思わず声を出して笑ってしまうバラエティ番組3選

現在放送中のテレビ番組から、思わず声を出して笑ってしまうほど毎回面白いバラエティ番組を紹介します。

スポンサーリンク

人気のバラエティ番組

1.アメトーーク!

2003年から続くアメトーーク!は、レギュラー放送が始まった当初の木曜深夜に限らず、日曜の夜にも放送されるようになり、現代の日本のバラエティを象徴するお笑い番組となっています。

MCは人気お笑いコンビの雨上がり決死隊の二人であり、毎回様々なジャンルのテーマに合わせて何名かのお笑い芸人が集まり、そのテーマに沿ったスタジオトークを繰り広げます。

コアなテーマから、くだらないが見てしまうテーマなど、番組の始めから終わりまで終始笑える内容になっています。

その人気ぶりから、DVDが発売されたり、定期的に放送時間を拡大したスペシャル番組を放送したりと、放送開始から10年以上経っても勢いはとどまることを知りません。

アメトーーク!から生まれたキャラクターや流行語も数多く存在し、芸人にとっては是非とも出演したい番組の一つとして君臨しています。

基本的に一つのテーマは一度きりで終わることが多いのですが、特に反響が大きかったものや、非常に笑える内容だった場合などには、パート2以降も続くことがあり、たとえば運動神経悪い芸人や、絵心無い芸人などは年末の特番には欠かせない内容となっています。

最近では芸人以外にも、歌手やアイドルが出演することがあり、意外な一面を観ることができます。

放送日時が増えたことや、内容が被り気味になってきたことなどから、一部の間ではマンネリ化してきたとも言われますが、お笑い系のバラエティ番組がテレビから減っていくなかで、今でも人気を保っているアメトーーク!は、今後も笑えるバラエティ番組として君臨し続けることでしょう。

アメトーーク! DVD39

2.ロンドンハーツ

アメトーーク!の姉妹関係にあるロンドンハーツは、現在金曜日の夜に放送されている人気バラエティ番組です。

1999年にイナズマ!ロンドンハーツから始まり、放送開始から長期間を経た現在でも、老若男女を問わず絶大な人気を誇っています。

MCはロンドンブーツ1号2号の二人であり、様々な企画ごとにお笑い芸人やアイドル、文化人などが招かれて、スタジオトークやロケなどを繰り広げます。

特に人気なのはドッキリ企画であり、時には何ヵ月も跨いで実施されたり、ドッキリのために仮の建物を建てたり、あるいは日本にとどまらず国家間を跨いで実施したりと、かなりのスケールを伴った仕掛けが施されています。

他のテレビ番組でもドッキリをメインとした企画は行われていますが、ロンドンハーツの場合には、その規模とリアル感が群を抜いています。

そのため、非常に笑える要素が随所にちりばめられており、観ている視聴者を飽きさせることはないです。

アメトーーク!と同様、芸人にとっては是非とも出演したい番組のひとつであり、特に若手の芸人にとっては憧れのバラエティ番組となっています。

ロンドンハーツからも、様々なキャラクターや流行語が生まれたり、年末などに大規模な特番が組まれたりと、もはや年末の風物詩としての存在感さえあります。

また、最近ではメイクや写真の写し方を工夫して奇跡の一枚を撮る企画など、他のテレビ番組では決してやらない画期的な企画が数多く生まれ、常に新鮮な気持ちで大笑いすることができ、今後も人気バラエティ番組の一つとして君臨することでしょう。

ロンドンハーツ vol.7 [DVD]

3.しゃべくり007

しゃべくり007は、2008年から放送されている月曜夜の大人気バラエティ番組です。

出演者はくりぃむしちゅー、ネプチューン、チュートリアルの計7名であり、MCは主にくりぃむしちゅーの上田さんが務めています。

毎回一人ないし複数のゲストを呼び、主に喋りや即興コントのみで笑いをとります。

出演者はいずれも大人気の芸人ばかりであり、大爆笑することもあれば、非常にくだらないボケなのに思わず笑ってしまったりと、時間を忘れさせてくれるほど楽しめます。

ゲストには様々なジャンルの人が訪れ、お笑い芸人やアイドル、時には番宣として俳優さんや女優さんも訪れます。

普段はクールな役者さんでも、笑いの技術に長けた出演者に乗せられて、笑いを取りに奔走する姿は思わず笑えることでしょう。

しゃべくり007が、放送開始から常に人気のバラエティ番組であり続けている理由としては、単に出演者が面白いということだけでなく、その出演者が楽しそうに番組に参加していることが挙げられます。

番組内でもときどき、この番組の収録が楽しみといった発言を出演者から聞くことができ、その通り楽しそうに番組に参加している姿を見ることができます。

そのため、バラエティ番組に出演することが苦手な役者さんであっても、しゃべくり007は楽しみにしていたということも少なくはなく、こうした雰囲気が視聴者からの人気を維持することにも繋がっているといえます。

番組開始当初は中堅芸人としての位置付けだった出演者も、人気と実力が伴うことによって中堅から大御所へと変わってきつつあります。

しかし、少なくともしゃべくり007に出演している時間は、放送開始当初のように無邪気に楽しく喋っている姿を見ることができ、それが今後も視聴者の人気を維持することになるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, テレビ・動画
-

関連記事

ワクワクした気分になれる!おすすめ冒険漫画3選

冒険ものはドキドキワクワクしますね。 大人から子供まで楽しめる作品を紹介します。

アクション映画の代表3作品といえば?

アクション映画で特におすすめの作品を3つ紹介します。

知っていると通ぶれる!おすすめの海外スカバンド

スカはジャマイカで生まれた音楽ですが、現在ではジャマイカに限らずにさまざまな国のアーティストが演奏しています。 スカという音楽のジャンルが誕生したのは1950年代のことだったのですが、スカはもともとジ …

最高の一本と評判の映画「レオン」の魅力

魅力のある映画はたくさんありますが、レオンはストーリー、迫力ともに抜群の映画の一つです。 大切な人を守りたいという気持ちがみちあふれていて、登場人物の気持ちが痛いほどに、見ている者の胸に突き刺さってき …

スカパー!で見れるおすすめ歴史ドラマ

スカパーでは多くのドラマが見られますが、その中でも歴史物のドラマを紹介します。

楽天モーションウィジェット