結婚指輪人気ブランドの特徴:Cartier

Cartierは、フランスの高級時計・宝飾メーカーです。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のブランド!|Cartier

Cartierの歴史と人気の秘密

1847年に、ルイ・フランソワ・カルティエが、師から工房を受け継ぐ形で創業しました。

イギリスのエドワード7世に「The jeweller of kings and the king of jewellers」(王の宝石商、宝石商の王)と 称されたほどの歴史がある、世界的に有名なメーカーです。

世界5大ジュエラーの一つとも言われています。

革製品やサングラス、ペンやライターなどの小物類、香水も扱っていますが、日本では腕時計とジュエリーで有名です。シンプルで繊細なデザインが特徴のCartierは、特に女性に好まれていますが、男性向けのジュエリーも取り扱っています。

モナコのレーニエ公が、Cartierの10.47カラットのダイアモンドリングを、婚約指輪としてグレースケリーに送ったエピソードでも有名で、Cartierの婚約指輪は、女性の憧れでもあります。

そして、人気の婚約指輪と合わせて、結婚指輪を準備するカップルも多いです。

そのような背景が考慮された結婚指輪もあります。

婚約指輪の中でも人気のデザインが、プラチナ(ピンクゴールドもあり)にダイアモンドのクラシカルかつエレガントなデザインの「バレリーナ」ですが、それと美しく調和するようにデザインされた、同じく「バレリーナ」コレクションの結婚指輪があります。

結婚指輪のバレリーナは、シンプルなプラチナリングから曲線が美しいデザインのもの、ダイアをあしらったものなど9つのセレクションから選ぶことができます。

同じバレリーナコレクションの中で、男性と女性で違うセレクションを選んで、個性的な結婚指輪にすることも可能です。

12コレクションあるCartierの結婚指輪の特徴

Cartierの結婚指輪には、12のコレクションがあり、コレクションごとにいくつかのセレクションがあります。

クラシックウェディングリングは、21のセレクションがあります。

イエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナと3種類あり、ダイアモンドを一つだけ入れたものや、リング全体にあしらったものなどがあります。

結婚指輪といえば、誰もが思い浮かべるシンプルなデザインですが、丸みをおびたCartierらしい優しいデザインです。

エングレーブドウェディングリングは、ピンクゴールドとプラチナの2種類で、フラットなデザインの指輪に「Cartier」とロゴの刻印があります。

ダイヤモンドが一つまたは二つ入ったものなど、11のセレクションがあります。

デザインウェディングリングは、ホワイトゴールドにダイアモンドを全体にあしらった華やかなもので、2つのセレクションがあります。

Newエタンセル ドゥ カルティエは、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3種類で、細身のリングにダイアモンドが散りばめられた繊細なデザインのものが、6セレクションあります。

クーデクラ ドゥ カルティエは、単一セレクションで、ダイアモンドがふんだんに使われた、ダイナミックなデザインのゴージャスな指輪です。

カルティエダムールは、ピンクゴールドとプラチナの2種類で、6つのセレクションがあります。

上記のクラシックウェディングリングとエングレーブドウェディングリングの中間のようなデザインで、丸すぎず、また硬すぎないデザインで、男性にも女性にも好まれそうです。

そして、前述のバレリーナです。ピンクゴールドとプラチナの2種類で、ダイアモンドが使われたものなど、9つのセレクションがあります。

その他にも、ビスモチーフが施された人気のLOVEコレクションなど、全12コレクションあります。

結婚指輪としても人気のトリニティーリング

Cartierのジュエリーの中でも特に人気なのが、トリニティリング(正式にはトリニティ ドゥ カルティエ リング)です。

トリニティリングは、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3つのリングが美しく重なり合ったもので、フランスの詩人、ジャン・コクトーが自身の一部のように身につけていたことでも有名です。

ピンクは「愛」、イエローは「忠誠」、ホワイトは「友情」を象徴しています。

トリニティリングは、Cartierでは結婚指輪という位置付けではありませんが、結婚指輪としてペアで購入する人が数多くいます。

また、ホワイトゴールドと黒のセラミックが使われた、クールでマスキュリンなデザインがセレクションに加わったことで、トリニティリングを結婚指輪とすることの人気が更に上がったようです。

上記のピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3種のものが、トリニティリングの特徴を最も表現したデザインですが、実はトリニティコレクションには、22ものセレクションがあります。

リングの太さが違うもの、クラシックな丸みをおびたデザインのものや、ダイアモンドが敷き詰められたフラットなデザインのもの、またダイアモンドが3本の中の1本に敷き詰められているものや、3本全てに敷き詰められているものなど様々です。

例えば、トリニティ ドゥ カルティエ リング クラシックは、3本すべでが同色のホワイトゴールドの指輪です。

3本のピンクゴールドのリングの1本に、サファイアが敷き詰められたトリニティ ドゥ カルティエ リング、SMというものもあります。

22ものセレクションの中から、結婚する2人に合ったトリニティリングが見つかることでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

クレジットカード「rebonカード」の特徴やおすすめポイント

rebonカードとは、山陰信販が発行している女性専用のクレジットカードです。 rebonカードClub offというサービスを利用することにより、様々な恩恵を受けられるのが、大きな特徴となっています。 …

結婚指輪の支払い方法はどうする?

結婚指輪は、夫婦にとって一生の記念になる物です。 ですので、奮発して高価なものを買う人も多いかもしれませんが。ここで気になるのが支払い方法です。

婚活サイトはどんなもの?利用方法や出会いまでの流れなど

結婚前提のお付き合いができる相手を探しているけれど、毎日家と職場の往復で、良い出会いがないという方は、婚活サイトを利用してみてはいかがでしょうか。 ここでは、サイトの利用方法や出会いまでの流れを、詳し …

ネット銀行活用術 : シティバンク銀行の特徴

シティバンク銀行は日本の銀行でしたが、アメリカ合衆国のシティグループ傘下の日本法人として事業を行ってきました。2007年に開業したものの、現在ではシティバンク銀行という名の銀行は存在しません。

結婚指輪人気ブランドの特徴:4℃

幅広い年齢層に人気の4℃は、1972年に誕生したジュエリーブランドです。 1960年代後半に、斬新なアイディアをもった数人の若者が東京の原宿に集まったことが始まりと言われています。 現在は、日本全国で …

楽天モーションウィジェット