夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり花火」を楽しむポイント

わっしょい百万夏まつり花火とは、北九州市で行われている夏まつり「わっしょい百万夏まつり」のフィナーレを飾る花火です。

わっしょい百万夏まつりでは、2日間にわたって様々なイベントが行われていますが、2日目の最後のイベントとして行われるのが花火です。

スポンサーリンク

わっしょい百万夏まつり花火とは

わっしょい百万夏まつり花火は、北九州市の夏の風物詩ともいえる一大イベントで、大勢の観光客や、地元の人達が夜空を彩る花火を見るために訪れます。

わっしょい百万夏まつり花火が行なわれる会場は、北九州市小倉北区にある勝山公園です。勝山公園は、北九州市のシンボルとして位置づけられている都市公園で、小倉城を中心に広がる公園です。

小倉城は細川氏、小笠原氏の居城であったと言われています。勝山公園は、周辺の河川や道路と一体的に整備されており、多彩なイベントを行うことができる、大芝生広場や水上ステージなどがあります。

そのため、勝山公園は北九州市民の憩いの場として親しまれており、都心のオアシス的な存在になっています。

電車を利用した場合の会場までのアクセスは、JR鹿児島本線小倉駅から、徒歩で10分程度となっています。車で訪れる場合には、会場周辺は交通規制が行われているので注意が必要です。

わっしょい百万夏まつり花火では、およそ4000発の花火が打ち上げられます。勝山公園には、大芝生広場があるので、そこが花火を楽しめる絶好のポイントになっています。

暗闇に打ち上げられる花火は、幻想的な夜を鮮やかに彩ります。そのため、わっしょい百万夏まつり花火は、福岡県内でも人気の高い花火イベントになっています。

わっしょい百万夏まつりを楽しむポイント

わっしょい百万夏まつりは、市政25周年を記念して1988年(昭和63年)に初めて開催されました。それから毎年少しずつ進化しながら、現在では北九州市内外から、150万人以上もの人が訪れる大イベントに成長しています。

わっしょい百万夏まつりでは現在、様々なイベントが行われています。

まず、独創的で躍動感にあふれた踊りを披露するイベント「YOSAKOI」が、開催されています。

YOSAKOIには、地元企業の団体や学生団体、同好会など数多くの団体が参加しており、毎年その数を増やしている、人気のイベントです。2016年には、700人もの人が参加しました。

「YOSAKOI」の会場は4つあり、第一興商LIVEDAMスタジアム(勝山公園大芝生広場)、リバーウォーク北九州会場、井筒屋クロスロード会場、JR小倉駅JAM広場会場となっています。

それからわっしょい百万夏まつりでは、「わっしょいパレード」も行われています。わっしょいパレードは、マーチングやフロート等のパレードで、企業や団体などが参加しています。

隊の美しさやインパクト、マナーなどの審査も行われ、評価の高かった団体には「わっしょい賞」や「百万賞」「夏まつり賞」などが贈られます。

わっしょい百万夏まつりでは、「こども夢ステージ」というイベントもあります。元気いっぱいの子供たちが登場し、歌や踊りを繰り広げます。

ご当地アイドルや、ご当地キャラクターも登場し、ミュージシャンとのコラボレーションなどもあります。ステージ会場は、リバーウォーク北九州にある、北九州芸術劇場となっています。

わっしょい百万夏まつりではグルメも楽しめる

わっしょい百万夏まつりでは、グルメを楽しめる店が多数出展されます。夏まつりに定番のかき氷やたこ焼き、ラーメン、唐揚げ、ホットドッグ、フランクフルトなどがあります。

その他にも、地元ならではのチキン南蛮や小倉発祥の焼きうどん、ちゃんぽん、とり天などもあります。ビールやハイボール、チューハイなどお酒を楽しむこともできますし、ソフトドリンクもあります。

わっしょい百万夏まつり花火では、花火を観賞しながらお酒やグルメを満喫するのも、わっしょい百万夏まつり花火を楽しむポイントです。

わっしょい百万夏まつりでは、「百万踊り」というイベントも行われています。百万踊りとは、およそ1万にもの人が、色とりどりの衣裳を着て音楽に合わせて踊る踊りのことをいいます。

百万踊りの醍醐味は、みんなの心を1つにして踊る、一体感にあります。百万踊りには「こどもの部」もあり、子供達が元気いっぱいに踊ります。

また、「創作の部」もあり、趣向を凝らした踊りに人々の目は釘付けになってしまいます。百万踊りの会場は、小文字通りとなっています。

わっしょい百万夏まつりには、その他にも各地域から夏まつりが大集合します。大分商工会議所青年部による、府内戦紙(大分七夕まつり)や、曽根の神幸祭保存会による曽根の神幸祭、小倉祇園太鼓保存会による小倉祇園太鼓、筑前若松五平太ばやし振興保存会による若松五平太ばやしなどがあります。

それぞれ特色は異なりますが、祭り独特の掛け声やお囃子、太鼓の音など迫力満点に楽しむ事ができます。

見ているだけでも、ワクワクするような雰囲気が魅力のイベントです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

世界遺産・知床のおすすめ観光方法

自然遺産として登録されている北海道の知床はまさにここでしか見られない動物や植物が多く、一度は行ってみる価値があります。 しかし、実際に旅行で観光するとなったらどこを見たら良いか悩みますよね。 北海道の …

パリ(フランス)のおすすめ観光スポット

パリ市内、つまりゾーン1は各地に観光スポットが点在しています。 市内の面積自体が小さいので、効率的に回れば主要な観光スポットは1日でもほとんど回れるのではないでしょうか。

夏の風物詩「高崎まつり大花火大会」を楽しむポイント

高崎の夏の風物詩とも言える、高崎まつり大花火大会は、毎年8月最初の土曜日に開催されています。

和歌山県のおすすめ旅行スポット

近畿地方に属する和歌山県は、日本最大の半島である紀伊半島の西側にあります。 そんな和歌山のおすすめスポットを、ご紹介いたします。

ノックスビル(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

アメリカのテネシー州にあるノックスビルには、たくさんの観光スポットがありますが、中でも人気となっているのがマブリーヘイブンハウスです。

楽天モーションウィジェット