オマハ(アメリカ・ネブラスカ州)のおすすめ観光スポット

ネブラスカ州のオマハには多くの観光スポットがあります。

スポンサーリンク

オマハの観光スポット

ヘンリードーリー動物園やジョスリン美術館、セント・セシリア大聖堂、ダーラム博物館、ジョスリン城、ハートランド・オブ・アメリカ・パーク、ファンプレックス、ダウンタウンのオールドマーケットなど数多くの観光スポットがあります。

ヘンリードーリー動物園は、アフリカのサバンナやゴリラの谷、マダガスカル島などのテーマで130エーカーの園内を分け、隣地には100エーカーの植物園ローリッツェン・ガーデンズやケネフィックパークが併設されており、動物や植物を楽しむだけで無く鉄道や町の歴史にも触れる事が出来る観光スポットです。

ジョスリン美術館は、古代ギリシャの陶器を初めネイティヴ・アメリカンの作品や20世紀の絵画や彫刻、アメリカの印象派の作品、写実主義の作品などの美術品を展示し、2009年にはノーマン・フォスターによる彫刻庭園が拡張され、多くの観光客を集めています。

ダーラム美術館は、ユニオン・パシフィック鉄道駅を転用した博物館であり、古銭や古文書、都市に関する展示などが行われています。

セントセシリア大聖堂は、カトリックの司教座聖堂としてスペインルネサンス様式で1905年に建造され、現在では国家歴史登録文化財として多くの観光客を集めています。

ネブラスカ州の伝統料理とおすすめグルメ

ネブラスカ州のオマハは、キャットフィッシュ料理やオーブンフライドチキン、スムーザードチキン、フライドオクラ、フライドライス、七面鳥の足の燻製、カエルの足などのアメリカ南部の伝統料理が名物とされています。

オマハはTボーンステーキやルーベンサンドが名物料理となっていますが、ネブラスカ州第1の都市なのでアメリカ南部の伝統料理だけで無く、フランス料理や和食、イタリア料理など世界各国の料理の高級店も数多く出店しています。

キャットフィッシュは、正式にはチャネルキャットフィッシュと呼ばれ、ネイティブ・アメリカンも食していたアメリカナマズであり、フライや煮込み料理、トマトケチャップと玉ねぎと組み合わせたハンバーガーなどで提供されています。

又、ネブラスカ州ではチキンや豚、七面鳥などの定番の揚げ物料理に加え、カエルの足も揚げ物料理や焼き料理として食しています。

スムーザードチキンは、グレービーソースでフライドチキンを煮込んだ伝統料理です。

グレービーソースは、元々は肉料理の調理の際に出る肉汁を使って食事の直前に作られるソースなので、煮込み時間が10分程度と短時間のスムーザードチキンが一般的です。

フライドオクラは、日本でもお馴染みのオクラにコーンミールの衣をまとわせて揚げ、タバスコや塩、胡椒をかけて食します。

羽田空港からのフライト時間と経由地

ネブラスカ州オマハのエプリー・エアフィールドには、日本国内の空港からの直行便が就航していないので、羽田空港から直行便が就航しているサンフランシスコ国際空港やロサンゼルス国際空港、ミネアポリス・セントポール国際空港、シカゴ・オヘア国際空港、ジョン・F・ケネディ国際空港、トロント・ピアソン国際空港などで1回無いし2回の乗り継ぎが必要があります。

サンフランシスコ国際空港を経由する場合には、羽田空港から約9時間40分のフライト時間に加え、サンフランシスコ国際空港からエプリー・エアフィールドまでのフライト時間が約3時間18分となり、トータルで約13時間のフライトが必要です。

しかし、深夜のフライトを利用した場合には乗り継ぎ時間が20時間を超える場合もあります。

シカゴ・オヘア国際空港を経由した場合には、羽田空港から約11時間50分のフライト時間に加え、ユナイテッド航空でシカゴ・オヘア国際空港からエプリー・エアフィールドまでのフライト時間が約1時間15分〜1時間35分となり、トータルで約13時間5分〜13時間25分のフライト時間が必要ですが、比較的乗り継ぎ時間が短いので便利な航路です。

東京よりも物価が安いネブラスカ州

ネブラスカ州は、個人所得が全米トップのカリフォルニア州に比べて個人所得が半分以下と少ないのですが、住民1人あたりの所得はカリフォルニア州と比べて数%少ない程度でアメリカ全州の平均よりも多い州とされています。

オマハは、パークシャー・ハサウェイやユニオン・パシフィック鉄道などの大企業が本社を置いている事もあり、人口が40万人以上と州都のリンカーンよりも人口が約13万人以上多く、ネブラスカ州で最も物価が高いとされる都市です。

オマハは、ネブラスカ州で最も高いとされていますが、消費者物価指数がアメリカの中で最も高いニューヨークに比べて65前後と非常に物価が安いとされ、特に外食や食料品の価格、賃貸物件の賃料などが安い事から家賃を含めた消費者物価指数は45前後と更に物価が安いとされています。

東京は、ニューヨークに対して60前後なので、旅行者や長期滞在者はオマハの物価が東京よりも安く感じられます。

ネブラスカ州は、犯罪発生率が非常に高いカリフォルニア州やテキサス州、フロリダ州に比べて30分の1以下低く、オマハは近隣の主要都市と比べると比較的治安が良いとされ、観光しやすい都市と言えます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

ブラジリア(ブラジル)のおすすめ観光スポット

ブラジルと言えば、2016年のリオオリンピックや、サンバカーニバルで有名なリオ・デ・ジャネイロや、文化や経済の中心である大都市サン・パウロがよく知られていますが、首都であるブラジリアにも、魅力的な観光 …

ウィスコンシン・デルズ(アメリカ・ウィスコンシン州)のおすすめ観光スポット

ウィスコンシン・デルズは、アメリカ合衆国のシカゴのある、イリノイ州の北隣のウィスコンシン州にある街で、この州都はミルウォーキーです。

家族旅行におすすめ!サンリオピューロランドの楽しみ方

サンリオピューロランドといえば、かわいい人気キャラクターにたくさん出会える素敵なテーマパークです。 ですから、小さな子どもと一緒に家族旅行で訪れるのにはピッタリの施設だと言えます。

マンチェスター(アメリカ・ニューハンプシャー州)のおすすめ観光スポット

マンチェスターは、ニューハンプシャー州の最大の都市でボストンを中心とするニューイングランドのひとつです。 アメリカの中でも古い歴史を持つ街で、海沿いの港街では都会にいながら恵まれた自然を満喫できるので …

オールバニ(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・ニューヨーク州のオールバニは、ニューヨークシティから車まで3時間ほどのところにあり、州都です。 ニューヨーク州といっても、田舎の雰囲気が漂っています。

楽天モーションウィジェット