。

中部時間での日本との時差は15時間で、日本の方が早適いです。
日本が15時0分のときに現地では0時0分となります。
また、サマータイム期間中は14時間の時差、日本が14時の時とき現地では同じ日の0時0分です。

上に出てきたサマータイムとは、アメリカにある夏期間だけ時間を1時間早め、日中を有効的に使う制度のことを指します。

日本に比べると?アメリカの物価

アメリカの物価は日本に比べ 安いです。
レストランやホテル、公共交通機関など、旅行へ行ったら必ずというほど使用する物は当然安い方が助かります。

アメリカの物価の安さを1番実感できるのはスーパーマーケットです。
日本に比べて大ぶりの野菜が大量に、かつ低価格で売られています。
日本で同じ値段を出してもアメリカのようにたくさん買う事は難しいでしょう。

また、野菜だけでなく肉類も種類が豊富です。
大きなブロック肉や日本ではなかなか見ることの出来ない丸焼きなども売られています。
しかも低価格。

旅行に行ったときはスーパーマーケットに行く事は少ないかも知れませんが、時間に余裕があるならば1度寄ってみることをおすすめします。

食事はおそらくレストランでとられるかと思いますが、アメリカのレストランはボリュームがとにかくすごいです。
ボリューム満点の料理を低価格で食べることが出来るのはうれしい限りです。

公共交通機関も利用料金が比較的安いので安心して使うことができます。
現地の交通機関に触れることも旅の楽しみの一つです。

しかし、アメリカのホテルだけは日本に比べ割高に感じられます。
ですが他のものが安いので許容範囲内だと思われます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

アナーバー(アメリカ・ミシガン州)のおすすめ観光スポット

ミシガン州アナーバーは、外国からわざわざ観光で訪れるタイプの街ではありませんが、アメリカ人が住んでみたいと憧れるような、小さなオシャレな街です。

富山県のおすすめ旅行スポット

名水の産地として有名な富山県は、日本海に面しており、海産物も豊富です。 そんな富山県のおすすめスポットをご紹介致します。

夏休みに家族で旅行したい新潟県のおすすめスポット3選

美しい田園風景が広がる米どころの新潟県は、美味しい海の幸が食べられることでも知られています。 家族みんなで楽しめる場所やのんびり過ごせるスポットがたくさんあるので、夏休みの家族旅行は新潟県で思い出作り …

コロンバス(アメリカ・インディアナ州)のおすすめ観光スポット

インディアナ州のコロンバス州には、たくさんの観光スポットがありますが、中でも人気なのがミルレースパークです。

福岡県のおすすめ温泉地3選

九州の福岡県は、九州地方の中でも最も人口が多い場所です。また観光地としても有名で、海外と交流があった地域でもありますので、特徴のある観光地があります。 ただ、歴史的な観光地だけでなく、温泉が多いのも特 …

楽天モーションウィジェット