リトルロック(アメリカ・アーカンソー州)のおすすめ観光スポット

リトルロックは、アメリカ合衆国のアーカンソー州の州都であり、アメリカ合衆国第42代大統領であるビル・クリントンの出身地として知られている街でもあります。

スポンサーリンク

歴史を知ることができる博物館もあるリトルロック

この街が多くの人に知られたのは、リトルロック高校事件で、人種差別が横行していた時代の街の跡地や大統領に関する博物館などの観光スポットも点在しています。

全米でニュースとなったリトルロック高校事件の現場となったこの高校は、現在では事前に予約すると観光ガイドが付く観光スポットとなっています。

広々とした敷地と歴史を感じられる素晴らしい建物です。

白人と黒人の生徒が同じ学校に通うことを当時のアーカンソー州知事により阻止しようとした悲しい事件あった場所ですが、ここでは外せない観光スポットとなっています。

ビル・クリントン大統領図書館は、クリントンに関する展示がズラリと並べられています。

中でも一番の見どころは、調度品や絵画も飾られたまるで映画のセットのようなホワイトハウス内の執務室が再現されたコーナーです。

大統領の席にも座ることができるため、大統領気分を味わえる撮影ポイントですので見逃さないようにしましょう。

ネイチャー好きな人には、ピナクルマウンテン州立公園がおすすめです。

アーカンソー州で初めての州立公園に認定された広大な敷地を誇る公園で、ピナクル山の眼下にアーカンソーの川の谷を1000フィート以上の高さから見下ろせ、リトルロックを一望できる絶景のスポットです。

園内には、ハイキングコースやバイクコースがあるほか、ガイドが同行するカヌーやボートツアーが大人気です。壮大な自然を目の当たりにできる観光スポットです。

欠かしてはいけない南部料理

市内の観光やアクティビティなどを満喫して疲れた身体には、美味しい料理も楽しまなければ旅とは言えません。

アーカンソー州は、ハンバーガーやステーキなどのいわゆるアメリカ料理も味わえますが、ここではやはり名物の南部料理に挑戦してみましょう。

リトルロックには、お手軽なダイナーから高級レストランまでさまざまなところで南部料理のメニューが用意されています。

南部料理は、古くは奴隷時代の黒人たちが、米やとうもろこしなど手に入る食材で作り出した料理です。

川や湾で取れる安上がりなザリガニやナマズもの大事な食料として使うなど、自給自足により誕生した家庭料理が南部料理として定着したものです。

リトルロックで名物な南部料理には、コーンで出来たパウダーをコーンにまぶして揚げたフライドコーン・オン・ザ・コブ、キャットフィッシュ(ナマズ)のフライや大きめに刻まれたオクラがフライになっているフライドオクラです。

キャットフィッシュは、スパイシーで濃い目の味付けですから、ナマズの生臭さもなくご飯にも合う料理です。

メインディッシュだけでなく、コブラーというデザートもあります。

コブラーは、フルーツをたっぷりと使ったビスケット生地のような食感の温かいケーキで、南部料理のしめのデザートの定番です。

これに大きなアイスクリームを乗せた、コブラー ア・ラ・モードは、バニラアイスのミルキーさの絶妙なコンビネーションが美味しさをアップさせているおすすめのデザートです。

サイドディッシュにメインディッシュ、デザートまでたっぷりと南部料理を味わってみてください、きっと忘れられなくなります。

日本の航空会社のフライトで行かれるリトルロック

日本の空港からアーカンソー州のリトルロックに行くには、残念ながら直行便の運航がありませんので、1回以上の乗り継ぎ便で現地を目指すことになります。

成田や羽田からは、全日空やユナイテッド航空、デルタ航空でアメリカ主要空港を経由して行くことができます。

短い移動時間で行く場合には、成田国際空港から全日空に乗り1時間55分のフライト時間のヒューストン ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港を経由し、1時間55分の乗り継ぎ時間の後に、1時間26分のフライト時間で現地に到着できます。

乗り継ぎ時間もあまりかからず、トータルの移動時間も15時間36分ですので、国内航空会社が利用できるおすすめのフライトです。

このほかにも成田からアメリカン航空でダラス フォート・ワース国際空港を経由して乗り継いで行く場合にも、乗り継ぎ時間を含めて15時間12分で最短時間でいくこともできます。

この2つのフライトだけに限らず、格安航空会社を利用しても行かれます。

格安航空の場合にそれぞれに受託荷物や機内食などをオプションでオーダーすることや、航空会社を変えての乗り換えにもなるため、手間がかかる割りには返って割高にもなる可能性もあります。

国内航空会社のフライトは高いというイメージがありますが、早期割引などの割引もありますので、それを利用し日本人CAのいる航空会社のフライトを選び安心して楽な旅行をするのが望ましいでしょう。

生活レベルが高く物価が安めのアーカンソー州

航空券やホテルの手配もツアー会社に予約をし、準備万端と出発を心待ちにしている時間は、子供の頃の遠足の前日のように浮かれて興奮してしまうものです。

その一方で、言葉の問題やら交通事情やら不安もあるものですが、一番気がかりなのは現地の物価と言えます。

ある程度の物の相場の情報は、入手しておいた方が良いでしょう。

アーカンソー州は、アメリカの中でも比較的生活のレベルが高い割には物価が安く住みやすい場所と言われています。

スーパーマーケットで売られているコーラやミネラルウォーター、シリアルなどの食料品は、アメリカ全土で値段も変わらず、日本と比べたらかなり安い値段となっています。

外食においても、一流レストランや高級ホテル内のレストランでは、もちろんそれなりの高額となりますが、地元の人も通うダイナーやファストフード店では、ほとんど日本と変わりません。

日本と同じようにアメリカにも消費税率が各州ごとに決められており、レストランやショップの表示されている値段にその税率分が加算されます。

さらに、日本にはないチップ制ですから、毎朝のベッドメイキング、レストランのウェートレスやボーイにはチップが必要です。

この税金とチップの分を計算に入れ多めの予算を立てておくことが重要です。

また、クレジットカードはほとんどの場所で利用できますが、チップなどは現金が必要ですので、ある程度のドルを日本円から日本で両替しておくことも必要となります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

知識が広がる!国立科学博物館の魅力とは?

国立科学博物館は明治10年に創立された長い歴史をもつ都内でも有数の博物館です。 都内の博物館の中でも大規模な展示を行なっていることが魅力です。

アメリカ・ニュージャージー州のおすすめ観光スポット

アメリカのニュージャージー州へ観光旅行に行った際、ぜひ立ち寄りたいおすすめスポットは「Cape May(ケープ・メイ)」です。

無料で楽しめる「都電おもいで広場」の魅力とは?

鉄道好きの人にとっておすすめの観光スポットが、都電おもいで広場です。 この場所は、特に古い時代の鉄道が好きな人にとっては、とても魅力的な場所です。なぜならば、この場所には、現在では使用されなくなった古 …

知識が広がる!日本銀行金融研究所貨幣博物館の魅力とは?

貨幣に関する歴史を楽しく学べる施設が都内にあります。 日本銀行金融研究所貨幣博物館は中央区日本橋本石町にあり、貨幣に関する歴史的・文化的資料を展示しています。

和歌山県のおすすめ旅行スポット

近畿地方に属する和歌山県は、日本最大の半島である紀伊半島の西側にあります。 そんな和歌山のおすすめスポットを、ご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット