男性向けの結婚指輪のデザインは?

ブライダルリングとは、結婚に向けて用意する指輪のことです。

大別して、婚約指輪と結婚指輪があります。いずれの指輪も、女性にとっては常識の範囲ですが、男性の中にはこの2つの指輪の違いを知らない、酷い場合は、そんな指輪の存在自体知らないという方もいます。

指輪の必要性に関しては一概ではないですが、婚約や結婚したカップルのほとんどが購入しています。

指輪をしてれば、自然と相手に結婚していることが伝わり、話の種にもなるので、していて損をすることはありません。

では、具体的にブライダルリングについて説明しましょう。

スポンサーリンク

ブライダルリングとは?

ブライダルリングの種類について

婚約指輪とは、婚約したカップルの男性から女性に贈られる指輪のことです。

男性が事前に用意して、プロポーズと一緒に贈ることもありますが、自分で選びたいという女性も多いので、婚約してから一緒に購入しにいくことが増えています。

女性は結婚指輪より、婚約指輪に憧れを抱いている人が多いので、男性にとっては気を使う指輪でもあります。

対して結婚指輪とは、結婚したカップルが贈り合う指輪のことです。ただ、結婚指輪は贈り合うのが一般的ですが、中には男性が負担するというケースもありますので、この辺はお互い相談の上で決めることになるでしょう。

さて、婚約指輪はともかく、結婚指輪は男性も付ける指輪なので、彼女の意志だけを尊重してはいけません。

デザインにこれといった決まりはありませんが、派手な宝飾が施されていると普段使いがしにくいので、できるだけシンプルな指輪がいいと考えられています。

特に、男性はビジネスシーンでも違和感なくつけられることを考えましょう。

男性が付けていても恥ずかしくないデザイン

結婚指輪と一口に言っても、アームの種類やデザインなどで数えきれないほどの数の指輪があります。そんな中でも男性向けなのは、プレーンタイプのリングでしょう。

プレーンタイプとは、要するに宝飾がない、ストレートなシンプルなデザインのリングのことです。ひっかける部分がないので、普段使いができますし、男性向けに普段着にもスーツにも作業着にも合うようになっています。

ただ、シンプルすぎてつならないという場合は、刻印や模様を施したデザインや、捻じりなどを取り入れたシャープなデザインの指輪がおすすめです。カジュアルながらも、上品でこだわりが光る1本になるでしょう。

また、リングに主張が激しくない小さなダイヤである、メレダイヤを埋め込んだタイプもオシャレな1本になりますが、どちらかというと女性が選びがちなデザインになります。

派手な装飾ではないので、男性でも違和感はありませんが、気になるならリングの裏側にダイヤや誕生石を埋め込むとさりげなくて良いですし、ブラックダイヤモンドなら、シックで落ち着いた雰囲気になります。

ブランドではティファニー、カルティエ、4℃、GUCCI、ブルガリなどが人気で、どれもブライダルリングの定番です。

ティファニーは女性向けなジュエリーブランドですが、ブライダルリングに関しては、シンプルで洗礼されたデザインのものが多くなっているので、男性向けでもあり、違和感なくつけられます。

他のブランドも同様で、いずれもシンプルな定番リングは揃っているので、どのブランドが良いか分からない場合は、女性の好みに合わせてしまっても構わないでしょう。

結婚指輪はペアでなくても許される

結婚指輪で多いのは、女性がリングの中央に一粒ダイヤを埋め込んだタイプ、男性がダイヤ無しのシンプルなタイプです。

ダイヤの有り無しの違いはあっても、アームやブランドなどの基本的なデザインはペアで選ぶものと考えられていますが、最近では、お互いの好みを尊重して違うデザインの指輪を選ぶケースも増えてきています。

一般的に、結婚指輪は女性の好みが尊重されやすくなりますが、女性の好みで選ぶと、男性向けではないものもあり、衝突の要因になってしまいかねない問題です。

楽しい結婚準備期間を、つまらないことでもめたくはありませんよね。そのため、お互いの意志を尊重して、ブランドも違う、全く異なる指輪を選択する人も少なくはありません。

結婚指輪は一生ものなので、20年後も30年後も付けることを考えて選びましょう。

あくまでも結婚の証であり、絆を結ぶものなので、大切なのは気持ちです。ペアであることにこだわる必要はないでしょう。

男女別で選ぶケースでは、女性はハーフエタニティリングで男性はプレーンリング、女性はウェーブラインで男性はストレートラインというように、選ばれることが多くなっています。

いずれにしても、男性自身が選ぶ男性向けな指輪は、やはりシンプルさが重要と考えられているようですね。

また、お揃い感を出したいのなら、リングに刻むモチーフを統一したり、リングの裏のメッセージにこだわったり、お互いの誕生石を埋め込むという方法もあります。

他人には分からない、自分達だけの秘密で絆が深まります。二人でよく話し合い、スムーズにお互いが納得できる指輪を購入しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

洗い方をマスターする:ニット帽

お気に入りのニット帽はありませんか。 よくかぶっているという人も多いかもしれません。特に、寒い冬には手放せないという人もいるでしょう。

クレジットカード「ENEOSカード」の特徴やおすすめポイント

普段、車を運転する方がクレジットカードを作る際は、ENEOSカードがおすすめです。 ENEOSカードは、JXTGエネルギーのクレジットカードで、3種類のタイプから選べるようになっています。 ENEOS …

すっきり片付け!キッチン収納術

キッチンの収納を考えるときに、まず1番最初に手をつけたいのはシンク下です。 調理をするときのホームポジションに一番近い収納がシンク周辺ですので、できるだけ使いやすく、散らからず、衛生的な収納になるよう …

生活をよりスマートに|注目の最新家電「電話機&ファックス:パナソニック」

電話機&ファックスのメーカーといえば、パナソニックがあまりにも有名です。 家庭用の電化製品を提供する日本のメーカーは数多くありますが、国内の大手家電メーカーの中でも圧倒的な人気と信頼を得ているのが、パ …

フリマアプリ「ブンブン!マーケット」の特徴や使い方

今や、ネットを使って不要なものを売るという行為も普通になってきましたが、バイク専門のフリマアプリがあることはご存知でしょうか。 アプリ名は「ブンブン!マーケット」です。 どのようなアプリなのかを、説明 …

楽天モーションウィジェット