絶対欲しい調理家電!バーミキュラのホーロー鍋(ライスポット)

美味しいご飯を食べたいという方にお勧めなのが、バーミキュラのライスポットというホーロー鍋です。

ご飯を炊くことができる調理家電なのですが、鋳物であるため、熱伝導率が高く美味しく食品に火を通すことができます。

スポンサーリンク

バーミキュラは元々鋳物製造メーカーでした

バーミキュラは、日本にある鍋メーカです。元々は船舶やクレーン車の精密部品を作っている鋳造メーカーでした。

町工場にある小さな工場は、不景気のあおりで倒産の危機にあいましたが、鋳物は鍋にすると、食品を美味しく調理することができるということを発見し、調理家電メーカー、バーミキュラとして再出発することにしたのです。

最初は、バーミキュラは海外の顧客から人気が出始めてきました。その後、その人気が日本に伝わり、国内でバーミキュラの鍋が大ヒットすることになりました。

ホーロー鍋は、熱伝導率が良い点と、保温性が高いという特徴があります。そのため、無水調理家電として使用することも出来ます。

料理を無水で調理すると、うまみ成分や栄養を素材の中にギュっと閉じ込めるというメリットがあります。

また調理家電として、ご飯を炊くと炊飯器に炊いた時と比べると、ご飯がふっくらと炊きあがり、米のうまみなども閉じ込めることができるため、数倍も美味しく感じることができるでしょう。

一度ホーロー鍋で炊いたご飯を食べると、あまりのおいしさに鍋を手放すことができなくなることでしょう。

食材のうまみを引き出すトリプルサーモについて

調理家電、バーミキュラのホーロー鍋には、トリプルサーモという作用があります。遠赤外線の放射熱が、ホーロー鍋を熱することによって生じるため、鍋の中に入れた食材全体に作用していきます。

じっくりと熱が食材に伝わることによって、ホーロー鍋の中では、食品から出た水分の蒸気の対流が起こります。

そのため、通常の鍋を使用して調理した食品とは違い、明らかに料理の仕上がりに大きな影響を与えることができます。普段の料理が、食材が持つ味を引き出すことができるため、格別の御馳走に変化を遂げるのです。

鍋の形にも、一工夫されています。鍋底にはリブ加工がつけられており、食品の蒸気の対流が起こりやすく加工されています。また鍋の蓋の部分も流線型になっていますので、さらに蒸気が対流しやすくなっています。

調理家電を使用するのは、女性が多いのではないでしょうか。バーミキュラの鍋は女性が使うことを想定して、工夫されています。

鍋の取っ手や、つまみは女性が持っても持ちやすいように設計されえていますので、調理しやすいというメリットがあります。

ご飯を炊く以外にも使えます

バーミキュラのライスポットは、美味しいご飯を炊くために開発された鍋ですが、ご飯を炊く以外にも料理にも使うことができますので、家庭のキッチンでどんどん使っていきましょう。

通常の白米を炊く以外にも、最初に刻んだ玉ねぎやチキンを入れて、コンソメと塩を加えてご飯を炊けば、簡単にチキンピラフも作ることができるでしょう。

また風邪を引いた時は、鍋の中に米と多めの水を入れれば、おかゆを作ることができます。バーミキュラで作ったおかゆは、米の甘味が増すので、シンプルですが、格別の味になることでしょう。

ライスポットで作りたい料理は、やはり煮物料理です。カレーやシチュー、肉じゃがなどの定番料理以外にも、デザートも作ることができます。

たとえば、リンゴや桃の皮を剥き、少量の水を多めの砂糖を入れて弱火でじっくり煮込めば、果物のコンポートができます。

アツアツの状態で頂いてもいいし、冷蔵庫でよく冷やしてから、アイスクリームやヨーグルトに添えていただくこともできますので、バーミキュラの鍋をどんどん使いこなしていきましょう。

バーミキュラは付属品も優秀です

バーミキュラには鍋以外にも、付属品のラインナップもあります。お勧めの付属品は、ヒートキーパーです。これは、布製の鍋がスッポリ入るカバーです。

ご飯が炊きあがったら、バーミキュラのヒートキーパーの中に鍋ごと入れておきましょう。炊き立てのご飯を保温してくれる効果がありますので、帰りが遅くなった家族のために、ご飯を保温することができます。

ヒートキーパーには色々な色がありますので、自分の好みに合わせて色を選んでみてはいかがでしょうか。

また、ご飯を保温する目的で使用する以外にも、低温調理をする目的で使用することができます。

鍋に水と食材を入れ、沸騰したら火を止め、ヒートキーパーに鍋ごと入れれば、保温効果があるため、中の食材に低温で火を通すことができます。

加熱が難しい、茶わん蒸しやプリンも、数分沸騰させた後、鍋ごとヒートキーパーの中に入れれば、ふっくらと中に予熱で火を通すことができますので、滑らかな食感に料理を仕上げることができるでしょう。

付属品のヒートキーパーは、予熱調理ができる上、ガス代の節約にもなりますので、家計も助かります。

最後に

バーミキュラは、日本国内にある鍋メーカーです。遠赤外線調理が出来るため、料理をおいしく仕上げることができるというメリットがあります。

付属品のヒートキーパーを組み合わせて使うと、予熱調理ができ、料理の幅を広げることができるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

セスキ炭酸ソーダで掃除する効果的な使い方

重曹が万能な洗剤として掃除などに活用されているのはご存知の方がおおいでしょうが、実はこのセスキ炭酸ソーダも簡単に手に入れることができる上に、重曹よりも水に溶けやすいという性質がありますので使い勝手も抜 …

結婚指輪の刻印は何を刻む?記念日

結婚指輪には、好きな刻印を入れることができます。 刻印を入れることで、二人だけのオリジナル性が出ますし、一生の記念になるのもいいところですよね。

いつから始める?胎教ってどんなのもの?|話しかける

「胎教」と聞くと、頭の良い子に育つための赤ちゃんへの教育という、英才教育のようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際には勉強としての意味合いではなく、辞書によると、妊婦が精神安定に努めて、胎児 …

野菜高騰に負けない!食費を節約する5つのコツ

自炊を毎日していると、買い物に行かなくてはなりませんが、買い物に行って野菜の値段に驚くこともあります。 ついこの前まで安かった野菜が、何倍もの値段に跳ね上がっていることがあるでしょう。 あまりにも高い …

どれぐらい安くなる?電力自由化のメリットと電力会社の乗り換え方法

2016年4月に全国的に始まった「電力自由化」をご存知でしょうか。 これまでは家庭や事業所で使用する電気といえば、その地域で特定の会社としか契約することができませんでした。 しかし、電力自由化が始まっ …

楽天モーションウィジェット