フェニックス(アメリカ・アリゾナ州)のおすすめ観光スポット

フェニックス砂漠植物園はアリゾナ州で人気の観光スポットです。

スポンサーリンク

フェニックス砂漠植物園

地元のソノラン砂漠の多様な生態系を紹介する植物園として1939年に作られました。

現在では、広大な土地にアリゾナ州だけではなく中南米や中央アフリカなど、世界中の砂漠で育つ植物を見ることができます。

ここではユニークな姿をしたサボテンはもちろんのこと、シマリス、野ウサギ、鳥など砂漠に生きる動物たちが5万匹以上も生息していて、珍しいハチドリやトカゲ、キツツキに出逢えることも。

園内には遊歩道が整備され、ガイドツアーに参加すると砂漠の生き物について詳しく説明してもらうことができます。

園内にはアパッチ族の住居も作られていて、砂漠で生活する先住民族の暮らしぶりを垣間見ることもできます。

サボテンの花が咲くのは5~6月。
この時期には多くの鳥や昆虫が集まっているので見逃せません。

また夏は夜遅くまで開園しているので、砂漠に沈む夕日を眺めたり、夜行性の動物が動き回る様子を見たりすることもできます。

夏のフェニックスは暑いので、午前中に訪れるか、このように夕方から訪れるのがおすすめ。

アリゾナ州に来たらぜひ観光に訪れてほしい、おすすめの観光スポットです。

ラスラーズ・ルースタ

アリゾナ州に来たらアメリカらしいステーキを食べたい、そんなときにはこのラスラーズ・ルースタがおすすめです。

店内は開拓時代の雰囲気があふれ、カントリーミュージックの演奏も。

小高い丘の上にあるのでフェニックスの夜景を楽しみながら食事をすることができます。

アンガスビーフを使ったTボーンステーキ、リブアイステーキ、サーロインステーキなど、炭火で焼かれたお肉は香ばしく、ボリュームもたっぷりです。

ビーフだけではなく、バーベキューチキン、エビや魚のグリル、ハンバーガーなどもおすすめ。

また、カーボーイスタイルというセットメニューは、ビーフ、チキン、シーフードのバーベキューのほか、とうもろこし、サラダ、フルーツなどがセットになっていてたいへんお得です。

子供向けに小さなサイズのバーガーやステーキセットもあるので、家族で訪れることができます。

地元では結婚式やパーティーなどにもよく利用されるお店で、アメリカらしい活気があふれています。

アリゾナ州を観光で訪れた時にはぜひ、このラスラーズ・ルースタでステーキを味わってみてください。

お料理はもちろんのこと雰囲気もよく、旅の思い出となることでしょう。

フェニックスへのフライト

日本からフェニックスへは直行便がないので、デルタ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空などを利用し、アメリカ国内の都市で乗り継ぎます。

サンフランシスコ、シカゴ、シアトル、ワシントンなどで乗り継ぐことができます。

成田国際空港からサンフランシスコやシアトルまでは約9時間15分~10時間、シカゴまでは約12時間15分です。

乗り継ぎ時間を含めると、成田国際空港からスカイハーバー空港まで15時間~18時間です。

日本航空を利用し、サンディエゴ乗り継ぎで行くこともできます。
乗り継ぎ時間を含めると所要時間は約17時間です。

スカイハーバー空港からアメリカ国内の都市までのフライト時間は、シアトル約2時間40分、シカゴ約3時間30分、サンフランシスコ約2時間、ロサンゼルスが約1時間30分、デンバー約2時間、ニューヨーク約4時間30分~5時間、マイアミ約5時間、カナダのバンクーバー3時間、メキシコシティ約3時間20分です。

またロサンゼルスからフェニックスまではアムトラックで行くことができます。

アムトラックでフラグスタッフまで約10時間20分、フラッグスタッフからフェニックスまでバスで約3時間です。

フェニックスの物価は

アリゾナ州はアメリカの中でも住みやすい場所として知られています。

特にフェニックスは、全米の「住みたい都市ランキング」の上位にはいるほど人気の都市。

アメリカ全土における生活費ランキングでは平均以下に順位し、とても暮らしやすい街と言われています。

食料品、ガソリン、雑貨、衣類などどれも低価格。日本から観光に訪れると、特に野菜や肉などの食料品はとても安く感じることでしょう。

スーパーでカートいっぱいに買っても、日本ほどお金がかかなりません。

映画、レストラン、レジャー施設、カフェなども日本と比べて安く、とくにレストランやファーストフードはサイズが大きいのでお得感があります。

アリゾナ州に観光に訪れたら、これらのお店を上手に利用して、安く旅を楽しむことができます。

市内には大学があり、学生が多く集まるレストランやショップは価格が安いので利用してみましょう。

また、大きなショッピングモールもあり、衣類や雑貨、お土産などを揃えるのにおすすめです。

郊外には大きなアウトレットがあり、ブランド品など品揃えもよくお得にお買物をすることができます。

ただし、ここは車でないと行かれないのでご注意ください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

童心にかえろう!遊園地の楽しみ方

遊園地といえば、絶叫マシンに乗ったり、お化け屋敷などに入ってスリルを味わうことができる施設ですが、友達同士でこういったアトラクションを楽しむだけではなく、恋人と一緒に行って、観覧車などに乗ってのんびり …

地元民おすすめ!茨城県旅行の穴場スポット3選

海と山に囲まれ、また霞ケ浦などの湖沼地帯も抱える自然豊かな茨城県は県外の人には知られていない穴場スポットが数多くあり、海の幸や地元の食材を使ったグルメも豊富です。 関東から思いのほかすぐ旅行できる茨城 …

コンコード(アメリカ・ニューハンプシャー州)のおすすめ観光スポット

コンコードは、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州の州都でもありますが、大変に小さな都市です。 ニューイングランド地方にあるほかの都市と同様に、長い歴史と伝統を誇る都市でもあります。

高知県のおすすめ温泉地3選

高知県というと、広い太平洋に面していて、山など雄大な大自然に囲まれているので、旅行に最適な場所と言えます。 色々な観光名所に恵まれていますが、中でも温泉地は、癒しを求めるたくさんの方から人気を集めてい …

無料で楽しめる「岡崎市東公園動物園」の魅力とは?

何をするにしてもお金がかかるものですから、どこかに遊びに行こうと考えるにしても、お金のことが気になって、なかなか行動に移すことができないということも多いものです。 しかし、岡崎市東公園動物園であれば、 …

楽天モーションウィジェット