アメリカ・カンザス州のおすすめ観光スポット

カンザス州おすすめの観光スポットは、セジウィック群立動物公園(Sedgwick County Zoo)です。

スポンサーリンク

セジウィック群立動物園で動物に出会う

とても広い動物園で1日観光しても飽きないほど。ゆっくりと観光を楽しむことができます。

動物園の主役はタイガーやオランウータン、ゴリラです。

迫力のある動物をこの目で見ることができます。

そしてなんといっても注目はバッファローです。

日本の動物園ではなかなか見ることができない大きさのバッファローに会うことができます。

アメリカの動物園ならではの迫力を味わってみませんか。

また施設もとても充実しており、快適に過ごすことができるようになっています。

子連れの家族にうれしいベビーカーの貸し出しや、身体に障害のある方に車椅子の貸し出しもあるようです。

家族で動物園を楽しみたい方にピッタリですし、車椅子があれば広い敷地を移動することができるという方もぜひ訪れてみるといいのではないでしょうか。

そして、動物の見学以外にも楽しめるスポットが用意され、アクティビティを体験することができます。

小さいお子様も楽しめるキリンの餌やりや、大人も楽しめるボートライドがあります。

ただしアクティビティ体験にはには追加で料金がかかりますのでご注意ください。

カンザス州でステーキを食べる

アメリカの食事のイメージといえば大きなお肉ではないでしょうか。

日本では食べることの出来ない、あのアメリカンサイズを食べるのが楽しみな方もいらっしゃるでしょう。

Redrock Canyon Grill

そこでおすすめなのがステーキハウス、Redrock Canyon Grill です。

大きなお皿に乗ったステーキはもちろんのことシーザーサラダや、ソースをつけて手軽に楽しむことの出来るタコスも用意されています。

カクテルを注文してタコスをつまみながら一杯、というのもなかなかいいかもしれません。

またステーキのほかにアメリカのイメージが強い料理といえばハンバーガーではないでしょうか。

LongHorn Steakhouse

LongHorn Steakhouseではハンバーガーやポテトもメニューにあり、より手軽に食事をすることができます。

ステーキハウスという名前なのでもちろんステーキの用意もあり、お店に行くまで選べない、という方はこちらのLongHorn Steakhouseに足を運んでみるといいのではないでしょうか。

食後にはケーキも注文できますが、すべてが大きいサイズなので注文のし過ぎには注意しましょう。

日本の2~3倍のサイズのものがテーブルに運ばれてきます。

自分のお腹と相談しながら頼みましょう。

カンザス州へ行くまでのフライト時間

日本からカンザス州に行くためには、まず乗り継ぎが必要になります。

乗り継ぎをする空港周辺にどれくらい滞在するかによって、カンザス州に着くまでの時間は大きく変わります。

乗り継ぎの空港周辺の地域に滞在する時間を抜き、単純なフライト時間を計算すると約13時間となります。

そしてこの時間は成田空港から出発し、カンザスのウィチタ・ドワイト・D・アイゼンハワー国際空港に到着した際の時間を示しているので、都心から離れた場所にお住まいの方はこれよりも長い時間を移動に費やすことになると考えていいでしょう。

乗り継ぎの空港は主にダラスフォートワース国際空港、シカゴオヘア国際空港。
2回乗り継ぎをする場合はロサンゼルス国際空港も経由します。

経由する空港の周りにも有名な観光スポットがたくさんあるので、乗り継ぎを何回かしてゆっくりと目的地を目指すのも1つの旅行スタイルです。

せっかくアメリカに行くのであれば様々な地域を観光し、多種多様な文化に触れあいましょう。

乗り継ぎ時間が短い方が早めに目的地にたどり着くことができて便利ですが、エコノミークラスで行く場合には狭い席でエコノミー症候群になることもあります。

また、乗り物酔いをしやすく長時間のフライトが苦手な方は乗り継ぎを多めに、そして長めにとることも大切です。

カンザス州の物価はどれくらいなのか

旅行をする際に気になるのが物価です。

カンザス州の物価は、比較的安いです。
物価は安いながらも治安が悪いわけではなく、のんびりと過ごせるところがカンザス州の良さです。

物価が安いため、語学留学をする学生がカンザス州を選ぶことも少なくありません。
物価が安いながらも授業の質は決して悪くないため、勉強に打ち込むことができ、そして日々の生活費も安く済ませることができるようです。

このようにカンザス州の物価は比較的安いため、旅行に行っても気兼ねなくお土産を買ったり食事をしたりすることができます。

うまくいけば物価の安さを利用して、日本にいる時よりも豪遊できるかもしれません。

旅行に行った時くらいたくさん贅沢をしたい、という方にはかなりお勧めできる地域です。

物価の安さを利用して、本場のアメリカンスタイルを思い存分楽しむことができればいい旅行になりそうです。

ほかのアメリカの州を観光した後、物価の安いカンザスでたくさん食事をしたり、宿泊したりするというのも賢い手かもしれません。

お金のかかる海外旅行ですから賢く節約をして、さらにちょっと贅沢ができたら最高のアメリカ旅行にすることができるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

6月におすすめの国内旅行先3選

6月といえば梅雨の時期であり、毎日のようにあまり芳しくない天気が続くこともあります。 一方、そうした天気だからこそ、魅力的に感じる場所というのも多くあるため、国内旅行をする場合には、そうしたところに行 …

フリーポート(アメリカ・メイン州)のおすすめ観光スポット

フリーポートはメイン州にある街で、このメイン州は11世紀にバイキングが沿岸を訪れ、1620年代にはイギリス人が定住を始めたと言われています。 農業や水産業をはじめ、伝統的な製紙業や観光業、商業など多岐 …

家族旅行におすすめ!リカちゃんキャッスルの楽しみ方

家族旅行に行く場所を選ぶときは、家族みんなが楽しむことができる場所を選びたいと思うものです。 貴重な家族旅行を家族みんなで楽しみたいというときは、大人も子供一緒に楽しむことができるおもちゃの施設に足を …

個性的なミニシアターに足を運んでみよう!

ミニシアターってご存知ですか? これは映画館の中でもあまり規模が大きくない個性的な映画館のことで、実はいろいろな映画を上映しています。 映画がよっぽど好きという人以外はなかなか目にすることができないよ …

一生に一度は見ておきたい!美瑛の丘のおすすめ絶景スポット

美瑛の丘は、絶景と言われる場所が町のいたるところに位置し、そこになんとなく立っている暴風林やお隣との境界線用の目印の木であったり、普通に農家の方々が農業を営んでいる畑が様々な有名な景色を作り上げていま …

楽天モーションウィジェット