結婚指輪の人気デザインについて:プロング

人生の最大の晴れ舞台でもある結婚式には、それの舞台に見合う様々な準備が必要になってきます。

特に女性の場合、ウェディングドレスの準備は勿論、ウェディングドレスをより綺麗に着こなすためにブライダルエステに行く人も多く存在します。

しかし、最も高額な準備費用が発生するのが結婚指輪です。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のデザイン|プロング

結婚指輪を購入するお勧めの時期とは

結婚式の中では一番小さい物ではありますが、指の繊細なサイズに合わせた物を購入しなければなりませんし、様々なデザイン性もあり、一生残る物なので、購入にかなりの時間が掛かる物でもあります。

購入する時期については様々な説がありますが、一番多い購入時期は、挙式の3ヶ月から6ヶ月前という時期に購入する方が多くなっています。

その次に、挙式から6ヶ月から1年未満という時期に購入する方が多く、結婚式の準備の大変さを考慮した上での購入をしている方が、多く存在している事が分かります。

同時に、結婚式を挙げる日取りについてですが、2人の記念日等が存在しない場合は、多くの方がブライダルシーズンと呼ばれている6月に結婚式を挙げる事が多くなっています。

そのため結婚式を行う3ヶ月から6ヶ月前に結婚指輪を購入する人が多いので、購入先の在庫や指輪調整の順番待ちの可能性も考慮し、結婚式の1年程前から結婚指輪の購入を考えていく事をお勧めします。

特に、指輪の在庫はブライダルシーズンに備えて豊富に用意しているとはいえ、全てが手作りで作成されている物なので、大手メーカーでも売り切れている可能性があるのです。

なので、必ず結婚指輪の購入は1月や12月を避けるようにして、余裕を持ったスケジュール構成で購入する事を強くお勧めします。

結婚指輪の主役である宝石のカットバリエーションについて

結婚指輪に付けられている宝石は、宝石の種類によって様々な意味が込められており、もっとも目立つ場所です。そのため、より宝石を輝かせるために、宝石に特別なカットを施しているのです。

一般的には、ダイヤモンドのカット方法が豊富に用意されており、それぞれが独特な輝き方を魅せてくれるので、購入の際には慎重に選ぶようにしましょう。

まずもっとも豊富な種類のカットが存在しているブリリアンカットについてですが、この方法は、それぞれカット方法によって様々な幾何学的なファセットで構成されており、この形状によって輝き方が大きく変わって来るというデザインになっています。

一番豪華なカットとして有名になっているのは、ハートシェイプブリリアンカットという方法で、この方法でカットするには、通常よりも大きな原石が必要であるため、希少性が高くて有名になっています。

特に65面という他のカット方法にはないファセット数を誇っており、輝きも原石の大きさと相まって非常に強いものなので、予算が許す方は購入を考えてみる事をお勧めします。

そして次に有名になっているカットが、ラウンドブリリアンカットというカットです。

このカットは、ダイヤモンドの価値を決定する4Cに唯一該当する評価を獲得できるカットになっているため、指輪の価値を最大限高くしたい人の多くは、このラウンドブリリアンカットにしています。

上面が58面体で作られているカットで、アニメやゲームに登場する宝石にも同じようなカットが施されている事が多く、その有名さを伺わせています。

この様に、結婚指輪は宝石のカット一つにも豊富なバリエーションが用意されているので、購入する際には形状を良く見て自分の好みの結婚指輪を購入するようにしましょう。

結婚指輪に付ける宝石の固定方法と注意点とは

結婚指輪のデザインに大きく干渉してくる宝石についてですが、宝石のカットは勿論、固定方法についても大きな違いがあります。

特に宝石の大きさは、固定方法や指輪の扱い方の注意事項に大きく干渉してくるため、注意が必要です。

大きく分けて固定方法には、立て爪と爪なしが存在しています。

小さな宝石は一つ一つを固定すると指輪が巨大化してしまうので、爪なしを用いる事が多く、大きな宝石を付ける場合は爪ありで固定する事が多くなっています。

爪ありの中でもっともポピュラーな固定方法として知られているのが、プロングセッティングという方法です。

プロングセッティングは、一つの宝石を数本の爪で高く持ち上げ、様々な角度から宝石に光が入るように工夫された方法です。

そのため、ダイヤモンド等光の影響を多分に受ける宝石にとって、プロングセッティングは非常に有効な固定方法とされており、カップルの間でも人気の固定方法になっています。

固定する爪の数はメーカーによって大きく違うのですが、あるメーカーでは爪の固定の方法を確立したため、そのメーカーの名前が付いた固定方法として有名になっている程プロングセッティングは、様々な人に知れ渡っています。

ただし、プロングセッティングには欠点も存在しており、爪で固定するという仕様上、どうしても宝石を傷つけてしまう可能性があるのです。

また、爪で固定しているとはいえ、衝撃で宝石が外れてしまう可能性もあるため、プロングセッティングで宝石を固定した結婚指輪を日常生活ではめる事をお勧めできません。

なので、もしプロングセッティングの結婚指輪の購入を考えている方は、購入後に指輪のメンテナンスサービスを行っているメーカーで購入するようにして、爪がずれて固定する力が緩くなった時等に、修理を依頼できるようにする事を強くお勧めします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

現在、妊娠中…これやっていいの?|動物園は行っても平気?

妊娠中でも、息抜きのレジャーとして動物園に行ったり、上の子供のリクエストで動物園に行きたいということはあるでしょう。

キッチン掃除のコツ

毎日のお掃除は、家の中を清潔で衛生的に保つためには大切な仕事です。 整理整頓が行き届いた室内は生活するうえでも気持ちいいものです。

賢く節約!業務用スーパーを活用するコツ

業務用スーパーは、一般的な個人の家庭向けではなく、レストランや弁当屋など仕事で食品を必要とする人に向けたスーパーです。 最近、この業務用スーパーを上手に使う活用術が注目を集めています。 上手く使えば食 …

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「新生銀行」

新生銀行を利用することで得られるメリットは、ATMの利用手数料があまりにも安いことです。 他の銀行では見かけられないほどの安さを誇りますから、頻繁に自分の預金口座から引き出したり、預け入れたりするとき …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:清め塩の正しい使い方

知人や親族のお葬式に参列した後、帰り際に清め塩を渡されることが多いのですが、どのように使えば良いか知らない人も多いのではないでしょうか。 自宅に入る前に、正しく使う必要があるので、正しい使い方を知って …

楽天モーションウィジェット