結婚指輪は既製品とオーだ―メイドのどちらがいい?

結婚指輪は、既製品にするかオーダーメイドにするか、迷っている方は多いと思います。

そんな時に参考にしたいのが、世の中の声や実際に選ばれているものになりますが、過去に結婚情報誌が調査した結果によると、半分の方は既製品を選ばれているそうです。

残りの3割強がセミオーダーとなり、残りがフルオーダーの指輪だそうで、半数近くは既製品の結婚指輪にされています。

スポンサーリンク

どちらがいい?オーダーメイドと既製品

最も選ばれているのは既製品の結婚指輪

オリジナルなものを作れる、オーダーメイドの方が良いと考える事も多いですが、現実的にはデメリットの部分も見えてしまうからではないでしょうか。

例えば出来上がるまでに時間が掛かるため、結婚式までに間に合わない、予算の関係上でフルオーダーが難しいといったようなもので、本当はオーダーメイドにしたいけど、泣く泣くやめたという方も意外と多くいるはずです。

そういう意味では、純粋に考えた時にオーダーメイドでも問題ないとも言えまして、周囲の方が既製品だからといって合わせる必要もなく、予算や時間に問題なければ、セミオーダーやフルオーダーに関わらず、注文するのも良いでしょう。

もちろん既製品の方が良いという方もいるでしょうし、実際は好みの問題になるかもしれません。

基本的には、どんな結婚指輪を求めているかになりますので、形に拘らずに思い出に残るものを選択すると良いでしょう。

それに加えて、好みや予算の問題などが浮上してきますから、じっくり考えたら答えは出てくるはずです。

そのために、どちらの方がどんなメリットがあるのか、デメリットなのかも考えて自分に一番ふさわしい、心から気に入った結婚指輪を選択してください。

結婚指輪の相場や、予算から考えてみよう

既製品かオーダーメイドを選ぶ時に、純粋に気に入ったものを選ぶのが良いですが、どうしても付きまとうのが予算や相場の問題です。

一般的に結婚指輪の相場としてあるのが、二人で20万円ほどになります。

全体的に見れば、男性よりも女性の方が少し高くなる傾向もありますが、シンプルなものだと、男性の方がサイズが大きいため高価になりがちです。

既製品だと20万円前後になりますが、これがオーダーメイドの場合ですと、相場で30万円前後になります。

セミオーダーの場合だと、あまり変わらないのですが、フルオーダーになりますと、ショップや工房と打ち合わせをして一から作っていきますので、どうしても高くなってしまいます。

一生の記念に残るものだからといって、オリジナルなものを作りたいと考えている場合にはおすすめになりますけど、そんなに予算がないという場合は、既製品にイニシャルの刻印を打って貰ったり、少し加工する程度のセミオーダーにしたりしても記念に残りますから、よく考えて選んでください。

また既製品と言いましても、ブランドの結婚指輪になれば、フルオーダーのものと変わらなくなってきます。

素材も人気のプラチナ素材にするなど色々ありますので、相場は結局はどんな指輪にするかによって変わって来ます。

オーダーメイドであってもそれほど高くならない場合もありますし、どちらかと言えば、値段よりも信頼できるショップや工房に依頼できるかどうかが重要になります。

値段がどうしても気になってしまう場合は、事前に見積りを取ってもらえば、予算の事で心配する必要はありません。

このように、相場と予算の問題がありますので、その他の結婚費用と比較してみて、余裕があるかも含めて判断すると良いでしょう。

既製品とオーダーメイドのメリットを比較する

どちらを良いか選ぶ時に、メリットを比較すれば選択しやすくなります。

まず既製品になりますが、大量生産品なのでサンプルも数多くありますから、事前にサイズ調整がしやすかったり、付け心地を確認できたり、試着したりと用意ができますので、安心感があります。

それに、注文してから実際に届くまで早いので、待たされる事もなく、最近では刻印や石の追加などのちょっとした加工もしてくれますので、セミオーダーに近い感覚で注文できます。

好きなブランドがある場合は、既製品をそのまま注文した方が、憧れのブランドを肌身離さず着用できます。

一方のオーダーメイドですが、セミオーダーの場合ですと、予算に合わせて素材や石などの組み合わせができます。

好みやサイズを自分専用に作れますので、自分のなかで一番良い結婚指輪を作成でき、フルオーダーのように細かく調整しなくて済むので気軽です。

フルオーダーの場合は、一からデザインを作成したり、制作段階から構想したりしますので、世界で一つしかないオリジナルの結婚指輪にできます。

セミオーダー以上に、自分の好みや世界観を反映する事ができ、一から作っていきますので、記念にも思い出にも残り、素敵な時を過ごす事ができるでしょう。

いかがでしたか?

このように、それぞれの結婚指輪にはメリットがたくさんありますので、どれが一番自分に適しているか、メリットを感じられるかを考えれば良いでしょう。

当然ながらデメリットも存在しますが、せっかくの結婚指輪になりますので、良い部分を見て、自分が納得できる形で選択してみてください。

どれを選択したとしても、結婚指輪は記念に残るものになりますので、後悔しない選択をしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

引っ越しの荷造りが終わらなかったらどうなるの?

引っ越しといえば荷造りです。 どんな引っ越しでも誰にとっても一番の悩みの種で、時間も負担もかかるのが荷造りでしょう。 引っ越し業者を使うか自分で運ぶか、引っ越し業者はどこにするか、どこまで自分でやって …

絶対欲しい調理家電!バーミックスのハンディフードプロセッサー

家庭でレストランのような料理を作ったり、ミックスジュースやポタージュスープを短時間で仕上げたいときに活躍してくれるのが、バーミックスのハンディフードプロセッサーです。 場所を取らないので、揃えておきた …

古くなった仏壇はどうやって処分するの?

ご先祖様を祀る大切な場所である仏壇ですが、最近は核家族化などの影響もあって、家に仏壇がある家庭は珍しくなってきました。 場所を取らないコンパクトなサイズのものなども販売されるようになってきて、古くなっ …

結婚指輪人気ブランドの特徴:I-PRIMO

結婚指輪と婚約指輪は、その意味合いや購入のタイミングに大きな違いがあります。 婚約指輪は、基本的には男性が事前に用意しておきプロポーズや婚約のタイミングで、女性に贈るためのリングであり、大きな宝石や豪 …

@モバイルくん。の格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

ガラケーからスマートフォンに買い替えたい人は、大手キャリアよりも@モバイルくん。がおすすめです。 ここは、格安スマホと格安SIMを販売する業者で、大手よりも非常に安い値段でスマートフォンを利用できます …

楽天モーションウィジェット