結婚指輪の人気デザインについて:ベセル

結婚指輪には宝石やリング等様々なタイプが存在しており、より自分の理想の結婚指輪を用意するのであれば、デザインに関する知識を知っておかなければなりません。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のデザイン|ベセル

結婚指輪の豊富なデザインについて

最初に、指輪の装飾として施す宝石についてですが、これにも様々な種類が存在しています。

一つ目のデザインは、エタニティリングと呼ばれている指輪で、これは同じサイズ同じカットで加工された宝石を一列に連ねた形の指輪を指し、リング部分が非常に豪華な造りになり、輝き方も宝石の虹の様なアーチを描くため、非常に人気です。

使われている宝石の種類は、一般的にはダイヤモンドが装飾される事が多く、フルエタニティリングに関しては、リング上全ての場所に宝石が装飾されるため豪華な造りの指輪として有名になっています。

ただし装飾として宝石をリング全体に飾っているため、リングのサイズ直しが難しく、ほとんどのお店でサイズ直しを受け付けていないので、購入する際にはサイズを確認した上での購入をお勧めします。

そしてもう一つは、ハーフエタニティリングというタイプで、フルエタニティとは違い、宝石が半周だけ飾られている指輪を指します。

フルエタニティと違い宝石が半周のみなので、輝きがそれほど強くありませんが、購入時にリングのサイズ直しが容易に行える上に、フルエタニティを比較しても価格が安価なので、購入しやすいというメリットが存在しています。

フルエタニティリングも、ハーフエタニティリングも、非常に綺麗なデザインではありますが、装飾に使う宝石の固定をどんなに強度ある留め具にしたとしても、衝撃で簡単に外れてしまうという欠点があるので、エタニティリングをはめる時には、周囲の環境の安全が確認できる時にだけにする事を強くお勧めします。

結婚指輪に使われる宝石のカット方法について

宝石店等で見られる宝石は、どれも綺麗な輝きを放っていますが、これは専門家の方が綺麗に輝く様にカットを施しているからなのです。

そのため、カット方法を変えるだけで様々な輝きを放つようになるので、結婚指輪を購入する際には、宝石のカットについても注目しなければなりません。

宝石の中では、ダイヤモンドが最もカット方法に多彩な手段が用意されており、それぞれ輝き方が大きく違ってきます。

まず多くのダイヤモンドのカットに使われているブリリアントカットですが、透明度の高いダイヤモンドの特性を生かすために考案されたカットで、幾何学的な面をダイヤモンドに追加する事で、見る方向によって様々な輝き方を魅せてくれます。

このブリリアンカットにはいくつか種類が存在しており、もっとも知られているのはダイヤモンドの上面が58面体で作られたカットのラウンドブリリアンカットで、ダイヤモンドの価値を決定できる唯一のカットになっています。

他にも、楕円形の面で宝石を輝かせるオーバルブリリアンカットや、洋ナシのような形状をカットに盛り込んだペアシェイブブリリアンカットが存在しています。

他にも人気のカットとして真上から見ると美しい正方形になり、一層輝きの強くなるプリンセスカットが存在しています。

ただし、宝石の縁が薄くカットされているため、他のカットよりも強度が弱いという欠点があるので、はめる環境を考慮する必要があります。

結婚指輪に装飾を施す宝石は、ダイヤモンドにも様々な物が存在しているので、購入する際には、パートナーの好み等を把握した上で、後悔しない結婚指輪を選択するようにしましょう。

結婚指輪の装飾として使用される宝石の固定方法について

結婚指輪は、いつまでも綺麗な状態で保ちたいものです。しかし結婚指輪の耐久性は、自分の管理方法も重要なのですが、宝石の固定方法も大きく関係してくるのです。

結婚指輪の装飾として使われる宝石は、リングに固定金具を設置しなければ宝石を飾る事はできません。

しかし、この宝石の固定には欠点も存在しており、宝石を固定するという仕様上、どうしても金具で宝石を傷つけてしまう可能性もあるのです。

金具に爪なしというタイプもあり、宝石に対して爪を使わずに固定する方法の中で、指輪表面に溝を作って2本のアームで宝石を挟んで止める挟み止め等がありますが、安定性に欠けている上に、宝石の立体感をリング上に表す事ができないためあまりお勧めできません。

一番お勧めできる方法は、ベセルセッティングと呼ばれている方法で、このベセルセッティングは宝石を台座となる金具で、輪のように囲う方法になっています。

爪で宝石を固定しているわけではないので、宝石を傷つける事なく、綺麗なまま保存できるというメリットが存在しています。

ただしベセルセッティングのデメリットとしては、挟み止めよりも宝石の立体感を出す事はできるのですが、宝石にかぶさるようにして金具をセッティングするため、宝石が小さく見えてしまうという欠点を持っています。

また宝石の多くは光を吸収する事で輝きを増すので、金具で周囲を囲ってしまうベセルセッティングは、宝石の輝きを抑えてしまう事になるのです。

ただし、爪を使っていないとはいえ固定強度が非常に高い方法として、ベセルセッティングは人気のセッティング方法になっています。

そのため、ベセルセッティングの結婚指輪をの購入を考えている時は、その高い固定強度を生かして、日常生活でもその指輪をはめたいという方に、お勧めできるタイプの結婚指輪になっています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

結婚指輪人気ブランドの特徴:Cartier

Cartierは、フランスの高級時計・宝飾メーカーです。

洗い方をマスターする:枕カバー

毎日使っている枕カバー。 できればこまめに洗濯をしたいものです。 自宅で枕カバーを洗濯する際は、まずは、取り扱いの絵表示を確認するところからはじめましょう。

恋人が欲しい!恋活方法いろいろ

恋人が欲しいという人が行う活動のことを恋活と言いますが、実際にはどのような方法で出会い、そして交際にまで発展させたらよいのでしょうか。 実は、今恋活の方法というのはとても種類が多く、効率よく出会いを探 …

ガソリン代を節約するための運転のコツ

世界情勢の変化で暮らしに大きく直結するものとして、ガソリン代があります。 原油が投機対象となり、思惑1つで一気に変動します。 身の回りの物を見渡しても、値動きが激しいのは生鮮食料品かガソリンしかありま …

畳掃除のコツ

畳は日本人にとって馴染み深いものの一つです。 しかし、掃除をしっかりできている人は少ないと言われています。 毎日掃除機をかけているから大丈夫と思っていても、実は汚れがしっかり落ちていないことも多いので …

楽天モーションウィジェット