アメリカ・ニューハンプシャー州のおすすめ観光スポット

アメリカのニューハンプシャー州は自然が豊かな土地です。

地図の上では小さな州ですが、北東部で一番高い山地があったり、短いながらも美しい海岸線があり多様な地形に富んでいます。

ですので、様々なアトラクションを楽しむこともできるのです。

スポンサーリンク

ニューハンプシャー州の観光

歴史の本で見たままの典型的なニューイングランドの村や、原生林のような人を圧倒するような森、湖、田園風景を満喫するには最適な観光地といえます。

1623年にポーツマスに設立された植民地を身近に感じられる歴史博物館は、当時の生活を再現して紹介しています。

街はまるで時が止まっているように、昔の姿を留めています。

アメリカの中でもニューハンプシャー州は大きすぎず、沢山の観光地を訪ね歩くことも難しくありません。

自然のゆったりとした時間を過ごしたり、アウトドアを楽しむにもニューハンプシャー州は最適です。

ワシントン山やフランコーニア・ノッチ渓谷、フルーム渓谷などが人気です。

ワシントン山ではハイキングや展望台からの眺望を、そして冬には周辺の山や森でスキーやスノーボード、ジャンプラインに適した場所が沢山あります。

ホワイトマウンテン・ナショナルフォレストは州随一の景勝地で、9月末にドライブルートとして紅葉を満喫でします。

観光と一緒にグルメを

アメリカの北東部に位置するニューハンプシャー州は、乳製品や農業製品が有名です。

特にロブスター料理はアメリカでも広く知られ、ちょっとした贅沢を味わえる一品です。

食べ方は丸ごと茹でたロブスターに溶かしたバターをつけて食べます。

さらに、ロブスターロールは細かく切ったロブスターを、たっぷりとパンに挟んだものです。

ニューイングランド地方でグルメといえばクラムチャウダーは外せません。

お店によってレシピが違い、クラムチャウダーに入るシーフードも異なります。

それそれのお店が自信を持って提供しているスープですので、いくつか訪ねてどのお店が自分好みか飲み歩きをしてみてはいかがでしょう。

もうひとつのシーフードにコダラがあります。

hoddockと呼ばれるこの魚は、脂が少なくクセのない淡白な白身魚です。

フライでフィッシュ&チップスでいただくのが、一般的といえます。

アメリカの緑豊かなニューハンプシャー州では、リンゴが栽培されています。

この地で作られるアップルサイダーは低温殺菌や濾過などをしていないので、酵母が生きています。

温かいアップルサイダーは風邪の予防だけだなく、美容や疲労回復にも役に立ちます。

ニューハンプシャーへの直行便はありません

日本からアメリカのニューハンプシャーまで、直行便は残念ながらありません。

そのために、アメリカ本土での乗換えが必要となります。

ニューハンプシャー州へ行くには、まず東京の成田空港からミシガン州のデトロイト空港(デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港)へ向います。

それからマンチェスター空港(マンチェスター・ボストン地域空港)へ行くことが、所要時間が短く到着できる方法です。

フライト時間は日本から約15時間10分ほどで、日本との時差は14時間となっています。

ニュージャージー州のニューアーク・リバティ国際空港で乗り換える方法もありますが、こちらへ行った場合は所要時間が15時間50分かかります。

大阪からニューハンプシャー州へ行くには、成田空港からデトロイト空港へ向い、乗換えをしてマンチェスター空港へ行くことをおすすめします。

大阪からの所要時間は18時間20分となります。

90日間以内の短期商用や観光旅行をする場合、ビザなし渡航が出来るプログラムとしてエスタを申請する必要があります。

ビザよりも審査レベルか低く、入国の最終審査はアメリカ合衆国税関国境警備局によって行われます。

ニューハンプシャー州の物価は

ニューハンプシャー州はアメリカの中でも治安の良い州です。

一人暮らしをするとしても、部屋を探すときに治安を注意しながら選択する必要はありません。

自炊と外食をどのくらいの比率で行うかにもよりますが、大体一ヶ月に20万円ほどあれば暮らしていけるようです。

食品に関しては大手のスーパーへ行けば、日本よりも安く購入することができます。

問題は販売されている量が多いので、一人で使いきれるかということでしょう。

そしてこの手のスーパーは街の中心部ではなく郊外にあるので、車は必需品となります。

街の中心部にも店があり、こちらは小売しているので一人暮らしであっても買い易い場所といえます。

ですが、価格は大手スーパーよりも少し割高になってきます。

暮らしていれば身体の不調もあるでしょう。

アメリカの医療費は非常に高いので、医療保険に加入することは必須となります。

それも救急医療に対応している保険でないと、救急車を利用した場合に高額の請求をされてしまいます。

インターネットの利用は学校や図書館などにフリーアクセスのWifiが完備されています。

アパートに環境が無い場合は、携帯電話を使ってインターネットにアクセスするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

  • Title

    […]one of our visitors just lately recommended the following website[…]

  • Title

    […]usually posts some pretty intriguing stuff like this. If you’re new to this site[…]

  • Title

    […]just beneath, are many entirely not associated web pages to ours, having said that, they’re certainly worth going over[…]

  • Google より:

    Google

    Below you will come across the link to some internet sites that we think you ought to visit.

  • Google より:

    Google

    Always a major fan of linking to bloggers that I like but don’t get lots of link appreciate from.

  • app download for windows 8

    […]Every after inside a although we decide on blogs that we study. Listed beneath are the newest websites that we select […]

  • Group health insurance plans

    […]usually posts some quite fascinating stuff like this. If you’re new to this site[…]

  • Employee health insurance plans

    […]just beneath, are various absolutely not related web pages to ours, even so, they are certainly really worth going over[…]

  • health insurance broker

    […]very few websites that happen to become detailed below, from our point of view are undoubtedly well really worth checking out[…]

  • Employee benefits

    […]below you’ll come across the link to some web pages that we believe you must visit[…]

  • My Thai Living より:

    My Thai Living

    […]usually posts some incredibly interesting stuff like this. If you are new to this site[…]

  • cannabis4homes.com

    […]here are some hyperlinks to web-sites that we link to simply because we assume they’re worth visiting[…]

  • -->

    関連記事

    アイスランド旅行のおすすめ観光スポット

    アイスランドへの海外旅行でおすすめ観光スポットは、「シンクヴェトリル」です。国立公園で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

    リュブリャナ(スロベニア)のおすすめ観光スポット

    スロベニアの首都・リュブリャナを観光するなら、リュブリャナ城は外せないスポットです。

    旅行におすすめのボストンバッグ

    旅行に行くときに大切なのがバッグ選びで、荷物の量によって変わってきますが、1泊2泊といった短期間の旅行なら、ボストンバッグがおすすめです。

    トレド(アメリカ・オハイオ州)のおすすめ観光スポット

    トレドは、アメリカ合衆国オハイオ州北西部にある工業都市で、オハイオ州ではコロンバス・クリーブランド・シンシナティに次ぐ、第4の都市です。 スペインの古都トレドが由来の市名で、スペインのトレド市とは姉妹 …

    ザグレブ(クロアチア)のおすすめ観光スポット

    クロアチアのザグレブは、日本からの観光客も多数訪れる観光都市であり、中でも人気となっているスポットがドラツ市場です。

    楽天モーションウィジェット