ちょっと変わった大人の趣味、ツチノコ探査を始めてみませんか?


ツチノコは古くからその存在を囁かれてはいるものの、実際に捕まえたという人はいません。

しかし、見たという証言は非常に多く、それがツチノコは存在しているとされる大きな理由の一つともなっています。

スポンサーリンク

発見すれば歴史に名を刻むかも!?

ツチノコとは何なのか?

ツチノコに関しては様々な説があり、非常にジャンプ力が高く2メートルも3メートルも飛ぶと言った話があったり、チーという鳴き声でなくと言った話もあります。

日本酒が好きだったり、味噌やスルメを焼く臭いが好きといった信じがたいような話も多く、架空の生物として扱われることが多い変わった未確認生物となっています。

様々な特徴のあるツチノコではありますが、共通するのは胴が太い蛇のような生き物という点であり、これがまた存在をしていそうな雰囲気を漂わせているだけに、今なおこの変わった未知の生物を探し求めている大人というのは少なくありません。

また、ツチノコには高額の懸賞金がかけられたこともあり、捕獲をすれば2億円を手にするチャンスもあるだけに、一攫千金を夢見てこの変わった未知の生物をなんとか捕らえようとしている人もいます。

本当に実在をする生物かどうかははっきりしませんが、もしも本当に存在をするとして発見をすることができれば歴史に名を刻むこともできるため、少し変わった趣味としてツチノコ探査をしてみるというのも楽しいものです。

本気でいると信じていないにしても、散歩がてらに変わった趣味として楽しんでみるのは悪いものではなく、万が一見つけることができれば高額の懸賞金にツチノコ発見者として名前を残すことができるので、少し変わった趣味として初めて見てはどうでしょうか。

探査をする時に気をつけなければならないこと

ツチノコを探査するのであれば、ルールを守って探すのが大人としては大事なことになります。

まず、守らなければならないことは、私有地などに勝手に立ち入ることはしないということです。

ツチノコが生息されている場所というのは山林など自然がある場所が多いわけですが、当然このような場所にも所有者というものがあり、勝手に立ち入るのは不法侵入に問われてしまうということもあります。

進入禁止となっている場所はもちろんのこと、そうでない場所であっても勝手に侵入をして訴えられるようなことがあれば罪になってしまう恐れがありますから、不法侵入は絶対に避けるようにしましょう。

また、当然のことですが探査中に自然を荒らすようなことをするのは禁物であり、誰かの所有物でないからと言って気を切り払ったり、植物を踏み荒らすというのもご法度となります。

正確には、日本には誰のものでもない土地というのは存在せず、個人の所有者がいない場合には国が所有者ということになりますから、勝手に自然を踏み荒らすようなことをすると他人の財産を荒らしていることになるので、このようなことには気をつける必要があります。

節度を持って探査をしている分にはあまりうるさく言われるものではないので、趣味として行う場合にはしっかりルールを守ることが重要なことになります。

ツチノコらしい生物を発見したときにはついそのようなことを忘れてしまいがちですが、大人が行なうからにはしっかりと社会のルールを守ることが重要であり、誰にも迷惑をかける事なくツチノコを探査するようにしましょう。

安全管理は徹底して行なうことも大事

ルールを守ることも大事ですが、安全管理を徹底することも大切です。

山林などを探し回ることになりますから、安全管理をしっかりしていないと思わぬ事故に巻き込まれてしまう可能性もあるので、注意をしなければなりません。

登山が目的でなくても山奥でツチノコの探査をすれば、必然的に登山と同じようなことになりますから事前に装備を調えておくことは重要です。

万が一遭難をすることになってしまうと、救助のために他の人に迷惑をかけてしまうことになりますし、自分自身の命の危険性もあるので気をつけなければなりません。

山の中などは危険な場所が数多く存在をしていて、急な斜面で足を滑らせたり、気づきにくいところに穴ができていてそこに落ちてしまう恐れなどがあります。

スズメバチやクマと言った危険な生物に遭遇をする恐れもあるので、探査をする場所によっては命がけということを覚えておかなければなりません。

どれだけ気をつけていてもリスクを完全にゼロにすることはできませんが、事故に遭う可能性を極力低くすることは可能ですから、安全には十分に気をつけて探査をすることがポイントです。

何かあったときには本人だけでなく、周囲の人にも迷惑をかけてしまうことになりますから安全管理には十分に行なうようにしましょう。

安全そうな場所で探査をするにしても、やはりスズメバチといった危険な生物と遭遇をする可能性はありますし、木の枝や植物で怪我をしてしまう可能性もあるので、十分な装備を調えてできるだけ安全な状態でツチノコを探査する必要があります。

趣味として行なうのであれば、人に迷惑をかけないように注意をして行わなければならないのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

「MOTTAINAIてづくり市」で見つけるハンドメイドの魅力

手作りで作ったハンドメイドの製品には、手作りならではの良さがあります。作り手の思いがこめられたハンドメイドの製品は、世界に一つだけしかない貴重性も持っています。 そんなハンドメイドの製品を気軽に購入で …

別世界を体験できる!スキューバダイビング

アウトドアスポーツを楽しむ人が多くなっています。 アウトドアスポーツは屋外で楽しむと言う事だけではなく、自然がある場所で、自然との触れ合いを魅力に感じる人が多いからだと言えましょう。

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!資格取得の魅力

巷には沢山の資格が存在していますが、資格取得を目指す人の多くは、スキルアップや就活のためなどの目的があったりします。 ところが、資格取得自体が趣味になっている資格マニアも存在するのです。

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:サイクリング

自転車なんて久しく乗ってないなあ、という人が結構おられると思いますが、渋滞も関係なくて健康に良くて、気分よく走ればご飯も美味しくなります。

あまり知られてない世界の趣味:射的

射的は日本ではまず知らない人はいないぐらいなのに、世界では知られてないものだったりします。 祭りでは欠かすことが出来ない一つのお店ですが、最近ではあまりそうしたお店も少なくなってきているかもしれません …

楽天モーションウィジェット