20代が懐かしい気持ちになるテレビ番組5選


20代は社会全体から見ても若いとされる世代ですよね。

この世代はテレビが好きな世代でもありますが、話題になりやすいのは「いま放送されている番組」ではなく「過去に放送されていた番組」だったりするんです。

では、今の20代が見ていて懐かしい気持ちになるテレビ番組というと、どういうものがあるでしょうか。

バラエティやアニメなどから、色々紹介していきましょう。

スポンサーリンク

20代の人が懐かしいテレビ番組

トリビアの泉

とても支持されていて、今でも人気があるバラエティ番組に「トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~」という番組があります。

これはいろいろな人のちょっとしたムダ知識を集めた番組で、見ていると思わず「へぇ」と言ってしまうようなムダ知識を紹介してくれる番組です。

面白かったのは、この番組が検証もしっかりしてくれるし、その知識が本当かどうかを試すのも積極的だったことが大きなポイントでしょう。

中には「ガセビアの沼」といって、嘘のムダ知識やガセを検証したり科学的な知識人からの証言を得て、嘘のムダ知識を否定したり、一般常識になっていたような嘘知識を否定するというコーナーも有りました。

また「トリビアの種」というコーナーでは、自分たちでトリビアを作ろうというコーナーもあります。

これは「もしこうだったらどうなるの?」というような事を検証して、実際にやってみるというコーナーでした。

知識欲が満たされて面白く、また司会者のやり取りも面白かったものです。

トリビアの泉~へぇの本~(1)

伊東家の食卓

今でも人気がある番組で、よく20代にも名前が出る番組としては「伊東家の食卓」もあります。

これは日常で使えるちょっとした裏技や、日常生活をちょっと便利にしてくれるテクニックなどを紹介する番組です。

家庭的なイメージと誰でも使いやすいちょっとしたテクニックを一般から募集して紹介していました。

人気だったのは、家でも再現しやすかったり、ちょっとしたテクニックだけですぐに取り入れやすいということでしょう。

特に人気の裏技としては「卵の剥き方」というのがありましたね。

ゆで卵をツルンときれいに向く裏技は投稿者に人気のジャンルでした。

今の20代は特に小学生くらいに見ていて、今でも生活にちょっとした裏技を取り入れている人が多いのが特徴です。

伊東家の食卓 使える!裏ワザ大全集〈2005年版〉

ボボボーボ・ボーボボ

今でも時々ネット上で伝説のギャグアニメと言われているのが「ボボボーボ・ボーボボ」です。

これは鼻毛真拳を使ってマルガリータ帝国を倒そうとするボボボーボ・ボーボボという男と、ビュティという少女、そしてドンパッチやへっぽこ丸などのユニークで個性豊かなキャラクターが人気のアニメでした。

とにかく世界観がぶっ飛んでいるアニメで、ときにPTAを敵に回したとも噂されるアニメでもあります。

ギャグは下品で勢いがあり、いま20代になっている若者たちにとても人気がありました。

ただ、途中から深夜アニメに移動したり、一部地域では第一シーズンしか放送されないなど、子供向けのアニメとしてはかなりチャレンジしていた傾向があります。

ギャグアニメや下品なアニメを嫌う人にはおすすめできません。

ボボボーボ・ボーボボ 奥義1 [DVD]

学校へ行こう

20代の人達が学生でまだ学校に通っていた頃、大流行していたのが「学校へ行こう!」というバラエティ番組でした。

この番組は学校教育バラエティ番組となっていますが、実際はコミカルなキャラクターが楽しくガヤガヤとやる番組やネタ店番組としての側面もあり、ここから有名になったタレントも多くいます。

また、今でも語り継がれるのが「未成年の主張」というコーナーで、これは中学生・高校生が屋上から意見を叫ぶというものでした。

愛の告白や先生への感謝の気持ちなど、必ず最後は感動モノが起こっていたのも懐かしいものです。

実はこの番組は2015年に一度リバイバルしたのですが、一度っきりの特番となっています。

復活を望む声も大きい番組の一つとなっています。

Very best

ハッチポッチステーション

20代が何故か覚えている懐かしい番組というと、ハッチポッチステーションという番組もありますね。

これはバラエティというよりは人形劇の番組といったほうが正しく、駅を中心に色々なキャラクターが関わるという人形劇バラエティ番組でした。

グッチ裕三のグッチさん、人形のジャーニーやダイヤさんなど、今でも知名度の高いキャラクターがいます。

意外と声を演じる人たちが豪華だったこともかなり知られているようです。

平日の夕方に何となく見るものがないときに見ている、という人が多かったようで、小学校の時に見ていた懐かしい番組ということで今でもかなり名前が出ます。

ハッチポッチステーション The BEST

最後に

20代が懐かしい番組というと、他にも「うたばん」や「ショムニ」など、かなり多くのコンテンツがあります。
今でも懐かしいアニメの再放送やバラエティのリメイクは注目度が高く、ネット配信でも人気があるようです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-エンタメ, テレビ・動画

関連記事

知っていると通ぶれる!J-POPアーティストについて

J-POPを目指す人やグループは多く、朝のラジオ番組など日曜日も含めてほぼ1週間を通してゲストを迎える音楽番組が放送されています。 しかし殆どはこれまでに聞いたことのない名前ばかりで、これは時代が変わ …

レゲエにハマるきっかけとなったアーティスト

15歳ころの時にレゲエが好きな知人がいて、最初は興味もなく何となく聞いていました。 日常的に聞いているとふと、一つの曲に興味を持ち始めました。 そのアーティストは湘南乃風です。

絶叫したいときに見たいホラー映画5選

ホラーは苦手な人もいると思いますが、おすすめの絶叫できる作品を紹介します。

夏になると見たくなる!身の毛もよだつ日本のおすすめホラー映画3選

日本の夏と言ったら、花火にお盆などを連想しますが、怪談や肝試しといった恐怖を味わう事も、夏の楽しみとして挙げられます。 いわば、猛暑を吹き飛ばす夏の風物詩とも言えるわけですが、ぞくぞくした刺激を楽しむ …

知っていると通ぶれる!おすすめの海外レゲエアーティスト

世界にはさまざまなジャンルの音楽がありますが、その中でもレゲエは世界中の多くのファンを持っているジャンルの音楽です。

楽天モーションウィジェット