「Tシャツ・ラブ・サミット」で見つけるハンドメイドの魅力

Tシャツは、気軽に着る事が出来る魅力を持つ事からも、数枚のTシャツを持っている人は多いと言えましょう。

中には、多数のTシャツコレクションをしている人も多いかと思われますが、Tシャツ・ラブ・サミットは、Tシャツイベントの中でも最大規模を持つホビーイベント、ハンドメイドのTシャツが会場内に多数展示販売していますよ。

スポンサーリンク

Tシャツ・ラブ・サミットの概要についてご紹介

Tシャツ・ラブ・サミットは、2003年から開催が行われているホビーイベントの一つ、Tシャツのイベントの中では日本最大級を誇ります。

イベントの中では、参加団体がハンドメイドで制作したTシャツの展示および販売を行っており、主にTシャツを取り扱っているファッションブランドが、会場に集結するなどの特徴を持ちます。

Tシャツのハンドメイドとは、ベースとなるTシャツに制作者がデザインした絵、イラスト、写真などを使って作り上げているもので、市販が行われているTシャツとは価値そのものが異なります。

市販されているTシャツの場合には、大量生産が行われ、お店に行けば何時でも買う事が出来る、最近は通販サイトがあるので、通販サイトを利用すれば好みのデザインのTシャツを選べるなどのメリットもあります。

しかし、市販されているTシャツの場合は、同じデザインのものが大量に出回っているため、街中を歩いている時など、向こうから同じデザインや柄のTを着ている人と遭遇する可能性もあります。

その点、ハンドメイド品は限定商品になっている、同じデザインが少ないなどの魅力があるのです。

Tシャツ・ラブ・サミットイベントの特徴

2017年度のTシャツ・ラブ・サミットは、4月29日(土)と30日(日)の2日間、九段下にある科学技術館で開催が行われ、Tシャツ・ラブ・サミットvol29としてホビーイベントが繰り広げられました。

このホビーイベントは2003年からスタートしたもので、毎年2回の割合で開催が行われています。

第1回目から4回目までは青山で開催が行われ、5回以降は現在の九段下・科学技術館で、毎年恒例のように行われているのが特徴です。

ちなみに、入場料は大人子供に関係なく300円、2日間のフリーパスになっているので、初日だけでは満足出来ない人は、2日間連続で会場に足を運ぶ際にも、入場料が要らないわけです。

尚、ホビーイベントに参加する事が出来る条件は、Tシャツを作っている、応募を行って審査に通過するなどがあります。

ハンドメイド品の展示や販売を行うホビーイベントになるので、すべてがハンドメイドであり、大量生産が行われているTシャツとは異なり、他の人が着ていない、自分だけのオリジナルTシャツを、選んで買う事が出来るなどの魅力があります。

Tシャツ・ラブ・サミットが開催される以前の特徴

Tシャツを買う時には、お店に出掛ければ好みのデザインのTシャツを手に入れる事が出来ますし、通販サイトなら写真を見て好みのものを選んでカートに入れるだけで、買い物が出来てしまうので便利です。

しかし、こうしたTシャツは多くの人が持っている、自分だけのハンドメイド品を買いたい場合には、ハンドメイド品を販売しているお店を見つけなければなりませんし、個人のお店などの場合は、品質面で不安がある、後から高額な請求が来るのではないだろうか等の、不安感を持ってしまう人も多くいます。

逆に、ハンドメイドのTシャツを販売する人にとって、こうした不安を持つ人が多いため、多くの人々に手作りのTシャツを販売する事が出来ない、広める事が出来ないなどのデメリットがあります。

しかしながら、Tシャツ・ラブ・サミットが開催されるようになった事で、個人がホビーイベントに参加して、来場者に見て貰えるチャンスを与えてくれる、気に入って貰えれば買ってくれるなどの魅力があります。

買う側についても、オリジナルのTシャツを展示販売しているので、自分だけのTシャツを買う事が出来る魅力があるわけです。

Tシャツの展示販売だけではありません

毎年2回、科学技術館で行われているTシャツ・ラブ・サミットは、多くの人々が会場に訪れ、ハンドメイドのTシャツを探す事が出来るなどの魅力を持っていますが、Tシャツ・ラブ・サミットは単にTシャツの展示販売を行うイベントではなく、ハンドメイド品の購入も出来れば、特設ステージではお笑いサバイバーシリーズ、オフ喜利や似顔絵コーナーなど、入場料の300円を支払う事で自由に見学する事も出来るなどの魅力を持ちます。

ちなみに、出店者の中にはTシャツブランドとして活躍しているフリーの人、アパレル関係の仕事をしている人、業界が異なっていても、オリジナルのハンドメイドTシャツを作った人など、参加希望を考えている人は、Facebook、個人ブログなどに、オリジナルのTシャツ画像をアップロードした上で申し込みを行えば、出店者としてイベントに参加する事も出来ます。

尚、Tシャツ・ラブ・サミットの会場となる科学技術館は、東京メトロ東西線の竹橋駅、東京メトロ半蔵門線および都営地下鉄新宿線の九段下駅より、それぞれ徒歩約800メートルの場所に位置しています。

最後に

Tシャツ・ラブ・サミットの魅力は、安心してハンドメイドのTシャツを買う事が出来る、イベントはTシャツの展示販売だけではなく、特設会場では催しものを見る事が出来るなど、週末に開催されるホビーイベントに出掛けて見ては如何でしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, , ,

関連記事

手軽に始められる趣味、バルーンアートは実は極めると奥深い!

何らかの趣味を探したいと考えた時、どのようなものを思い浮かべますか? 例えば、ピアノやギターなどの楽器もありますし、テニスやバスケットボールなどのスポーツもあります。 あるいは、読書や編み物などの個人 …

「OSAKAアート&てづくりバザール」で見つけるハンドメイドの魅力

OSAKAアート&てづくりバザールは、関西最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベントです。 1000名を超える作家やアーティストが集結します。バイヤーも多く来訪することから、プロとして活躍できるきっか …

休日におすすめ!大人の趣味5選

みなさんは何か趣味がありますか? 休日は疲れて家にいるという方も多いかもしれません。 しかし、せっかくの休日に何もしないのはもったいない! リフレッシュやストレス解消にもおすすめの大人の趣味を紹介しま …

お金がかからないコスパ良しの趣味:フリーマーケット

趣味をこれから作りたいのであれば、お金のかからない趣味を見つけるようにしなくてはなりません。 お金がいくらあっても足りないような趣味の場合、給料のほとんどをつぎ込んでしまうことになりますので、出来るだ …

詠んでみよう!俳句のルールや楽しみ方

テレビで芸能人のセンスや品格を問う番組は多いですが、その中でも有名なのが「俳句を作る」という番組ですね。 これはお題となる写真を見て、自分のインスピレーションをもとに俳句を作り、査定することで本人の知 …

楽天モーションウィジェット