結婚指輪の人気デザインについて:ミックス

結婚指輪のデザインは、個性的なものから王道といわれるようなものまで様々です。

その中でも少々個性的でデザインを重視したい人、人とは違う結婚指輪が欲しい人におすすめなのが「ミックス」というタイプのものです。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のデザイン!

結婚指輪にカラーをプラスできる「ミックス」

特徴的なのは、いくつかの種類の地金を組み合わせて作っていることでしょう。

一般的にはゴールドとプラチナ、ということが多いのですが、このゴールドの種類が幅広いのです。

例えば、ゴールドといっても黄色っぽいイエローゴールド、白っぽいホワイトゴールド、ピンクっぽいピンクゴールドなどがあります。少々マニアックなところなら、レッドゴールドやグリーンゴールドというように、ゴールドのカラーがいくつかあります。

ちなみにこういった色の着いたゴールドを「カラーゴールド」といいます。

このカラーゴールドとプラチナ、あるいはカラーゴールド2種類以上をくっつけた、あるいは複雑に絡ませた結婚指輪のデザインを「ミックス」といいます。別名称では「コンビ」「コンビジュエリー」ということもあり、だいたいこの2つの言葉を覚えておくといいでしょう。

ミックスタイプの場合は、デザインがいろいろあり、選択肢は様々です。また、メーカーやブランドによっては、ゴールドのタイプを選ぶという楽しみもあるでしょう。

ミックスタイプは他の結婚指輪と違い、かなり選択肢が幅広くなります。また、あえてシンプルなように作り上げることもできますし、予算内でも安くできるのが大きなメリットとなるでしょう。

オリジナル指輪がほしいときも、ミックスにするとかなりデザインの幅が広がります。

ミックスの特徴は色やデザインが幅広いこと

ミックスタイプの特徴は、そのデザインによって全く印象が異なることです。

これはミックスタイプの場合、プラチナとゴールドを組み合わせることができます。このため、シンプルなプラチナだけ、ゴールドだけの指輪ということはなく、ゴールドとプラチナで模様を作り上げることもできます。

例えば色を選ぶ場合、大体はプラチナとイエローゴールドかプラチナとピンクゴールドとなります。このため、銀色と黄色、あるいは銀色とピンク色という組み合わせから選ぶことができるでしょう。

ストレートで上下に色が分かれているだけのリングでも、そこそこ主張するリングになります。

また、内側と外側でカラーが分かれているという物もあります。これは、内側は色付きのゴールド、外側はプラチナにし、その外側のプラチナを彫ったり変形させることで、内側の色を見せるというものです。

こうすることで、外側と内側の色の違いを楽しんだり、色の違いを楽しませることができます。色合いや形が独特です。

また、部分的に色を付けたり、モチーフの部分だけ色を変えるなどの楽しみもありますね。ちょっと変わった印象のリングになり、デザイン性も一気に高くなります。

シンプルなデザインなら、価格が安くなることも多いものです。ミックスタイプの場合、プラチナの量が減り、ゴールドの量が増えますから、プラチナだけで作る結婚指輪よりも、価格が安くなる傾向があるのです。

もし徹底的に安くしたい、でもある程度おしゃれなものがいいというのなら、ミックスジュエリーにして、安く抑えるという方法もあります。

安いと選択肢は限られますが、シンプルなものなら安く抑えられますよ。

ミックスタイプのデメリットはどんなもの?

結婚指輪をミックスタイプにする場合、少々デメリットも知っておきましょう。

ひとつは退色する問題です。

これは、ミックスタイプの場合、ゴールドは合金といって他の金属とゴールドを混ぜた貴金属を使うことが多いのですが、この合金はメッキをかけることも多いものです。

このため、プラチナのみの結婚指輪より、メッキが剥げやすくなったり、使い込むと色が褪せたり、禿げたりということが考えられます。

定期的にお手入れをして大事に使うか、あるいは特別なときだけ使うというのなら問題はありませんが、毎日使うのなら手入れはかかさず行いましょう。

次にミックスタイプの場合、他のタイプよりもモチーフやカラーの幅が広く、デザインが複雑になる傾向があります。

このため、中には途中で飽きてしまう可能性もあるでしょう。色々と気合を入れて作ったとしても、将来的になんだか合わなくなったり、飽きてしまう可能性もあります。

また、結婚指輪にいろいろなタイプがありますから、どれにするか迷うことが多いでしょう。

選択肢が大きいぶん、ついつい選ぶのに迷う傾向があります。ミックスタイプと決めたのなら、できればそこからさらに予算やブランドを絞り込まないと、あとから選ぶのにとても大変になる傾向があります。

ブランドによって傾向が違いますから、ミックスタイプがいいのなら、さらにある程度絞り込まなと効率よく選ぶことができません。

ちなみにオリジナルの結婚指輪を作りたい場合、このミックスタイプで作ることが多いものです。

そういった作る楽しみも選びたいのなら、ミックスタイプで思い切って自分で作ってしまうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

生活をよりスマートに|注目の最新家電「デジタル英会話学習機:カシオ計算機」

社会がグローバル化していく中で、英語などの語学力を必要とされる場面も増えてきました。 多くの人が海外旅行に出かけるようになり、日本にも大勢の外国人が観光や旅行に訪れています。

ガソリン代を節約する方法

自動車を所有していると、毎月ガソリン代がかかるのは仕方ないと思ってしまいがちです。 確かにガソリン代は必要になりますが、工夫次第で今よりももっと節約をすることが出来るのです。 スポンサーリンク 工夫し …

繊維の種類と特徴を把握する:ナイロン

化学の影響で、人間の生活は非常に便利になりました。 中でも衣類に関する発展はめざましく、デザインのみならず衣類の素材に関しても様々な物が開発されています。

カラーボックスでDIY!足をつけてDIY

カラーボックスを横にした状態では、構造的に低すぎる場合が多く、高いところが好きな猫の好みに合わないことがあります。 このような悩みに対しては、DIYの工夫で両側に足を取り付けることによって、見事な形で …

プレゼント選びに困ったら~50代女性が喜ぶプレゼント~

プレゼントは贈る相手が誰であっても、選ぶことやその人のことを思いだ予想以上に考えてしまうものなのです。 特に女性は、好みの物がはっきりしていたりするので、もらって喜ぶもの贈りたいを思うのが当たり前です …

楽天モーションウィジェット