結婚指輪の人気デザインについて:カーブ

ウェディングドレスと同様に、女性の憧れとして存在している結婚指輪には、古い歴史が存在しており、長い時を経て様々な地域に伝承されました。

結婚指輪発祥は2000年以上前と言われており、古代から存在していたとされています。

しかし、その後結婚指輪が習慣として定着したのはローマ時代の頃からで、一説によれば、当時のローマ教皇が誓いのしるしとして、鉄の指輪を用いるようにしたことが始まりと言われています。

スポンサーリンク

結婚指は、人気のデザイン!|カーブ

結婚指輪に隠された由来とつける指の意味

この教皇が行った指輪を贈られるという行為は、約束を必ず守るという意味が込められているとされ、教皇が行った事によって、その意味合いは、より一層重い約束事として人々に伝承されました。

その後、結婚式の様式も様々な変化を遂げ、西洋の地域では、13世紀頃から司祭が立ち会う形式の結婚式が始まり、16世紀になると教会で式が挙げられるようになりました。

この時期から、急速に結婚式に関する習慣が多くの人に知れ渡る様になり、結婚指輪交換の習慣も同じ時期に広まったとされています。

日本での結婚式では、この習慣が伝わるのが遅く、一般的に広まったのは今から50年程前という、比較的新しい習慣として浸透しています。

結婚指輪含め、指輪はリング状の形状をしていますが、これには永遠という意味が込められており、リングの縁が途切れる事のない絆や、愛情を表していると言われています。

その絆や、愛情の証を左手の薬指にはめる習慣が誕生したのは、古代のギリシャと言われており、ギリシャでは、左手薬指と心臓が繋がっていると考えられていたため、お互いの心と心を繋ぐという意味で、左手薬指に結婚指輪をはめるという習慣が誕生したといわれています。

結婚指輪の形状としてお勧めの、カーブ形状とは

結婚指輪は、互いの愛情や絆を表す証であるため、優しいカーブ状を描いている指輪が多く販売されています。

しかし現代では、デザインセンスや指輪の加工技術も発展しており、同じカーブ状でも、様々な形状をした指輪が販売されるようになりました。

人気のあるカーブ状の結婚指輪の中では、指輪のアームをひねった物が人気で、リングの部分がストレートでも、アームにひねりを入れる事で、優しさを表現する事ができます。

また、ひねりと似た形状ではありますが、うねりを加えたデザインの指輪も販売されており、こちらもひねりを双璧を成す程の人気になっています。

カーブ形状の一つであるうねりは、指輪に付けられている宝石によって様々な印象を与える事ができ、ダイヤモンドを装着した場合は、一層うねりのデザインが際立つようになり、うねりのデザインは、ダイヤモンドが必須と言われている程の人気デザインになっています。

指輪は、2人の愛情を示す証ではありますが、同時にファッションアイテムとして重宝する事も、多く手を綺麗に魅せたい時にはとても役立ちます。

特にカーブ形状の、指輪は優しいラインで指をコーディネートするため、指に合わせたデザインにする方法も一つの選択基準です。

選択基準としては、太くて短めの指の方はひねりの入ったデザインがお勧めで、細くて短めの指の人は、ひねりやうねり等あらゆるデザインの指輪をはめてみる事をお勧めします。

もしカップル2人の指の形状が大きく違う場合は、ウェーブの形状を2つとも別々にして、2個の指輪で対になるようなオーダーメイドの結婚指輪を作成するという方法もお勧めなので、パートナーと相談した上で、決めていきましょう。

結婚指輪の、人気形状のバリエーションについて

結婚指輪は、優しさを強調する物でもあるため、カーブ形状の多い指輪が数多く作成されていますが、カーブ形状にも様々なバリエーションが存在しています。

その一つがV字型ラインと言われているラインで、V字型の鋭いラインがリングを構成しているカーブと合わさる事で、結婚指輪としてだけでなく装飾性が非常に増すため、ジュエリー好きの女性の方にも好評の指輪になっています。

またV字程の鋭いラインではないタイプとして、U字型ラインの指輪も存在しています。

ラインの変化が激しくないため、指を積極的にコーディネートしたいという方に適しており、V字型ラインよりもファッションアイテムとしての印象が強くなっているカーブ形状の結婚指輪の一つです。

V字型ラインも、U字型ラインも素材によって大きく印象が異なりますが、一番印象が変わる要素として宝石の存在が挙げられます。

特にダイヤモンドは、リングをプラチナかゴールドにするかで印象が大きく違ってくるので、オーダーメイドで結婚指輪の作成を考えている方は、作成依頼する業者がWEB上で公開している指輪作成シミュレーター等を利用して、事前にシミュレーションを念入りに行う事をお勧めします。

人気の傾向としては、ダイヤモンドにV字型ラインの結婚指輪を購入する方が多く、宝石の存在が際立つため、日常的にはめている方も多くなっています。

最後に

この様に、結婚指輪のカーブ形状には様々なバリエーションが存在しており、はめる人の指や、指輪に使う素材によって大きく印象が変わって来る物なので、記念に残る結婚指輪を用意するためにも、デザインは慎重に選ぶ事を強くお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「じぶん銀行」

「じぶん銀行」は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して作られた、インターネットの時代に合わせて作られた銀行です。 KDDIが出資しているためスマートフォンのユーザーに対しての、便利な機能も用意さ …

目からウロコ!100円ショップで買えるお掃除グッズ

近年、お掃除グッズの進化は素晴らしく、簡単に汚れが落とせるもの、細かい所や高い所など手の届きにくい場所も掃除できるようなグッズがたくさん出てきています。 何より嬉しいのは、100円ショップなどで安価に …

いつから始める?胎教ってどんなのもの?|絵本を読み聞かせる

生まれてきた赤ちゃんへの読み聞かせはよく聞くけれど、お腹の中にいる赤ちゃんに胎教で読み聞かせというと、本当に効果があるの?って思ってしまいますよね。 もともと読書は、リラックス効果が高いといわれていま …

100万円を貯めるために、毎月の収支を把握しよう

貯金をしたいと思っている人は多いのですが、目標を持つことにより、しっかりとお金を貯めることが出来るようになります。 一つの目標額として、100万円を設定してみてはいかがでしょうか。 収入にもよりますが …

敷金・礼金とは?有りと無しの物件はどう違う?

部屋などを借りる場合、最初の初期費用として、敷金、礼金を支払うことがあります。 家賃の何カ月分かを敷金や礼金として支払うため、結構な負担になることがある一方、物件によってはこれらが全く必要ないところも …

楽天モーションウィジェット