ペルー旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行に行ったら、日常では感じることができない多くの感動を体験することができます。

ペルーには、数々の世界遺産や他では見られないものを見ることができる魅力的な場所です。

そんなペルーには、魅力あふれる観光スポットが数多くあります。

スポンサーリンク

海外旅行に行ったら行きたいペルーの観光スポット

ペルーのおすすめの観光スポットの1つは、ワスカラン国立公園です。

世界遺産リストに登録されているこの公園は、広大な土地を有していて様々な動植物が生息しています。

世界で最も高いところにある国立公園で、美しい湖が広がっています。

湖には手こぎのボートに乗ることができたり、多くの絶景スポットを見ることができて海外旅行に来たら欠かせない観光スポットの1つです。

ワスカラン国立公園には、ヤンガヌコ湖とLAKE69があり、ヤンガヌコ湖はエメラルドグリーンをした美しい湖で登山をしなくてもツアーなどで車で行くことができます。

LAKE69はターコイズブルーの水面が魅力的で、標高が高いので山に残った雪と湖の青とのコントラストは絶景です。

カトリック教会であるカテドラルは、様々な様式が混ざり合った独創的な建築物です。
内部は絵画や木彫の展示がされています。

ペルーの代表的で1番のおすすめの観光スポットといえば、マチュピチュです。

マチュピチュは、南米に位置してかつてインカ帝国として栄えた場所でした。

標高が高く、今でも謎の多いマチュピチュは空中都市とも言われ、特別な感動を与えてくれます。

世界でも高い評価の料理

ペルー料理は日本人にはあまり馴染みのないものかもしれませんが、ワールドトラベルアワードの世界で最も美食を楽しめる国、として部門4年連続1位をとるほどの料理があります。

定番の料理から珍料理、お酒など様々な料理を楽しめます。

代表的名料理でおすすめなのが、ロモ・サルタードで、ほとんどのレストランで置いている、というくらいメジャーなものです。
国民色で、味付けには醤油が使われているので日本人にも好まれる味です。

アンティクーチョは牛の心臓をお串焼きにした料理で、路上で売っていることもあるので観光しながら食べ歩くことも楽しみになります。
レストランなどでも出してくれるので、テーブルの上でゆっくり食べることも可能です。

カウサ・レジェーナは家庭の料理で、芋を茹でて味付けをし、アボガドなどの具材をはさんで造ります。
見た目はケーキのように美しく、味も見た目も楽しみながら食べることができます。

外すことのできないおすすめの料理はセビーチェです。
セビーチェは、豊かな海の幸と多様な地形から作られる豊富な食材を生かして白身の魚をマリネして造ります。
レモンや香草、赤たまねぎやたくさんの食材を使って造る定番でおすすめメニューです。

日本からの一般的なフライト時間

海外旅行に行く時、たいていの国はそれなりに時間を要するものですが、ペルーは着くまでに非常に時間がかかる国の1つです。

日本からの直行便はなく、一般的にはアメリカの都市で乗り換えます。

航空会社は、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、コンチネンタル航空などを利用する方法です。

日本からのフライト時間は利用する航空会社によって異なります。

アメリカン航空の場合、マイアミ経由が多く乗り換えも含めて約24時間ほどかかります。

デルタ航空を利用した場合、アトランタで乗り継ぎますが約21時間かかりリマには夜中に着くことがほとんどです。

ユナイテッド航空を利用した場合、ヒューストン乗換えが主流で乗り換えも含めて約25時間、日本の航空会社を利用して乗り継ぐ方法もあります。

ヨーロッパ経由になるとさらに時間がかかり約30時間かかります。

周囲は他の国に隣接しているので、近隣国から陸路を利用して入国することも可能です。

長距離バスも出ていますが、所要時間が非常に長くなります。

また、雨が降ると道が悪くなるので注意が必要です。

時間を有効活用したい人やあまり疲れたくない人には、鉄道がおすすめになります。

ペルーの物価状況について

海外旅行に行く時に、計画だてておきたいことは予算です。
そのため、観光先の国の物価情報を事前に集めておくことは大切です。

ペルーの物価は、日本に比べると全体的に安いと言えます。

食事は都市にもよりますが、安い食道のようなところで食べると1回300円程度になります。
少し高めの料理を食べても1000円以内で食べることができると考えておいてもいいです。

安い宿に泊まると1泊1000円も可能ですが、快適な宿に泊まろうと思えばもう少し高くなりますが1万円以内で泊まることが可能です。
泊まる宿によって金額には差が出てきます。

全体的に物価が安いペルーですが、観光用に金額が設定されているので高くなります。
特にマチュピチュ周辺の観光地は高い料金が設定されていて、ツアー代金に出費がかさむことが多いです。
ナスカの地上絵など人気のある観光スポットも高めに設定されています。

しかし、他のツアーはだいたいどれも安く設定されています。

海外旅行の楽しみの1つであるレストランは、ランチタイムにはほとんどのレストランはランチセットが用意されていて安く、観光客向けの高級レストランになると高くなるので、どのような過ごし方をしたいか決めて行動することが大切です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

一生に一度は見ておきたい!鳴沢氷穴のおすすめ絶景スポット

鳴沢氷穴は、富士山麓北西の樹海にある、竪穴環状形の洞窟です。 洞窟は1929年に国の天然記念物に指定されていて、一般の観光旅行客も洞窟の内部に入ることができます。

イルミネーションがオススメ!「時之栖」のみどころ

冬と言えば、やはりイルミネーションが映える季節です。 東京では、有名施設では必ずと言っていいほど、飾られているイルミネーションですが、他県ではどうでしょうか。

ボストン(アメリカ・マサチューセッツ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・マサチューセッツ州にあるこのエリアには、数多くの観光スポットがあります。

夏休みに家族で旅行したい佐賀県のおすすめスポット3選

夏休みには家族で旅行をしようと考えているご家族も多いですが、昔に比べて交通網も発達したため行先の候補がたくさんあって迷ってしまうという事も少なくありません。 佐賀県は歴史や文化に触れられる場所が多いた …

初心者にぴったりなゲレンデはどこ?

ゲレンデデビューの初心者がスキー場を選ぶ際は、どこのスキー場やゲレンデが良いのか分からないですよね。 今回は初心者の方にぴったりなゲレンデの選び方を紹介します。

楽天モーションウィジェット