モテる20代・30代の必須アイテム「Vネック」

モテたい!でも何故か合コンや婚活では全くと言って良いほど人気がなく、いつも独りぼっち。

「可愛い服やトレンドを着こなしているハズなのに、どうしてモテないの?」

と、お悩みのあなた。実はモテるための必須アイテムを見逃しているのかもしれません。

ティーンの女の子は、ジャージだろうと奇抜ファッションだろうと、若さが上方修正してくれます。20代・30代は、自ら大人女子にシフトしていかないと、「イタイ女」というレッテルを貼られてしまいますよ。

そこで、20代・30代のためのモテるアイテムを紹介していきます。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

モテるために、何が必要?

まず、モテるために、何が必要なのかというと、整ったプロポーションです。

男性は、初対面で出会った女性の「顔」を一番最初に見ると言います。
次に、胸、脚、そして体全体のバランスを見るとの報告があります。男性にとって女性は、顔も大切ですが、体つきも重要なポイントとなるのです。

8頭身だとか9頭身になれだなんて、それは無茶な話ですが、女性にはファッションという武器があります。

身長が気になるのならハイヒール。
腰回りの大きさが気になるならワンピースや丈の長めなトップス。

ファッションの工夫次第で、コンプレックスと上手に付き合うことが出来ます。

華奢さをだすなら、Vネックがおすすめ

特に男性は、華奢な女性が大好きです。
細く、か弱い雰囲気、守ってあげたくなるような儚さを演出出来るのは、Vネックです。

Vネックは、鎖骨から胸の谷間までのデコルテを大胆に露わにします。白い首、細い鎖骨、これで華奢なカラダを見せつけることが出来ますね。
そして、華奢なのに意外に胸が主張していたりすると、男性の視線も集中しそうです。Vに開かれたデコルテは、シャープな印象とともに、セクシーさも印象付けます。
しかし、露骨なアピールはしすぎず、控えめでチラ見えする程度がちょうど良いでしょう。

Vネックのコーディネートは無限大

春・夏の暖かい時期には、薄手のサマーニット、Tシャツなどでさらりと着こなしても素敵です。
デコルテでシャープな印象を見せるので、ボトムスは、ゆったりとしたシルエットのワイドパンツや、ストンと流れ落ちるようなスカートを合わせても良いでしょう。
少し肌寒いと感じた時は、ブルゾンやデニムジャケットを羽織ってみては。

襟元がスッキリしている分、ごちゃごちゃとした装飾はモテません。
ゴールドの細いチェーンのネックレスなどを重ね着けしても良いでしょう。ただし、チェーンが太すぎたり、ネックレスが派手すぎたりすると逆効果です。
あくまでも「シンプルかつ上品」なものを選びましょう。

秋・冬の寒い時期には、ビッグシルエットを意識したり、ふわふわもこもこの素材感でファッションを楽しみましょう。
寒い季節には、ほとんどコートやジャケットを羽織っているため、中の衣類はなかなかお披露目出来ません。しかし、いざ室内に入った時、コートを脱ぐとVネックのデコルテがセクシーなトップスだと、そのギャップに男性もドキッとするはずです。

トレンドのビッグシルエットは、ゆったりとした女性らしいボディーラインを作り、カラダに密着しないので、スタイルに悩みがある方にぴったりです。
胸が小さい、お腹のお肉が気になる、脚が太い、などの悩みはビッグシルエットですっぽりと覆いましょう。

Vネックのニットワンピースは、気になるボディーラインを隠しつつ、ゆったり柔らかな印象に仕上げてくれる優れアイテムです。ただし、ビッグシルエットを着こなすなら、ボトムスはスキニーなどピッタリとしたものを選んでメリハリを付けましょう。
また、ビッグシルエットはカジュアルな印象を強く残します。
アクセサリーやバッグ、靴などの小物にハイブランドや、上品な質感のあるものをプラスすることで、カジュアルなのに品のあるコーデが完成します。

また、男性にモテるアイテムの代表格でもある、ふわもこ素材も見逃してはいけません。
寒い時期は、ふわもこ素材を着ているだけで暖かな印象になります。

ふわもこ素材のVネックは、男性の大好きな要素が揃った最強のモテるアイテム!
顔を明るく見せてくれるホワイトや、優しく柔らかな印象のベージュがお勧めです。

ふわもこ素材のトップスに合わせたいのは、スッキリとしたシルエットのパンツや、広がりを抑えたスカートです。
ふんわりとしたトップスなので、ボトムスはスッキリと広がりすぎないものを選びましょう。

最後に

いかがでしたか。
20代・30代はもう立派な大人の領域です。子供っぽさは捨て、セクシーさを取り入れてみても良いでしょう。

自信のあるカラダのパーツは、ぴったりシルエットで表現してみてください。
また、アクセントとして、ネックレス、ピアスなどは女性らしさを引き出すアイテムです。ジャラジャラ着けるのではなく、上質な数点をさり気なく身に付けることで、大人の品を演出します。

男性と会う時は、モテを意識しつつ、ティーンのようなガーリーさは控えながら、大人可愛いテイストのコーデで挑みましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , , ,

関連記事

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【親子遠足】

数多くある行事の中でも、子どもが幼稚園に通う間だけ楽しめるのが「親子遠足」です。 子どもが小学校に上がると、親子で一緒に遠足に行く機会はまずありませんので、ママとしては大切にしたい行事と言えます。

トレンドカラー!モスグリーンのボトムスを使ったコーディネート

トレンドカラーであるモスグリーンは、ボトムスに取り入れれば、暗くなり過ぎる心配もなく、大人っぽいコーディネートが完成します。 トップスを変えれば、雰囲気を簡単にチェンジすることもでき、一枚持っていると …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをチェスターコートでカジュアルに」

ファッションに詳しいおしゃれな人なら必ず知っているワード。 それが「甘辛ミックスコーデ」。 たとえばトップスには、女子っぽいレースやふんわりとしたアイテム、またはキリリとしたかっこいい女性を演出するア …

タイトスカートは「甘さ」との合わせ技でオシャレにまとめる

タイトスカートは、スッキリとしたシルエットで、ビジネスシーンのイメージが強いかもしれませんが、「甘さ」があるトップスとコーディネートすることで、フェミニンで可愛い着こなしが可能です。 女性らしい腰のラ …

楽天モーションウィジェット