プラモデルやフィギュアの塗装に!ファレホの特徴と使い方

ファレホはスペイン生まれの水性塗料で、使いやすいと評判が急上昇している注目の塗料です。

スポンサーリンク

スペイン生まれの情熱の塗料ファレホ

vallejoと書いて、バリジョ?、バリレジョ?

いいえ、ファレホと呼びます。

作品集も出版されているジオラマ製作者の奥川泰弘さんが、数多くの作品に利用している塗料でもあることから、vallejoという名前を一度は見聞きした方もいるのではないでしょうか。

ファレホの特徴として、水性塗料なので安全、塗料で気になる有機溶剤の嫌な臭いもほとんどせず、乾燥が早く、一度乾くと丈夫な塗膜ができます。

プラモデルやフィギュア塗装では、ラッカー塗料を使用している方が多くなっています。

そのため、ファレホのような水性塗料を利用することは敬遠されがちですが、一度使うとファレホの魅力にハマってしまうはずです。

塗装が簡単で、乾燥後の被膜も強いため、塗装の経験がない方や塗装なんてしたこともないという初心者におすすめします。

お気に入りのプラモデルやフィギュアに、アニメで見たままのカラーリングを再現したり、オリジナルカラーにしたり、塗装の劣化や汚れや染みといった劣化した塗装の表現に向いています。

塗装済みのプラモデルやフィギュアを購入する方の中には、塗装にチャレンジする方も増えていますが、そのさいにはファレホをつかってみてはどうでしょうか。

小さなお子さんのいる家庭にも向いています。

誰でも使いやすいファレホの工夫

ラッカー塗料を使用している方の多くが、水性塗料は不便だと感じていますが、ファレホは全く違います。

ファレホには、小さなお子さんから大人まで、初心者から経験者まで、使いやすくするための工夫が施されているのです。

その一つが塗料容器です。

一般的な塗料容器はびん型で、キャップを開けて塗料皿に入れます。
塗料皿に載せる際には、調整スティックやスポイトなどを使うことが多くなっていますが、色ごとに用意したり、使用する度に調整スティックについた塗料を拭き取らないといけませんでした。
また、塗料皿に直接垂らしてしまうと、塗料でキャップの閉め口や容器が汚れてしまいます。

この問題に対して、ファレホは目薬型の容器にすることで見事に解決しています。
ファレホの塗料容器のキャップを開けると、先端部が目薬の先端部のようになっており、容器を指で押すと尖端から必要なだけの塗料を出すことができます。

ファレホは隠蔽力の高さも挙げられます。

隠蔽色とは、プラモデルやフィギュアの原型色を塗料によって隠す力のことで、高ければ高いほど塗装・乾燥の作業工程数を減らしてくれます。
まるでペンキを塗るようにきれいに色が入り、色の伸びも良く、色がはみ出しても乾燥させた上から塗っても大丈夫なほどです。

さらに発色が良くなっています。

発色が悪いと何度でも塗り直してしまい、ついには油絵のようになってしまうことがありますが、ファレホならそんなことはありません。
季節や含まれる水分量でも違ってきますが、ラッカー塗料の次に乾燥が早いため、次々とパーツや部位を塗装したり、重ね塗り作業ができます。

ファレホ塗料を賢く使ってかっこよいカラーリングを目指そう

ファレホは絵の具感覚で使うことができます。

まず塗料と塗料皿、各種の筆、水を入れた水入れ(紙コップなど)、キッチンペーパーに加えて、塗料を混ぜて新たしい色を作るならパレットも用意しましょう。

塗料皿に塗料を必要なだけ垂らし、筆を使って塗装していくだけなので簡単です。

塗料の粘着性が気になるようであれば、筆に水を含ませてから塗料をつけると馴染みやすくなります。

塗料皿を角度をつけて置くことで塗料を一箇所にためられますし、筆に含ませた水分が多すぎると感じたらキッチンペーパーに水分を減らしてやりましょう。

塗装が終わったら、筆の塗料をを水分で落としてきれいにしてから、別のカラーを付けて塗装すると良いでしょう。

きれいな仕上がりを目指すには一方向へ向かって塗装します。

往復しながらの塗装をすると、乾燥後の被膜に段差を感じる場合がありますので注意してください。

ファレホが用意しているカラーは極めて多彩ですが、キャップが全て白色になっており、使いたい色を見つけにくい場合があります。

この解決策としてそれぞれのカラーのキャップに塗料をつけてやるとひと目でカラーが分かるようになり、塗装中に使いたいカラーを探す手間を省けます。

最後に

ファレホは水性なので安全、臭いがほとんどしない、乾燥しやすい、色塗り通い、隠蔽力も高い、伸びも良い、塗料を出しやすい、カラーリングが豊富といった様々な特徴があります。

プラモデルやフィギュアだけでなく、ジオラマ製作にも使われる高い性能を有した塗料です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

プラモデルやフィギュアの塗装に!シタデルカラーの特徴と使い方

プラモデル作りにおいて、進化しているのは塗装技術だけでなく、使いやすさが考えられた塗料の登場も見逃せません。 使い勝手の良い塗料は、フィギュアの塗装にも適していますから、新しい塗料の可能性を知ると、作 …

ドローンの操縦が上達する練習方法

最近は誰でも手軽に空撮を楽しめるとしてドローンが人気を集めています。 ドローンに写真や動画を撮影できるカメラを搭載して空へ飛ばし、簡単に色々な場所を空から撮影することができます。 簡単に言えばカメラ付 …

今プレイしても楽しめる!プレイステーション2の名作ゲームソフト3選

プレイステーション2で一度はプレイしてほしいソフトを紹介します。

フリマアプリ「オタマート」の特徴や使い方

フリマアプリのオタマートは、アニメグッズを中心に販売されているのが一番の特徴的ですが、登録や出品方法などは他のフリマアプリと変わらず、大変利用がしやすいです。 アニメに興味を持っている人のユーザーが、 …

大人だからこそ夢中になる!飛行機模型の楽しみ方

飛行機模型は非常に奥が深く、また幅も広い世界です。 飛行機に魅せられる大人は少なくないのですが、飛行機模型の魅力はどこにあるのでしょうか。 スポンサーリンク 飛行機模型の楽しみ方 模型の楽しみ方も人そ …

楽天モーションウィジェット