トルコ旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行で楽しめる国は世界中にたくさんあります。

そしてその中には、あまり日本人にとっては馴染みのない国も多く、穴場スポットと言っても良い国も多くあります。

トルコは、そんな穴場と言って良いおすすめの国の一つです。

スポンサーリンク

世界遺産を含め見どころがたくさん

トルコはアジアとヨーロッパとをまたいで双方に領土がある国です。

国としてはイスラム教が主ですが、文化としてはヨーロッパの雰囲気も楽しめます。

特に最大の都市イスタンブールでは、アジアとヨーロッパの双方の雰囲気を十分に堪能できるでしょう。

また、世界遺産も国内に多くあります。

その中でも特におすすめなのはカッパドキアです。

カッパドキアは奇岩群が有名で、その他にはない風景は筆舌に尽くしがたいものがあります。

特に気球に乗ってその風景を見下ろせば、一生の思い出になることは間違いありません。

他にも地中海沿岸の都市エフェスでは、遠くギリシャ、ローマ時代の遺跡であるエフェソス遺跡を散策することもできます。

この遺跡の規模は世界的に見てもかなり大きなもので、それが数千年前にできたものとはとても思えないでしょう。

さらに、先ほども紹介したイスタンブールでは世界最大級のモスク、ブルーモスクも世界遺産の一つとしておすすめの観光スポットです。

様々な文化や風景が楽しめるこの国は、まさに海外旅行にうってつけの場所と言えるでしょう。

トルコではおすすめグルメも豊富

海外旅行の楽しみと言えばグルメも欠かせないものと言えます。

その点でも、トルコ料理は世界三大料理に数えられるほどのもので、全く心配はありません。

トマトをふんだんに使った料理はイタリア料理などのルーツとも言われ、どの料理も本当におすすめです。

さらに、イスタンブール市内の散策中には日本で言うB級グルメに値するような食べ歩きグルメも豊富です。

海岸沿いには波で揺れる船の上で鯖が焼かれ、シンプルにパンにはさんだサバサンドが堪能できます。

街中の屋台でよく売られているゴマたっぷりのパン、シミットはパンの美味しいトルコ料理の中でもとくにおすすめの一品と言えるでしょう。

他にも、スイーツ、デザートの類にも様々なものがあります。

その強烈な甘さが印象的なバクラヴァは甘い物好きにはたまらないスイーツと言えるでしょうし、逆に甘すぎるものが嫌いな方にはカザンディビがおすすめです。

カザンディビは鳥の胸肉の繊維を使い、もちもちとした食感も楽しめる優しい甘さのスイーツで、日本人向きと言えるでしょう。

このように料理からデザートまで本当に豊富なのがトルコグルメです。

海外旅行ではグルメも楽しみたい、という方もきっと満足できるでしょう。

トルコ直行便ならフライト時間も短縮できまる

海外旅行ではフライト時間も気になるところです。

その点、トルコはヨーロッパと中央アジアを繋ぐエリアで、確かに日本からは遠く、フライト時間もそれなりに掛かってしまいます。

特に、乗り継ぎを行うと20時間近く掛かってしまうこともあるでしょう。

ちなみに乗り継ぎ便は主にヨーロッパ系の航空会社を使ったドイツやオランダ、その他北欧の都市を経由して向かうものと、ドバイなどを経由して向かうアジア系航空会社のものがあります。

フライト時間にそれほどの違いはありませんが、どちらかと言えばヨーロッパ経由の便の方が時間が短くなることが多いようです。

ただ、幸いなことに日本からこの国へは直行便もあります。

この直行便を使えば、短ければ13時間程度のフライト時間となるので、なるべくなら直行便を使うと良いと言えるでしょう。

また、直行便なら乗り継ぎが無い分ずっと乗っているだけなので気分的にも楽です。

ちなみに直行便は今後変わることもあるかもしれませんが、関西空港や成田空港から発着しています。

海外旅行先としてこの国を選ぶ際は、最寄の空港からの乗り継ぎ便と並行して、これらの空港からの直行便も検討してみると良いでしょう。

物価も今はかなりお得になっている

トルコの通貨はリラです。

現在EUへの参加を希望してはいますが、まだ実現はしていないのでユーロではありません。

そして物価の点で言うと、食事や移動などに掛かる費用は感覚的には日本で同じようなことをする際とあまり変わらない程度だと言って良いでしょう。

特に食事に掛かる費用はおおよそ日本と変わらない程度です。

レストランで食事をするともちろん内容にもよりますが、コース料理で1500円から2000円程度と考えて良いでしょう。

ただ、日本に比べるととにかく量が多いのが特徴です。

コース料理だとパンは自由に食べて良いことが多いのですが、ここで食べすぎると料理を食べきれなくなってしまうかもしれないので注意が必要です。

また、鉄道などの初乗りは日本とさほど変わりはありませんが、イスタンブールなどで街中をたくさん走っているタクシーは日本とだいぶ違います。

初乗りは日本よりも数分の一程度ですが、長距離を走ると高くなるのが特徴なので、短い距離を移動するのに使うと良いでしょう。

後は、現在通貨の相場がかなり安くなっているところではあるので、相対的に見れば今が海外旅行におすすめの地域だとも言えます。

この国で有名なのは絨毯やトルコ石ですので、そういったものは日本で買うよりもかなりお得に買えるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, , ,

関連記事

地元民おすすめ!滋賀県旅行の穴場スポット3選

滋賀県旅行といえば、なんといっても琵琶湖。 日本一の面積を誇る湖を一度は見ておきたいところ。 他にも彦根城や安土城址、山一帯に広がる延暦寺など、滋賀県はみどころ満載です。 しかし、一度や二度旅行に行っ …

ファーゴ(アメリカ・ノースダコタ州)のおすすめ観光スポット

ファーゴは、他の都市に比べて人口が69万人と少ないので、小さな都市のイメージを抱きますが、ノースダコタ州最大の都市であり、レッドリバー動物園や航空博物館、ボナンザビル博物館&歴史村、プレーンズ美術館、 …

新しいイベントが見逃せない!すみだ水族館のおもしろさ

東京への旅行の際や海外の人たちが東京へ旅行をする際にも、人気のスポットの一つとなっているのがすみだ水族館です。 近年では各旅行会社でも取り扱いが多く、バスツアーに組み込まれていることも多く見られます。 …

旅行におすすめのキャリーバッグ

旅行に際して、長い期間宿泊するなら、大容量のものでなくてはいけないというわけではありません。 確かに大容量のキャリーバッグは多くの荷物が入る上に、転がしていくのでラクではありますが、大容量のものだとス …

知識が広がる!野球殿堂博物館の魅力とは?

都内の注目の観光スポットとし知られる東京都文京区後楽1丁目に位置する野球殿堂博物館は、1959(昭和34)年に後楽園球場の隣に「野球体育博物館」としてオープンしたのがはじまりです。

楽天モーションウィジェット