絶対欲しい調理家電!バーミキュラのホーロー鍋(ライスポット)

美味しいご飯を食べたいという方にお勧めなのが、バーミキュラのライスポットというホーロー鍋です。

ご飯を炊くことができる調理家電なのですが、鋳物であるため、熱伝導率が高く美味しく食品に火を通すことができます。

スポンサーリンク

バーミキュラは元々鋳物製造メーカーでした

バーミキュラは、日本にある鍋メーカです。元々は船舶やクレーン車の精密部品を作っている鋳造メーカーでした。

町工場にある小さな工場は、不景気のあおりで倒産の危機にあいましたが、鋳物は鍋にすると、食品を美味しく調理することができるということを発見し、調理家電メーカー、バーミキュラとして再出発することにしたのです。

最初は、バーミキュラは海外の顧客から人気が出始めてきました。その後、その人気が日本に伝わり、国内でバーミキュラの鍋が大ヒットすることになりました。

ホーロー鍋は、熱伝導率が良い点と、保温性が高いという特徴があります。そのため、無水調理家電として使用することも出来ます。

料理を無水で調理すると、うまみ成分や栄養を素材の中にギュっと閉じ込めるというメリットがあります。

また調理家電として、ご飯を炊くと炊飯器に炊いた時と比べると、ご飯がふっくらと炊きあがり、米のうまみなども閉じ込めることができるため、数倍も美味しく感じることができるでしょう。

一度ホーロー鍋で炊いたご飯を食べると、あまりのおいしさに鍋を手放すことができなくなることでしょう。

食材のうまみを引き出すトリプルサーモについて

調理家電、バーミキュラのホーロー鍋には、トリプルサーモという作用があります。遠赤外線の放射熱が、ホーロー鍋を熱することによって生じるため、鍋の中に入れた食材全体に作用していきます。

じっくりと熱が食材に伝わることによって、ホーロー鍋の中では、食品から出た水分の蒸気の対流が起こります。

そのため、通常の鍋を使用して調理した食品とは違い、明らかに料理の仕上がりに大きな影響を与えることができます。普段の料理が、食材が持つ味を引き出すことができるため、格別の御馳走に変化を遂げるのです。

鍋の形にも、一工夫されています。鍋底にはリブ加工がつけられており、食品の蒸気の対流が起こりやすく加工されています。また鍋の蓋の部分も流線型になっていますので、さらに蒸気が対流しやすくなっています。

調理家電を使用するのは、女性が多いのではないでしょうか。バーミキュラの鍋は女性が使うことを想定して、工夫されています。

鍋の取っ手や、つまみは女性が持っても持ちやすいように設計されえていますので、調理しやすいというメリットがあります。

ご飯を炊く以外にも使えます

バーミキュラのライスポットは、美味しいご飯を炊くために開発された鍋ですが、ご飯を炊く以外にも料理にも使うことができますので、家庭のキッチンでどんどん使っていきましょう。

通常の白米を炊く以外にも、最初に刻んだ玉ねぎやチキンを入れて、コンソメと塩を加えてご飯を炊けば、簡単にチキンピラフも作ることができるでしょう。

また風邪を引いた時は、鍋の中に米と多めの水を入れれば、おかゆを作ることができます。バーミキュラで作ったおかゆは、米の甘味が増すので、シンプルですが、格別の味になることでしょう。

ライスポットで作りたい料理は、やはり煮物料理です。カレーやシチュー、肉じゃがなどの定番料理以外にも、デザートも作ることができます。

たとえば、リンゴや桃の皮を剥き、少量の水を多めの砂糖を入れて弱火でじっくり煮込めば、果物のコンポートができます。

アツアツの状態で頂いてもいいし、冷蔵庫でよく冷やしてから、アイスクリームやヨーグルトに添えていただくこともできますので、バーミキュラの鍋をどんどん使いこなしていきましょう。

バーミキュラは付属品も優秀です

バーミキュラには鍋以外にも、付属品のラインナップもあります。お勧めの付属品は、ヒートキーパーです。これは、布製の鍋がスッポリ入るカバーです。

ご飯が炊きあがったら、バーミキュラのヒートキーパーの中に鍋ごと入れておきましょう。炊き立てのご飯を保温してくれる効果がありますので、帰りが遅くなった家族のために、ご飯を保温することができます。

ヒートキーパーには色々な色がありますので、自分の好みに合わせて色を選んでみてはいかがでしょうか。

また、ご飯を保温する目的で使用する以外にも、低温調理をする目的で使用することができます。

鍋に水と食材を入れ、沸騰したら火を止め、ヒートキーパーに鍋ごと入れれば、保温効果があるため、中の食材に低温で火を通すことができます。

加熱が難しい、茶わん蒸しやプリンも、数分沸騰させた後、鍋ごとヒートキーパーの中に入れれば、ふっくらと中に予熱で火を通すことができますので、滑らかな食感に料理を仕上げることができるでしょう。

付属品のヒートキーパーは、予熱調理ができる上、ガス代の節約にもなりますので、家計も助かります。

最後に

バーミキュラは、日本国内にある鍋メーカーです。遠赤外線調理が出来るため、料理をおいしく仕上げることができるというメリットがあります。

付属品のヒートキーパーを組み合わせて使うと、予熱調理ができ、料理の幅を広げることができるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

b-mobileの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

今使っているスマートフォンが、大手キャリアのもので、月額費用が高いと感じるのなら、b-mobileを利用してみるといいでしょう。 MVNO業者で、格安SIMを販売しています。 乗り替える前に、どのよう …

ネット銀行活用術 : ゆうちょ銀行の特徴

「株式会社ゆうちょ銀行(Japan Post Bank Co., Ltd.)」は、東京都は千代田区霞が関に本社を置く、日本の金融機関・銀行のひとつです。

洗い方をマスターする:機能性肌着

ここ近年、各ブランドから発売されている、機能性肌着ですが、正しく洗って、その機能を長持ちさせたいものですね。

初心者におすすめのペット:セキセイインコ

ペットと言えば、犬や猫を連想する人が多いでしょうが、鳥類も昔から人気のあるペットです。 鳥類の場合は、ほ乳類ほど手がかからず、初心者でも世話をしやすい種類が多いと言えますが、その中でも特に飼いやすく、 …

こどもの教育費もう一度考え直してみませんか?

親であれば、こどもが将来生活に困らないように十分な教育を受けさせて、希望の職種についてもらいたいと思うことでしょう。 そのためには、学校の教育だけではなく、塾や習い事などに通わせて力をつけさせてあげな …

楽天モーションウィジェット