初心者でも楽しみながら覚える!声楽の魅力


もしも、歌が得意になれたら良いなと考えている人も多いのではないでしょうか。

そのような方は、声楽を楽しみながら覚えることで、趣味として一生楽しめるようになるでしょう。

スポンサーリンク

声楽を始めてみよう

声楽の魅力としては、歌声が綺麗になることや、様々なジャンルの音楽を勉強できることがあげられます。

例えば、アイドルに憧れて声楽を習いはじめたところ、オペラ向きの発声ができるようになり、オペラの世界に入ったという人も実は多いのです。

そのように、習いはじめる入り口は異なりますが、習っているうちに様々なジャンルに興味をもち、音楽の世界が広がっていく可能性があるというのは大きな魅力であり、醍醐味です。

また、声楽を習いはじめてから人前に出るのが好きになり、ミュージカルの世界に入る人もいらっしゃいます。

ミュージカルをやることになると、歌だけではなく、お芝居やダンスも勉強することになるので、より自身の可能性が広がるでしょう。

声楽はどんな人に向いている?

声楽を習いたい人は、音楽が好きな人、音楽が得意ではないけれど人前に出る事が好きな人、歌声で人々を魅了したいと考えてる人には向いているでしょう。

また、好きなアーティストやアイドルの歌声で感動できる人は、音楽が得意でなくとも興味を持って習う事ができる傾向にあります。

興味のあるジャンルから始めるのがおすすめ

初心者の方でも声楽を楽しみながら覚えるには、まず興味のあるジャンルからはじめることが一番でしょう。

憧れの人を追いかけて習っているうちに、上達するというのは珍しくありません。

もし、好きなジャンルや憧れの人がいないという人は、声楽の基礎となるボイストレーニングを中心にはじめると良いかも知れません。

ボイストレーニングについて

ボイストレーニングは、大きく分けて二種類あります。

まず、体が声を出しやすい状態になるよう鍛える事、そして声を出す練習をすることです。

歌を歌うという事は、体が楽器となります。

声帯が温まっていなかったり、腹筋が上手く使えないと声は出ません。

そこで、初心者の人たちは、まずは体のストレッチからはじめます。

歌を歌う時は、腹式呼吸という発声法を使います。

そのためには、横隔膜で肺を支えることが条件となります。

横隔膜を鍛える有名な方法としては、空のペットボトルを口で加え、吸い込むことでペットボトルを潰すというものがあげられます。

空のペットボトルを吸うためには、かなりの肺活量が必要ですし、胸式呼吸をしているとペットボトルは潰れません。

かなり大変な方法ですが、腹式呼吸を学びながら肺活量を鍛えることができますし、初心者の人は楽しんで鍛えることができます。

また、丹念に力を入れて呼吸を安定させるために、腹筋を鍛えます。

音楽が好きで体育が苦手な人は多い傾向にあるので、腹筋を鍛えるとなると声楽を辞めたいという人も出てきますが、確実に声が安定するため、上手く鍛えられた人は楽しみが増えるでしょう。

声を出すためのトレーニングは、有名な方法としてリップドリルがあります。

リップドリルをすることで、顔の筋肉をゆるめ、余計な力を抜くことができ、歌いやすくなります。

リップドリルをしながら音程のトレーニングをすると、歌える音域が増えるため、更に楽しくなります。

声量を鍛える練習として、ロウソクを吹き消す方法があります。

実際にロウソクを使う事は少なく、指をロウソクに見立てて行うことが多いです。

素早く息をはく練習や遠くに息を飛ばす練習をすることで、タンギングが上達したり、声量が上がったりして、ソロの曲を歌うときの自信につながるでしょう。

以上の練習方法は、初心者の人でもできる上、歌声が上達するのに必要なものです。

意外と声楽は体育に近いと感じる人がいらっしゃると思いますが、運動が苦手な人でも継続すれば必ず上達できるので大丈夫です。

音楽の勉強やワークショップに参加してみよう

歌声の基礎ができた人は、音楽性を身につけるために、楽理の勉強をしたり、様々な歌いかたを身につけるための訓練をすれば、より幅広く楽しめるようになります。

最初にしっかりと基礎をかためている人であれば、違うジャンルに挑戦することに大きな抵抗はないでしょう。

基礎を身に付けたばかりの初心者の人で、より楽しみながら学びたいと考える人は、外部のワークショップに参加してみると気分転換にもなり、新たな発見をできるようになる可能性があります。

ワークショップは、音楽教室などでも頻繁に行っている場合があります。

また、ミュージカルなどを手掛けている劇団や、芸能スクールでも行っている場合があります。

興味があるものや、気になるものがあれば積極的に参加してみましょう。

また、練習に疲れた時は、他人の発表会を見に行ったり、ライブやイベントに足を運び、音楽を聴く側として楽しむと良いでしょう。

最後に

老若男女に関わらず、声楽は生涯楽しめるものなので、興味がある人はタイミングを逃さないよう習い始めましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

将来仕事にできそうな趣味:お菓子作り

専業主婦として家にいる人も、毎日仕事をしていて週末くらいしか休みがない人でも行うことが出来るのが、お菓子づくりです。

婚活中におすすめ!クラシック音楽が趣味だと出会いが広がる

趣味は音楽という人は多くても、クラシックが趣味です、とはっきりいう人はそれほどはいないかもしれません。 でも、ちょっと遠そうにみえて実は身近なのがクラシックですから、趣味にしている人はもっとオープンに …

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:トライアスロン

トライアスロンはとても欲張りなスポーツです。 スイム、バイク、ランと3つの種目を凝縮した身体を動かすにはもってこいの趣味です。

初心者が挫折しないために!プログラミング教室で学べること

書店に行くと、プログラミング入門の書籍がたくさん並んでいます。 iPhone(XCode)、Android(Java)に加え、子供がプログラミングするのに最適と言われているScratchなど様々ありま …

婚活中におすすめ!歴史が趣味だと出会いが広がる

歴史は意外と男女に興味がない分野だと言われており、恋愛などでもそれを語ることはタブー視されることが多かったです。 しかしながらタブーである歴史を逆手にとって、それを趣味として共通の話題が生まれれば、お …

楽天モーションウィジェット