ポートランド(アメリカ・メイン州)のおすすめ観光スポット

ポートランドのおすすめ観光スポットといえば、アーカディア国立公園は外せません。

アメリカ東海岸・大西洋沿いに広がる屈指の絶景を拝むことができます。

スポンサーリンク

ワシントンパーク、バラ試験場・美術館など盛り沢山

アーカディア国立公園はメイン州ベイハーバーの近くにあり、美しい海岸線の他に高くそびえ立つ山、緑の深い森など自然豊かな景色で観る者を圧倒します。

また、アメリカワシミミズクやハクトウワシ、イースタンコヨーテなど貴重な動物が生息しています。

険しい山頂へと登れば、メイン州の緑豊かな風景と大海原の絶景が一望できます。

庭園やネイチャーセンター、博物館なども周囲にあり、国立公園のあらましを知ることができます。

ポートランドは港町としておなじみであり、港の象徴ともいえる「ポートランド展望台」もおすすめ観光スポットとなっています。

1807年設立で、アメリカで現存する同型の灯台としては国内で最も古いものとされています。

八角形の灯台は7階建て28m、現在は船への標としての責務からは退き、観光用に公開されています。

また、中は博物館になっており、港町の歴史や街に関する資料が展示されています。

街中の観光スポットのひとつに「ビクトリア・マンション」があります。

1860年頃に建てられた豪邸のことで、人気観光スポットのひとつです。

メイン州の出身であり、ニューオリンズのホテル経営で大富豪となった実業家であるラグレス・モーレスが、避暑地として使っていた別荘です。

イタリアの建築様式に基づいて建てられており、外観はもちろん窓やカーペット、シャンデリア、壁紙など内装もパーフェクトにデザインされた豪邸です。

シーフード料理とイタリアン料理がおすすめ

東海岸に面した港町は、グルメの町としても知られるほど、おいしいレストランでひしめき合っています。

特に有名で評判が高いのはシーフード料理。

シーフードのレストランで有名なお店は「Eventide Oyster Co」です。

ポートランドでは、多くの人気店が予約を受け付けない制度を設けており、このお店も例にもれず予約制はなし。

開店と同時に並ぶ方も大勢いるほどの人気であり、牡蠣サンドやロブスターロールをはじめとして、新鮮な海鮮料理を味わうことができます。

また、ベジタリアンに向けたお店も多く、野菜をふんだんに使ったレストランが見られるのも特徴です。

ポートランドでは、イタリアン料理のお店も多く非常にさかんです。

おいしいピザが食べられるお店に「Otto」があります。

お店の一番人気であるメニュー、マッシュポテトとベーコンのコンビネーションも良いですが、マッシュポテトとソーセージの組み合わせも同様におすすめです。

飲食店は基本的にニューヨークと価格が変わらないと言われていますが、その分こだわった食材・メニューを提供しています。

このお店ではビールも絶品で、ぜひピザのお供に召し上がってみてはいかがでしょうか。

フライト時間の目安は19時間5分

日本からメイン州・ポートランドへの直行便はなく、一ヶ所ないし二ヶ所の経由地を経て、乗り継いでフライトすることとなります。

目安となるフライト時間は19時間5分となっています。

主な経由地はニューヨーク・デトロイト・シカゴとなっています。

まず、ニューヨーク経由便は成田・羽田・関西空港から出ており、純粋なフライト時間はニューヨークまで約13時間、ニューヨークから現地まで1時間20分ほどとなっています。

当然ながら、乗り継ぎにかかる時間によって、現地到着までの所要時間は異なってきます。

次にデトロイト経由便は、成田空港と中部セントレア国際空港から出ており、デトロイトまで約12時間、デトロイトから現地までが約2時間となっています。

そして、シカゴ経由便の場合は、成田空港から出ており、シカゴまでが約11時間半、シカゴから現地までが約2時間20分となっています。

この他にもいくつか経由便がフライトしています。

エア・カナダ航空から出ている便はバンクーバー経由であり、19時間ほどで到着します。

また、ユナイテッド航空から出ている便は、サンフランシスコ経由であり、20時間ほどで到着します。

それぞれの経由地や所要時間と見合わせて選択しましょう。

アメリカ全体から見れば比較的安い

メイン州・ポートランドの物価は、アメリカ全体から見て比較的安めであるといわれています。

ただし、飲食店に立ち寄る場合は、ニューヨークやカリフォルニア級の価格であるため注意しましょう。

特に名物と言われるシーフード料理のレストランにその傾向があります。

こだわりの食事をするならシーフードという常識が、現地の人々の間であるようです。

ピザなどのイタリアンやアジア料理といった、通常のランチ・ディナーに関しては平均的な価格です。

スーパーなどの専門店で食材を買うにしても、さほど高いという印象もありません。

有名店だからという理由で行くのではなく、料金やほんとうに食べたいものをきちんと確認した上で上手に選択する必要があります。

ホテルに関していえば、中級クラスの宿であっても5,000〜7,000円周辺、1万円前後で見つかったりするので、工夫して見つけましょう。15,000〜20,000円出せば、それなりのホテルに宿泊することができます。

このあたりの相場は日本の地方都市と変わらない料金であるため、安心して旅行することができます。

ちなみに、土地や賃貸の相場もさほど高くはなく、人気がある街です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

岩手県のおすすめ温泉地3選

東北らしさを満喫できる岩手県は、北海道に次ぐ国内2番目の広さを誇っています。 旅行では、雄大な自然や岩手県ならではのグルメ、心を揺さぶられるような景勝地があり、思い出に残るような体験ができる観光地や、 …

キーストーン(アメリカ・サウスダコタ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのサウスダコタ州のキーストーンには、人気のスポットがたくさんありますが、中でも特に多くの観光客が訪れているのが、ラシュモア山国立記念公園です。

日本最古のコースターがある!浅草花やしきのおもしろさ

皆さんは「浅草花やしき」に行ったことはありますか? メディアなどでもよく取り上げられる事も多いので、名前を聞いた事がある人は多いでしょう。 浅草花やしきは東京浅草にある日本最古の遊園地です。 他にはな …

夏休みに家族で旅行したい鳥取県のおすすめスポット4選

鳥取県は中国地方の日本海側の山陰地方の東に位置する、47都道府県の中で最も人口の少ない県として知られ、山海川に囲まれた自然が豊かなところで夏休みの家族旅行には最適な地域です。 食のみやこと称されるほど …

茨城県のおすすめ温泉地3選

茨城県を旅行する場合には、温泉地を選ぶ方法もあります。温泉は少ないように見えますが、意外と多く、その割には混み合っているところはあまりありません。 ひっそりとしたところで、ゆっくりつかりたい場合は茨城 …

楽天モーションウィジェット