結婚指輪の人気デザインについて:ミックス

結婚指輪のデザインは、個性的なものから王道といわれるようなものまで様々です。

その中でも少々個性的でデザインを重視したい人、人とは違う結婚指輪が欲しい人におすすめなのが「ミックス」というタイプのものです。

スポンサーリンク

結婚指輪、人気のデザイン!

結婚指輪にカラーをプラスできる「ミックス」

特徴的なのは、いくつかの種類の地金を組み合わせて作っていることでしょう。

一般的にはゴールドとプラチナ、ということが多いのですが、このゴールドの種類が幅広いのです。

例えば、ゴールドといっても黄色っぽいイエローゴールド、白っぽいホワイトゴールド、ピンクっぽいピンクゴールドなどがあります。少々マニアックなところなら、レッドゴールドやグリーンゴールドというように、ゴールドのカラーがいくつかあります。

ちなみにこういった色の着いたゴールドを「カラーゴールド」といいます。

このカラーゴールドとプラチナ、あるいはカラーゴールド2種類以上をくっつけた、あるいは複雑に絡ませた結婚指輪のデザインを「ミックス」といいます。別名称では「コンビ」「コンビジュエリー」ということもあり、だいたいこの2つの言葉を覚えておくといいでしょう。

ミックスタイプの場合は、デザインがいろいろあり、選択肢は様々です。また、メーカーやブランドによっては、ゴールドのタイプを選ぶという楽しみもあるでしょう。

ミックスタイプは他の結婚指輪と違い、かなり選択肢が幅広くなります。また、あえてシンプルなように作り上げることもできますし、予算内でも安くできるのが大きなメリットとなるでしょう。

オリジナル指輪がほしいときも、ミックスにするとかなりデザインの幅が広がります。

ミックスの特徴は色やデザインが幅広いこと

ミックスタイプの特徴は、そのデザインによって全く印象が異なることです。

これはミックスタイプの場合、プラチナとゴールドを組み合わせることができます。このため、シンプルなプラチナだけ、ゴールドだけの指輪ということはなく、ゴールドとプラチナで模様を作り上げることもできます。

例えば色を選ぶ場合、大体はプラチナとイエローゴールドかプラチナとピンクゴールドとなります。このため、銀色と黄色、あるいは銀色とピンク色という組み合わせから選ぶことができるでしょう。

ストレートで上下に色が分かれているだけのリングでも、そこそこ主張するリングになります。

また、内側と外側でカラーが分かれているという物もあります。これは、内側は色付きのゴールド、外側はプラチナにし、その外側のプラチナを彫ったり変形させることで、内側の色を見せるというものです。

こうすることで、外側と内側の色の違いを楽しんだり、色の違いを楽しませることができます。色合いや形が独特です。

また、部分的に色を付けたり、モチーフの部分だけ色を変えるなどの楽しみもありますね。ちょっと変わった印象のリングになり、デザイン性も一気に高くなります。

シンプルなデザインなら、価格が安くなることも多いものです。ミックスタイプの場合、プラチナの量が減り、ゴールドの量が増えますから、プラチナだけで作る結婚指輪よりも、価格が安くなる傾向があるのです。

もし徹底的に安くしたい、でもある程度おしゃれなものがいいというのなら、ミックスジュエリーにして、安く抑えるという方法もあります。

安いと選択肢は限られますが、シンプルなものなら安く抑えられますよ。

ミックスタイプのデメリットはどんなもの?

結婚指輪をミックスタイプにする場合、少々デメリットも知っておきましょう。

ひとつは退色する問題です。

これは、ミックスタイプの場合、ゴールドは合金といって他の金属とゴールドを混ぜた貴金属を使うことが多いのですが、この合金はメッキをかけることも多いものです。

このため、プラチナのみの結婚指輪より、メッキが剥げやすくなったり、使い込むと色が褪せたり、禿げたりということが考えられます。

定期的にお手入れをして大事に使うか、あるいは特別なときだけ使うというのなら問題はありませんが、毎日使うのなら手入れはかかさず行いましょう。

次にミックスタイプの場合、他のタイプよりもモチーフやカラーの幅が広く、デザインが複雑になる傾向があります。

このため、中には途中で飽きてしまう可能性もあるでしょう。色々と気合を入れて作ったとしても、将来的になんだか合わなくなったり、飽きてしまう可能性もあります。

また、結婚指輪にいろいろなタイプがありますから、どれにするか迷うことが多いでしょう。

選択肢が大きいぶん、ついつい選ぶのに迷う傾向があります。ミックスタイプと決めたのなら、できればそこからさらに予算やブランドを絞り込まないと、あとから選ぶのにとても大変になる傾向があります。

ブランドによって傾向が違いますから、ミックスタイプがいいのなら、さらにある程度絞り込まなと効率よく選ぶことができません。

ちなみにオリジナルの結婚指輪を作りたい場合、このミックスタイプで作ることが多いものです。

そういった作る楽しみも選びたいのなら、ミックスタイプで思い切って自分で作ってしまうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

現在、妊娠中…これやっていいの?|一杯くらいのビールなら飲んでもいい?

妊娠中に、「ビール一杯ぐらいなら大丈夫かな」と思ってしまう妊娠中の女性もいるかもしれませんが、まず基本的にはビールに限らずお酒は飲まないほうが良いのが基本です。 飲まなくて済むのであれば、飲まないに越 …

デジタル遺品はどう整理すればいいの?

デジタル遺品とは、ネット上に残されたデータを始めとして、パソコンのハードディスクやスマートフォンに保存されているファイルがあてはまります。 具体的には、ブログやSNSのアカウントであったり、携帯電話や …

すっきり片付け!壁面収納術

収納というと、大きな家具やクローゼット、押し入れなどをイメージすることが多いでしょう。 しかし、部屋の広さには限界があります。 どうしてもあふれてしまう小物があったり、出しっぱなしになってしまうものが …

美を追求する最新美容家電 ― 頭皮ブラシ ―

髪の毛や頭皮にトラブルを抱えていると、見た目的に美しくなかったり、不快な気分で生活を送らなければならなくなります。普段からケアを欠かさないようにしたいところですが、髪の毛が密集している部分とあり、楽に …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:お悔やみの挨拶について

結婚式は、かなり前から予定が分かっていることが多いのですが、お葬式は突然やってくるものです。 突然訃報の知らせが来た際や、通夜・告別式に弔問に訪れる場合などに、遺族の方にお悔やみの挨拶をする必要があり …

楽天モーションウィジェット