ルイビル(アメリカ・ケンタッキー州)のおすすめ観光スポット

ルイビルは、アメリカ合衆国ケンタッキー州西部に位置している都市で、世界的に有名なボクサーのモハメド・アリのゆかりの地でもあります。

歴史的な建築物の観光をはじめ、競馬や野球をのんびりと優雅に楽しめ、モハメド・アリやボクシングファンならアリが眠る墓地で冥福を祈り、その功績と活動をあらためて噛み締められる博物館を見学するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

モハメッド・アリのゆかりの地ルイビル

まずは観光客が多く訪れるCave Hill Cemeteryは、モハメド・アリやケンタッキーフライドチキンの創業者のカーネル・サンダースが眠る大きな墓地です。

墓地ではありますが、きれいな芝生が敷き詰められた広大な敷地内には、さまざまなデザインの墓石が並びその様子は荘厳な迫力を感じられるます。

ボクシングファンの方は、冥福を祈るために訪れてみてください。

人気観光スポットのMuhammad Ali Centerは、モハメド・アリの幼少期から生い立ちから功績を知ることができる博物館です。

写真の展示だけでなく実際に使われていたボクシンググローブやボクサーパンツ、羽織っていたガウンなども展示されており、実際の試合の映像も見ることができます。

ボクシングを体感できるトレーニングスペースも設けているので、お子さんから大人までボクサーになりきって体を動かせる楽しいスポットです。

ケンタッキーダービーが開催されることで有名なChurchill Downsは、大きなレースの日には華やかなスーツ、カラフルなワンピースや優雅な帽子などでドレスアップした人たちで賑わいます。

普段一般の人が立ち入れないジョッキー室や特別な場所を見学できる見学ツアーも設けています。

カフェや土産ショップも併設していますので、観光スポットに最適です。

伝統の味バーボンを楽しめるルイビル

ケンタッキー州のルイビルは、ケンタッキーフライドチキンの創業者であるカーネルサンダーにゆかりのある地であるだけに、フライドチキンは定番の料理です。

どこのレストランやカフェでもこのメニューは欠かすことなく用意されています。

それぞれの店でフライドチキンに使う部位やカリカリにあげられた衣のスパイスが異なっていたり、味わいはさまざまです。

ここに来たらやはりフライドチキンは外せないグルメの一品です。

このほかには、ホットブラウンが名物料理です。

ホットブラウンは、ターキーの上にトマトとベーコンを乗せさらにチーズソースをかけて焼いたオープンサンドウィッチで、かなりこってりとカロリーが高そうなものですが、人気のメニューです。

名物料理には、ダービーの際には必ず飲まれるという人気のミントジュレップとの相性がピッタリです。

ミントジュレップは、砕いた氷とミントをグラスに入れてクラッシュさせシロップとバーボンを加えたバーボンのカクテルです。

このバーボンの香ばしい香りとミントの爽やかさがマッチした地元では定番のドリンクです。

ケンタッキー州は、アメリカのバーボンの95%を造られており、古く長い歴史を持って造り続けているジム・ビーム蒸留所もあることでも有名です。

ここでは試飲ができるツアーを実施していますので、バーボン好きな方は、名物料理を味わうついでに訪れてはいかがでしょうか。

複数の航空会社が利用できるルイビルまでのフライト

ルイビルへの観光旅行には、成田や羽田からデルタ航空やアメリカン航空、全日空などを使ってアメリカ主要空港で乗り継ぐフライトで行くことができます。

それぞれの航空会社のフライトスケジュールによって、経由する空港での乗り継ぎ時間も異なります。現地での時間を有効的に使いたい場合には、できるだけ移動時間のかからないルートを選びましょう。

移動時間の少ないルートには、デルタ航空を利用し羽田空港から11時間15分のフライトでミネアポリス国際空港で乗り継ぎ1時間55分のフライト時間でルイビスに行くことができます。

乗り継ぎ時間には1時間33分かかりますので、羽田を出発してから14時間43分の移動時間となります。

成田国際空港から出発したい場合には、アメリカン航空で12時間のダラス フォート・ワース国際空港で乗り継ぎ2時間7分のフライト時間で現地に到着できます。

この場合にも経由の空港で1時間55分の乗り継ぎ時間があるため、移動時間は16時間2分となります。

そのほかにも格安航空会社を利用したいくつかのルートもあります。

ただし、乗り継ぎ回数が多いこと、それぞれに航空会社が異なることや乗り継ぎ時間に宿泊が必要となることもありますので、紹介したルートのように1回の乗り継ぎで移動時間短いルートが最適といえます。

全米平均よりも安い物価のケンタッキー州

日本国内でも東京などの都心に比べて地方は物価が安いといわれているように、アメリカでも物価が高い州と安い州があります。

生活費の面で見てみるとケンタッキー州は、アメリカの平均の生活費よりも低いため、食料品や日用品も安いということになります。

観光の場合には生活とは異なりますが、生活費で比較してみれば、おおよその物価も知ることができます。

物価が安いとはいえ、アメリカにはそれぞれの州で消費税率が決められており、地域によっては食料品には税金がかからなかったり、ほかの独自の税金が上乗せされていたりと州によってさまざまです。

そのため、ショップでショッピングした際やレストランのメニューなどの金額は、税金が含まれていませんので、その表示価格に州税が加算されるというわけです。

それだけでなく、アメリカはチップも収入の一部ですので、ホテルやレストランではチップが必要となることも忘れてはいけないポイントです。

ケンタッキー州に限らず、アメリカへの海外旅行には航空券やホテル代をはじめ、現地でかかる観光ツアー代や飲食代、お土産代などのほかに州税とチップが旅行費用としてかかると言うことです。

うっかりチップを忘れると、ホテルの部屋のベッドメイキングがされなかったりしますので注意しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

インド旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行に行くと、やはり行きたいのがその国の世界遺産ですが、インドはなんと32もの世界遺産が存在しています。

知識が広がる!江戸東京博物館の魅力とは?

江戸東京博物館は江戸の歴史や文化がわかるだけでなく、文明開化の時代の東京、関東大震災の様子、戦時中の東京、高度成長期時代の東京など時代ごとに詳しく東京のことが解説されています。

リトルロック(アメリカ・アーカンソー州)のおすすめ観光スポット

リトルロックは、アメリカ合衆国のアーカンソー州の州都であり、アメリカ合衆国第42代大統領であるビル・クリントンの出身地として知られている街でもあります。

夏休みに家族で旅行したい千葉県のおすすめスポット3選

千葉県には家族旅行に最適なレジャースポットが豊富に揃っています。 豊かな自然が溢れる場所もありますし、動物と触れ合えるところもあります。 都心からも遠くないので、電車や車を使えば手軽に旅行に訪れること …

知識が広がる!野球殿堂博物館の魅力とは?

都内の注目の観光スポットとし知られる東京都文京区後楽1丁目に位置する野球殿堂博物館は、1959(昭和34)年に後楽園球場の隣に「野球体育博物館」としてオープンしたのがはじまりです。

楽天モーションウィジェット