インディアナポリス(アメリカ・インディアナ州)のおすすめ観光スポット

インディアナポリスは、インディアナ州の中央部に位置する都市です。

第23代大統領ベンジャミン・ハリソンの私邸やインディアナポリス・モーター・スピードウェイ、ホワイト・リバー州立公園、ソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメント、スコットランド典礼大聖堂、モリスーバトラーの家博物館など数多くの観光スポットがあります。

スポンサーリンク

インディアナポリスの観光スポット

インディアナポリス・モーター・スピードウェイは、毎年5月のMemorial Dayの前日の日曜日に世界三大オートレースとされるインディ500マイルオートレースやマッキ M.C.72やデ・ハビランド DH.88 コメットなどの専用機が多数出場するレッドブルエアレースワールドシリーズなどのイベントが開催され、2017年シーズンのインディ500マイルオートレースはF1のトップドライバーのフェルナンド・アロンソの参戦や佐藤琢磨の優勝で多いに盛り上がり、来シーズンは日本人観光客の増加が見込まれています。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイの中には、2016年からF1に参戦しているハースF1チームのシャーシを製作しているダラーラのインディカーファクトリーやクラシックカーから最新のレーシングカーまで展示されているホール・オブ・フェイム博物館などもあります。

ソルジャーズ・アンド・セーラーズ・モニュメントは、南北戦争の犠牲となった兵士の慰霊を目的として、ダウンタウンの中心部に展望台施設を有する高さ87mのメモリアルタワーとして1902年に建造された観光スポットです。

スコットランド典礼大聖堂は、世界有数の美しさを誇るだけで無く、大きなパイプオルガンと54個のベルによって奏でられるコーラスの美しさにも驚かされます。

インディアナポリスの伝統料理

インディアナポリスのグルメとしては、シュリンプカクテルやポークテンダーロインサンドイッチ、ビーフ&ヌードル、パーシモンプディング、マッシュポテト、ステーキ、鹿肉のバーベキュー、フライドチキン、茹でたコーンなどがあります。

シュリンプカクテルは、茹で殻を剥いた小エビをカクテルグラスの縁に掛けて盛り付け、中央に添えたトマトベースのソースにつけて食すのが一般的ですが、インディアナ州のシュリンプカクテルはかなりスパイシーなのが特徴です。

ポークテンダーロインサンドイッチは、麺棒で叩き薄く延ばした豚のヒレ肉にバジルやコショウ等を振り掛け味付けし揚げたカツをパンに挟んだ日本でもお馴染みの料理です。

ビーフ&ヌードルは、フェットチーネの様に幅広なヌードルが入ったトロミのついたビーフストロガノフに似たソースをマッシュポテトに掛けて食す家庭料理です。

パーシモンプディングは、柿の風味のバウンドケーキな様な焼き菓子であり、柿のピューレの他にシナモンや刻んだナッツ類が入っておりとても風味豊かな伝統料理です。

マッシュポテトは、ステーキやフライドチキンなどの付け合わせに欠かせませんが、この地区ではグレイビーソースをたっぷり掛けて食します。

インディアナポリスまでのフライト時間

インディアナポリス国際空港は、貨物輸送のフェデックスエクスプレスのハブ空港であり、主要な航空会社の拠点であるハブ空港からアクセスする事が可能ですが、日本の空港からの直行便は運行されておらず経由地や乗り継ぎ時間によって所要時間が大きく異なります。

東京からの別ルートとしては、デルタ航空やアメリカン航空のハブ空港であるジョン・F・ケネディ国際空港もしくはアメリカン航空とユナイテッド航空のハブ空港であるシカゴ・オヘア国際空港で乗り換えるアクセス方法もありますが、ジョン・F・ケネディ国際空港で乗り換えた場合にはフライト時間のトータルが約15時間12分となり、シカゴ・オヘア国際空港を利用した場合にはフライト時間のトータルが約13時間となっています。

東京からデルタ航空のハブ空港であるミネアポリス・セントポール国際空港での乗り換えによるアクセスのフライト時間がトータル約12時間50分と最も短く、比較的乗り換え時間も短く約14時間20分程度で到着する事も可能です。

東京からフロンティア航空やユナイテッド航空のハブ空港であるデンバー国際空港で乗り換えるアクセス方法がフライト時間のトータルが16時間20分とミネアポリス国際空港での乗り換えに次いで短く便利であり、特にユナイテッド航空はAirlineRatings.comの全航空会社の格付けトップ20にランキングされているので非常に安心と言えます。

インディアナ州の物価とインディアナポリスの交通

インディアナ州は、別名アメリカの十字路とも呼ばれ8本もの高速道路が交錯する環境がトヨタやホンダ、スバルなど日本を代表する自動車メーカーをはじめとして250社を超える日本の企業を呼び込んだ事から全米トラック輸送の8割を占めるアメリカ製造業の中心地となっています。

その為、州の財政は安定的かつ継続的に黒字であり、労働災害保険料などの州の税率は全米でも11番目に低く設定され、アメリカ中西部の中で最も物価の安い州です。

インディアナポリスは、1821年より4本の大通りとモニュメント・サークルを中心とするマイル・スクエア構想により州都らしく東西南北の4つの区画に分けられ整然と整備された計画都市であり、自動車による交通網だけで無く夜行長距離列車カーディナル号や昼行中距離列車フージャー・ステート号などが乗り入れるユニオン駅に加え、30を超える路線バス網を有する観光しやすい都市です。

インディアナポリスは、物価が安く、交通の便が良く、州の税率が低いだけで無く、郊外のカーメルやノースイーストのフィッシャーズは全米で最も治安の良い地区に選出され、プロのフットボールやバスケットボールなどのスポーツイベント、季節に合わせたフェスティバルなどが定期的に開催され、観光客を楽しませてくれます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

オスロ(ノルウェー)のおすすめ観光スポット

人間の知力と北欧の大自然が調和している町、それがノルウェー・オスロという町です。 人工的な建物と、北欧の大自然を感じさせる、オスロの観光スポットをご案内いたします。

岡山県のおすすめ旅行スポット

岡山県は、中国・四国地方にあり、瀬戸内海に面する県です。 そんな岡山県のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

初詣にもおすすめな「北海道神宮」の歴史

北の大地、北海道の開拓の歴史の中でも重要な北海道神宮は、札幌の開拓が本格的に行われるようになった明治時代初期に創建され、開拓者たちの心の拠り所になりました。 現在では、人口200万人に迫り、横浜や大阪 …

夏休みに家族で旅行したい沖縄県のおすすめスポット3選

沖縄県は日本の中でも温暖な気候が特徴で、周囲を海に囲まれているため雄大な自然環境も豊富です。 海では海水浴やマリンスポーツも楽しめるため夏休みにぴったりの旅行先でもありますが、沖縄県には他にもたくさん …

地元民おすすめ!富山県旅行の穴場スポット3選

北陸新幹線が開通になったことで、富山県は観光地として人気が上昇しているといわれています。 そんな富山県には、美しい自然、世界遺産などたくさんの観光スポットがあります。 ただ地元民しか知らない穴場スポッ …

楽天モーションウィジェット