アメリカ・ミシガン州のおすすめ観光スポット

ミシガン州での観光を考えた時、デトロイト国際空港からのアクセスが比較的良いデトロイト市内もしくはその周辺での観光を計画しがちです。

もし州内で数日間滞在出来るのならば、是非訪れてみていただきたいのが、五大湖の一つであるヒューロン湖に浮かぶ小島、マッキナック・アイランドです。

スポンサーリンク

ロマンチックな小島、マッキナック・アイランド

マッキナック・アイランドでは素朴なアメリカらしい雰囲気を満喫出来ます。

デトロイト国際空港からアクセスは車で3時間程と少しかかりますが、2つの高速道路を乗り継いだあとは北へ向かう高速道路をひたすら走るだけとわかりやすいので、ミシガン州を始めて訪れる方にもおすすめです。

高速を降りるとロウワー ( 下 ) ミシガンの先端、マッキノーの街に到着します。

マッキナック・アイランドまではここからフェリーで向かいます。

青く輝く湖の上を進んで行くと島の観光名所であるグランドホテルの美しい姿が見えて来て気持ちが高まることでしょう。

マッキナック・アイランド島内はアメリカ国内でも珍しい車の乗り入れが禁止エリアとなっています。

そのため島内のあちこちで馬車を見かけることになります。

穏やかでのどかな雰囲気の島内で1日過ごせば、アメリカを体験したと実感出来ること間違いなしです。

おすすめグルメスポット、グリークタウン

アメリカ国内でも比較的海外からの観光客が少ないミシガン州には、あまり多くのグルメスポットがありません。

その中から訪れる価値があるエリアをご紹介します。

是非訪れてみていただきたいのが、デトロイト市内にあるグリークタウンです。

デトロイトのダウンタウンのはじにあり、毎年メディアを賑わす北米モーターショウの開催地であるコボ・センターからも近い距離にあるので、観光客にもアクセスしやすいエリアと言えます。

グリークタウンはその名の通り、ギリシャ人たちの街です。

アメリカに移民してきたギリシャ人たちがこの地でレストランやカフェを開き、それがミシガンを代表するグルメスポットになったのです。

おすすめグルメはもちろん本場のギリシャ料理。

高級感あるレストランから普段使い出来る雰囲気のレストランまで、その日の気分や予算でお店を選ぶことが出来るのも嬉しい点です。

また、グリークタウンで忘れてはならないのが、点在するカフェです。

可愛らしく清潔感あふれるカフェで味わっていただきたいのがケーキ類を始めとするスイーツ各種です。

アメリカの大ざっぱな味のスイーツとは違い、繊細な甘さが日本人の口に合います。

グリークタウンを訪れたら、食事のあとのデザートは是非カフェで味わってみて下さい。

ミシガン州までのフライト時間

アメリカ中西部に位置するミシガン州に行くにはデトロイト国際空港行きの航空各社の直行便もしくは乗り継ぎ便を利用します。

日本人にとってミシガンは観光で訪れる場所というよりも仕事で訪れる街であり、実際、車や部品などの日本企業の支社が多く存在しています。

商用で行く人が多い場所の直行便は運賃が高いものですが、ミシガンもこの例に漏れず、もし直行便で行くのなら高めの運賃を覚悟して下さい。

しかしフライト時間は乗り継ぎよりもずっと短く、行きと帰りで差はありますが、成田国際空港とデトロイト国際空港間はおおよそ12時間ほどでしょう。

時間に余裕のある人、航空運賃を節約したい人には乗り継ぎ便がおすすめです。

複数の航空会社が成田国際空港とデトロイト国際空港間を飛んでおり、フライト時間はどの国のどの都市で乗り継ぎをするかでかなり変わって来ます。

サンフランシスコやシカゴなどのアメリカ国内での乗り継ぎでしたら平均的なフライト時間は15から16時間ですが、エア・カナダのようにカナダのトロントでの乗り継ぎがあるとフライト時間が20時間近くになってしまうこともあるようです。

また、アメリカ国内での乗り継ぎでも次の便に乗るまでの待機時間が長いと全体としてのフライト時間は長くなってしまいます。

ミシガン州内での物価

為替相場は日々変わりますが、仮に1ドルを100円と考えた場合、ミシガン州内の物価と日本の中程度の都市の物価はほぼ同じ位でしょう。

現地のコンビニエンスストアやドラッグストアでガムやキャンディなどを買うと、同じようなものを日本で買ったのと同じ位の金額だな、と思えることでしょう。

ただ、ミシガンの消費税は6%ですが食品には税がかかりません。

食品とはスーパーなどで購入出来る食材などのことで、外食は対象外です。
ファストフードのテイクアウトも対象外となります。

そのため、食材をスーパーなどに買い出しに行った場合は、お金を支払った際に、日本よりも物価が安いと感じるかもしれません。

日本人にとってはミシガン州はデトロイトの印象が強いため、モーターシティとしての認識が高いですが、実はミシガン州の大半は農地で、農業が盛んな地域です。

特にリンゴやブルーベリーは特産品でミシガン・アップル、ミシガン・ブルーベリーとして知られています。

州内の都心を離れれば農家が多く、ファーマーズ・マーケットの開催も盛んです。

そのような農家直売の農産物は価格がお手頃なので、このような場所でよく買物をすれば、ミシガン州は物価が安いと強く感じるかもしれません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

冬は氷瀑が見れる!茨城県 袋田の滝

茨城県大子町にある「袋田の滝」は日本三名瀑に指定されています。 ちなみに、後の二つは日光の「華厳の滝」と和歌山の「那智の滝」です。 スポンサーリンク 冬は袋田の滝の氷瀑がおすすめ 冬になぜ袋田の滝が注 …

シンガポール旅行のおすすめ観光スポット

シンガポールの観光スポットと言えば、マーライオンを思い浮かべる人が多いでしょう。 首から上がライオン、魚の胴体を持つマーライオンが波の台座の上に乗り、口から水を吐いています。 このマーライオンはシンガ …

ロックフォード(アメリカ・イリノイ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのイリノイ州にあるロックフォードには、毎年たくさんの観光客が訪れていて、自然豊かな公園と博物館に人気が集まっています。

手ぶらでOK!道院オートキャンプ場で楽しもう

休日には普段と違った刺激的なことがしたいと思ったときには、道院オートキャンプ場でキャンプを楽しんでみるのも良いでしょう。

コロンバス(アメリカ・オハイオ州)のおすすめ観光スポット

イーストタウンセンターはオハイオ州コロンバスに新しくできたショッピングモールで、今オハイオ州で最も注目を浴びている観光スポットのひとつです。

楽天モーションウィジェット