フィリピン旅行のおすすめ観光スポット

フィリピンの首都であり、経済の中心地、そして空の玄関口であるマニラは、昔のスペインの統治時代の面影が残る古い町並みや、歴史的な建造物も多く残り、マニラ観光の中心となっています。

スポンサーリンク

フィリピンのおすすめはマニラ

歴史・文化的な観光スポットとしては、外敵の侵入を防ぐために作られた、壁で囲まれた城砦都市跡の「イントラムロス」やアジアで最大級といわれるパイプオルガンがあり、マニラカトリックの中心的存在の「マニラ大聖堂」、等身大の木製キリスト像「ブラックナザレ」が安置されている「キアポ教会」などの荘厳な教会。

かたや、マニラ湾沿いのベイウォークといわれる遊歩道は、「世界三大夕陽」として夕日の美しいスポットとして知られていて、広大なマニラ湾に沈む夕日は必見です。

屋台もありますので、気軽にフィリピン料理も楽しめます。
ゆったりのんびり過ごすにはおすすめの場所です。

また、高層ビルが立ち並び、巨大ショッピングモールや高級ホテルも集中していて、新旧入り交ざった魅力ある都市です。

ショッピングを楽しみたい方は、ベイウォーク近くにあるアジア最大級のモール・オブ・アジアがおすすめです。

食事からお土産、ファッション、スケートリンク、映画館も完備していて一日では回り切れません。
迷子にも注意です。

そのほかにも、マニラ動物園、スター・シティなどのテーマパークもありますので海外旅行としての渡航先にとてもおすすめ。

マニラのおすすめグルメ

マニラは日本料理店をはじめ韓国料理、中華料理など世界各国の料理店がありますので、食事に困ることはありません。

しかし、せっかくなので海外旅行なのでフィリピン料理にも挑戦しましょう。

フィリピンは日本と同じく海に囲まれた島国です。
しかも主食はごはん。
なので日本人の口に合わないわけがありません。

特徴としては、魚や肉を使ったもの、酸味・塩見のきいた味付けが多いです。
韓国料理や中華料理のような辛い料理は少ないので安心です。

例えば、日本の肉じゃが的存在の家庭料理「アドボ」で、肉や野菜を煮込んだ料理。
高温多湿な環境でも悪くならないように肉を酢で漬け込むため、肉が柔らかくなりさっぱりとした味でとてもおいしいです。

ほかに肉や野菜など具だくさんの酸味のきいたさっぱりスープの「シニガン」は暑くて疲れ気味のおなかにおすすめのスープです。

こちらは、苦手な人が多いかもしれませんが「バロット」。
孵化寸前のアヒルの玉子をゆでたものです。

現地の人たちはおやつとしてよく食べられています。
見た目はヒナの形がもうできていてグロテスクで抵抗がありますが、舌触りはともかく味はおいしいです。
これを食べれば現地の人たちとの距離もぐっと近づきます。

搭乗時間ももてあまさないマニラ

マニラまでの直通の飛行機としては、成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港から直通が出ています。

また、航空会社としては、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、フィリピン航空(PAL)、をはじめ格安航空会社(LCC)も運行されています。
(各空港によって運行する航空会社は違います。)

搭乗時間は、成田国際空港から約4時間30分。
また福岡空港からは、約3時間40分くらいと平均しても4時間前後なので、搭乗して、入国に関しての書類を書いて、食事をして残りの時間に仮眠をとったり映画を見たり、音楽を聴いたりしてくつろいでいれば、すぐにマニラ・ニノイ・アキノ国際空港に到着するので、初めての海外旅行にもぴったりです。

空港から出ればすぐに南国の独特のにおいそして、温かいフィリピンの空気があなたを迎えてくれるでしょう。

注意としては、ご利用の航空会社によっては帰国時の空港ターミナルが違いますので注意してください。
それぞれのターミナルは離れていますので間違えてしまうと最悪乗り遅れてしまう場合があります。
しっかりと確認して、時間に余裕をもって空港に行くようにしましょう。

マニラの物価は安いのか?

海外旅行へ行くとなると、やはり渡航先の物価は気になります。

日本の物価と比較すると大体3分の1くらいです。

商品によっては日本とあまり変わらないものや、とても安いもの、また利用するお店によっても違いますので、一概には言えませんが、おおざっぱにいえば安く過ごせます。

特に南国ですから南国系のフルーツ、例えばパイナップルやバナナ、スイカなどはとても安く購入できます。

特に日本では高級フルーツのマンゴーもとても手軽に買えますのでおすすめです。
(お土産で日本には生のフルーツは持ち込めないのでご注意ください。)

タクシーも日本では高くて気軽には乗れませんが、フィリピンのタクシーは一般のタクシーで、初乗り100円行かないくらいで乗れます。

ただ、ショッピングモールなど人出の多いところから乗ろうとすると、時間によりますが長蛇の列でなかなか乗れない場合が多いです。

タクシーのほかにマニラの交通手段として、乗り合いバス的な「ジプニー」があります。
こちらは観光客には少し敷居が高いですが、タクシーよりも料金が安く現地の人も気軽によく利用しています。

やはり日本と比較しても物価は安めなので、少し贅沢をしてもいいし、またはローカルの人と同じようにのんびり過ごすのもいいです。

マニラで楽しくお得にそして安全に海外旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

毎分約32,000リットルの湧出量を誇る「伊東温泉」の楽しみ方

伊東温泉は、伊豆半島の伊東市にある温泉で、平安時代に開湯された、長い歴史を持つ温泉です。 江戸時代には、3代将軍徳川家光公に献上湯が行われました。 明治時代後期以降は、機械掘りにより泉源の数が増えて、 …

ヒロ(アメリカ・ハワイ島)のおすすめ観光スポット

ヒロは、四国の半分ほどの大きさのハワイ島にあり、ハワイ島の官庁のある島の中心地です。日系人が多く住んでおり、ノスタルジックな街並みが残っていて、コナのような華やかさはなく、地方都市の商店街のような雰囲 …

大人も子供も楽しめるプール!東京都練馬区「としまえん」

小さなお子さんや、家族皆で東京都練馬区にある「としまえん」のプールへ出かける時には、有料席を利用するのもおすすめです。

ロンドン(イギリス)のおすすめ観光スポット

イギリス・ロンドンの観光で、ミュージアムに入り浸りたいなら「ナショナル・ギャラリー」は外せません。 ロンドンの中心部、トラファルガー広場に面したこの美術館には、幅広い年代のヨーロッパ各地の絵画が展示さ …

モービル(アメリカ・アラバマ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのアラバマ州のモービルには、たくさんの観光スポットがありますが、中でも人気となっているのが「バトルシップミュージアム」です。 やはりせっかくアメリカに来たからには、日本にはない施設に行きたいと …

楽天モーションウィジェット