マカオ旅行のおすすめ観光スポット

マカオと聞くとあなたは何を頭に浮かべますか?

ネオンサインが輝く不夜城=東洋のラスベガス、大規模なテーマパークホテルがたくさんある大人のディズニーランド、世界中から賭博好きのジャグラー達が集まり、カジノに興ずるのは海外旅行のならではの醍醐味でしょう。

しかし観光客が多いマカオ本島での観光に食傷気味の方は、ぜひともタクシーに乗って、最南端にあるのどかなコロアネ島(コロアン島)に行きましょう。

スポンサーリンク

おすすめ、癒やし系のコロアネ地区

コロアネ地区のランドマークである歴史遺産「聖サンフランシスコ・ザビエル教会」周辺はパステルカラーの可愛い家が建ち並び、路地裏を歩けば、マージヤンにいそしむ地元の人々や、ローカルな商店街、屋台店がチラホラ建ち並びます。

教会から30分ほど歩けば「チョクワン(竹湾)・ビーチ」という綺麗な海岸につきます。

歩き疲れたら、エッグタルトで有名な「ローズストーズベーカリー」で一休み、海沿いに散歩すれば、レストハウスやリゾートホテルもあります。

かつての漁村だったレトロでのどかな雰囲気を残しているのです。

自然と過去の時代が静かに共存している穴場的な場所、それがコロアネ地区なのです。

カジノ街がある本島とはひと味ちがうマカオ観光をぜひ体験してください。

人工的なカジノ街と素朴なコロアネ地区、日本では絶対に見れない景観を楽しむのも海外旅行の醍醐味になります。

西洋と東洋の美味しい味わい・マカオ料理

マカオ料理はポルトガルの大航海時代に、移動中にその土地の料理人にポルトガル料理を作らせため、香辛料を加えたりして、新たに生まれてきた料理です。

素材の持ち味を生かしたポルトガル料理が基本なので、以外と淡泊で日本人にも食べやすいおすすめ料理でもあります。

おすすめ料理を何品かご紹介します。

ジャガイモをベースに、青菜とポルトガル・ソーセージの千切りが入っている「カルド・ヴェルデ(青菜湯)」

前菜は、塩漬けの干しタラとジャガイモを丸めて揚げた「バカリャウのコロッケ」

新鮮なイワシに塩をふって炭火で焼いただけのシンプルな料理「焼きイワシ」

そしてメインディッシュは、東アフリカのモザンビークの鶏のグリル料理を元にした、インドカレー、マラッカのココナッツが加わった、スパイシーでマイルドさもある味わい深い料理です。

地元産のカニをスパイスの効いたカレーで煮込む「カレークラブ」スパイシーでマカオの代表的な料理です。

角切りポテトと豚ひき肉を甘辛く煮たそぼろ「ミンチ」ごはんがかならず添えられ、目玉焼きが目印のようにのっています。

スイーツも美味しいです。

有名な「エッグタルト」はもちろん、あっさりした甘さ、ショウガ入りがさらに美味しい「牛乳プリン」は超おすすめデザートです。

ぜひオリジナル料理を味わってください。

とても便利、日本から直行便が就航中

アジア方面の海外旅行を扱うパッケージツアーでは、だいたい香港からフェリーで行くのが一般的でした。

しかし近年は歴史遺産が数多く、大型テーマパークホテルが続々と開業したり、何かと話題性の高いマカオだけの滞在希望者も増えています。

現在日本からの直行便は、成田空港からは、毎週土・日曜・週4便、関西空港からは毎週金・土曜・週4便、マカオ航空が就航しています。

どちらの空港のフライトも、午後4時過ぎに出発して、午後8時前に現地到着、帰国は午前便で、午後4時前に日本に到着というのが基本日程です。

おすすめな日程としては、2泊3日ぐらいの週末利用の旅行なら、関空の方が便利な日程です。

初めての方や香港で買い物を楽しみたいのなら、従来どおり香港からフェリーでというプランの方が楽しめるでしょう。

夜8時以降の発着なら、香港名物・ギネスブックにも認定された、大規模な光と音のナイトイベント、「シンフォニー・オブ・ライツ」も楽しめます。

船上から100万ドルの夜景を楽しみつつ、光と音が奏でる幻想的な風景も堪能できるおすすめ観光プランです。

またレアなルートとしては、中国大陸側、深圳や珠海から航空機又はフェリーで入る事も可能です。

海外旅行するなら、たまには自分にご褒美を

マカオは日本と比べると驚くほど物価が安い場所でもあります。
しかしカジノで有名な観光地でもあります。

どこへ行ってもそうですが、観光エリアのお店やお土産屋さんは、かなり割高なお値段になります。

地元に住んでいる庶民層の方々と同じ生活をすれば、いくらでも安く節約して過ごせます。

しかしそこは非日常性を体験する海外旅行です。
日頃のストレスを解消するための休暇でもあるのですから、持ち合わせに合わせた程度の贅沢はしてもよろしいと思うのです。

◯タクシー初乗り、約140円
公共のバスもありますが、このお値段なら観光の足にはタクシーを利用しましょう。
移動の時間を節約できます。

高級ホテルのレストランでもかなり安くなります。
本場の味が安く食べられるのですから、奮発しましょう。
ちなみにローカル食堂で夕食を食べると、日本円で約500円~ぐらいです。

◯高級広東料理店で夕食 一人3000円~
◯高級ポルトガルレストランで夕食 一人3000円~

中級以上のホテルならば、かならずマッサージなどの施設があります。
1日歩いて疲れたなら、足ツボマッサージもおすすめです。
日本で施術を受けるよりも大幅に安いです。

◯足マッサージ 45分・約1300円~
◯全身マッサージ  45分・約1500円~

他の生活雑貨のおおよその物価一覧です。

◯ペットボトルの水(エビアン/500ml) 約120円
◯コーラ(330ml) 約40円

以上、日本よりはかなり格安になります。
少しお財布のヒモを緩めましょう。

さて、気になる香港ドルとの関係ですが、これは1対1つまり多少為替の影響もありますが、基本的には同じ価値と言う事になります。
マカオでは香港ドルも使用できます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

9月におすすめの国内旅行先3選

9月は、8月の暑さが一段落する時期、学生さんなどの場合は新学期を迎える時期でもあり、学生さんや社会人などの中でも、国内旅行に出掛ける機会は少ない時期ではないでしょうか。 国内旅行をする人が少ない分、料 …

ミネアポリス(アメリカ・ミネソタ州)のおすすめ観光スポット

ミネソタ州のミネアポリスには、ミルシティ博物館やウォーカーアートセンター、及びモール・オブ・アメリカ、セントアンソニーフォールズ遺産巡り、レゴ・イマジネーション・センター、ストーン・アーチブリッジ、ラ …

マニラ(フィリピン)のおすすめ観光スポット

フィリピンのマニラというと、治安があまり良くなかったり、犯罪率が高く、街も汚いというイメージを強く持たれていらっしゃる方も少なくないでしょう。 確かに、スラムが多い国になりますので、スラム街へ脚を運べ …

カップル旅行の必需品!持っていくべき持ち物リスト

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 恋人との旅行を予定しているカップルの皆さんに、持っていくと便利なアイテムをご紹介致します。

サイパン旅行のおすすめ観光スポット

日本との関係も深いサイパンですが、自然もあり、歴史的なスポットもあり、週末の2泊程度の泊りの海外旅行としても、行くことができる島になります。 海が美しく、ビーチや離島などでもマリンスポーツを楽しむこと …

楽天モーションウィジェット