結婚指輪の人気デザインについて:パヴェ

結婚指輪に留める宝石は、種類も非常に重要ではありますが、宝石の輝きを最大限生かす固定方法でなければ、宝石の魅力が損なわれていまいます。

例えば、二本のレールの上に宝石をはめ込む固定方法として知られているチャネルセッティングは、確かに固定能力が優れてはいますが、固定方法の仕様上、宝石の上面しか観る事ができないためお勧めできません。

またバーセッティングに関しても、細いバーの上に宝石を並べるため、固定能力もある程度高いですし、宝石の輝きも高いレベルを維持する事ができますが、やはり衝撃に弱いという欠点は露呈してしまいます。

そこで一番お勧めの固定方法は、パヴェセッティングという方法です。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のデザイン|パヴェ

ダイヤモンドの輝きを最大限生かすパヴェセッティングについて

パヴェセッティングは、小さな金属の爪で宝石を留めていくので、宝石の輝きを最大限しかしたデザインの結婚指輪にする事ができます。

さらに、パヴェセッティングは小さな爪を使ってはいますが、固定する力加減が絶妙であるため、爪で宝石を傷つけてしまう心配がないというメリットも存在しています。

また爪を使って固定するので、その爪さえもデザインの一種としてパヴェセッティングは利用できるため、幅広いデザインの可能性を秘めた固定方法になっています。

他にも、大きな宝石を留める時に使用する立て爪というタイプや、カテドラルセッティングという方法もありますが、これらは大きな宝石を使うという仕様上、価格が高額になるためお勧めできません。

その点、パヴェセッティングでは小さな宝石を留める事になるので、安価な価格で綺麗な結婚指輪を購入する事ができます。

なので、購入予算に不安がある人は、パヴェセッティングの結婚指輪を購入候補として選択してみる事をお勧めします。

パヴェセッティングに適した宝石のカット方法とは

宝石は、そのままでも十分に綺麗な輝きを放つ事ができますが、結婚指輪に相応しい輝きにするには、職人の手でカットを施す必要があります。

このカットにも様々な方法があり、宝石の種類によって変える事で、それぞれの宝石が最も輝くようにする事ができます。

パヴェセッティングでは、主にダイヤモンドを使う事が多くなっていますが、ダイヤモンドにはブリリアンカットというカットが適しているとされ、そのブリリアンカットにも様々な手法が存在しています。

一番強い輝きを放つのは、ハートシェイプブリリアンカットですが、このカットは大きい宝石に対して65面体というファセットを作りあげるカットであるため、小さな宝石を並べるパヴェセッティングには適していません。

また理由は違いますが、真上から見ると正方形の形状をしているプリンセスカットも、耐久力の関係からパヴェセッティングに適したカットではないとされています。

しかしプリンセンスカットも輝きが強いカットなので、人気のカット方法として有名になっています。

一番パヴェセッティングに適したカットは、ラウンドブリリアンカットという方法で、このカットはダイヤモンドの価値を決める4Cの評価基準として該当しているカット方法であるため、多くの人に注目されやすいというメリットがあります。

58面体で作られているラウンドブリリアンカットの輝きは、多くの女性の憧れでもあるので、宝石に関して詳しい知識がない人でも、ラウンドブリリアンカットの結婚指輪を購入しておけば、後悔する事はありません。

また結婚指輪に個性が欲しいという方には、オーバルブリリアンカットやマーキースブリリアンカットも、パヴェセッティングに適したカットなので、購入候補として選択してみるのも良いです。

パヴェセッティングの魅力を最大限生かすエタニティリング

結婚指輪の宝石の固定方法であるパヴェセッティングの良さは、小さな宝石をいくつも並べられるという点で、それをより生かすにはエタニティリングにする必要があります。

エタニティリングとは、同じサイズで同じカットを施した宝石を一列に並べて、リングに固定する方法で、パヴェセッティングが最も活かせる結婚指輪の作成方法です。

宝石は、ダイヤモンドが使われる事が多いのですが、2人にとって特別な想いのある宝石であれば種類は問いません。

宝石をリング上隙間なく並べていく方法をフルエタニティと呼んでおり、沢山並べられた宝石の姿は、はめているだけで満足感や幸福感が指輪から湧いてくる程の魅力になっています。

ただし、これだけ豊富な魅力を備えているフルエタニティですが、宝石の数が沢山必要であるため、高額になり易いという欠点があります。

同時に、宝石をリング上に隙間なく留めるという仕様上、お気に入りの結婚指輪が売っていても、サイズが合わないとサイズ変更ができないという欠点があるのです。

お店によってはサイズ変更ができる所もありますが、自分好みの指輪を見つける可能性と照らし合わせると、サイズ変更は絶対にできないと思っていた方が良いです。

ただし、サイズ変更ができるエタニティリングも存在はします。

それがハーフエタニティと呼ばれているタイプで、これは宝石を留める場所をリングの一部分だけにするという方法であるため、サイズ変更をする事が可能になっているのです。

またリングに留める宝石の数が少ないため、予算がない人でも、安価な価格で結婚指輪が購入できるというメリットが存在しています。

最後に

この様に、パヴェセッティングで固定したエタニティリングは、予算やサイズに合わせた選択ができるようになっているので、結婚指輪を購入する際には、パヴェセッティングの物を購入する事をお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

現在、妊娠中…これやっていいの?|アロマテラピーは大丈夫?

アロマテラピーは、私たちの生活の中に溶け込んでいて、癒しを求めて購入し、香りを部屋に漂わせたりお風呂に入れるなどして家で使ったり、マッサージに行くとアロマオイルをオイルに混ぜて、リラックス効果を促進さ …

絶対欲しい調理家電!プリンセスのホットプレート(テーブルグリルピュア)

調理家電の中でも人気が高いホットプレートを、一度は欲しいと考えたことがある方も多いのではないでしょうか。 しかし、機能面でもデザインの面でも、そしてお手入れしやすさも様々ですが、どのようなものが人気が …

結婚指輪人気ブランドの特徴:Cartier

Cartierは、フランスの高級時計・宝飾メーカーです。

洗い方をマスターする:キッチンマット

キッチンマットにも、洋服と同じように洗濯表示が付いているものであり、その指示に従って洗う必要が出てきます。

いまさら聞けない年金入門|遺族年金の仕組み

遺族年金は、生計を1つにしていた家族が死亡した場合、遺族に支給されるものます。65歳を超える必要はありません。 遺族基礎年金と遺族厚生年金の2種類があり、公務員を対象にした共済年金が、2015年から厚 …

楽天モーションウィジェット