結婚指輪が安くなる時期って?

相手に愛する気持ちを届けるために、出来る限り良い結婚指輪を届けてあげたいと願うのが、結婚を控えた人の本音だといえるでしょう。

指輪を渡す日のために、早めに結婚指輪の購入を考えたいところですが、安い品物ではありません。

だとしても安物を選ぶよりは、予算が許す限り、できるだけ良い指輪を贈りたいと願いますが、結婚指輪の品質を落とさずに安く購入できる時期が存在しますので、覚えておくと大変役に立ちます。

スポンサーリンク

結婚指輪、お得に購入できる時期!

安くて良い指輪を購入するなら決算を狙え!

安くなる時期とは、ジュエリーショップの決算前です。

指輪だけでなく、家電量販店やスーパー、車のディーラーやファッションショップでも、決算前にはよくセールやバーゲンを行います。

なぜ、決算前の時期が安くなるかといえば、お店の売上を良く見せるためです。売上が良ければ、周囲から好調なお店だと判断されます。お客様に良いイメージを持ってもらえるのがメリットです。

もう一つのメリットとして、取引先や投資家の印象を良くする効果があります。決算前にたくさん売り上げることで、決算時における決算書の数字をよく見せることが可能です。

項目に、棚卸資産というものが存在しますが、これは在庫のことで、在庫が多いと売れ残りがあると判断されてしまいます。

しかし、棚卸資産が減って現金が増えていれば、売上が伸びていると判断され、他社が安心して取引したり、投資家が株式を購入しようと判断します。

ジュエリーショップの場合だと、2月と8月が決算前に当たるケースが多いのが特徴です。この安くなるタイミングを狙うことで、高品質な結婚指輪でも、半額くらいで購入できる場合があります。

みんなどのくらいの価格を選んでいる?

安くなる時期に結婚指輪を購入する知識を身につけたなら、今度は相場を見ていきましょう。

せっかくのバーゲンが開催されたとしても、相場がわからなければ、本当にその価格で購入してもよいのか迷ってしまうからです。

男性だけでなく、女性も相手のために結婚指輪を購入しますが、あまり男女で差が見られないのが現在の状況です。今は働いている女性も多いですので、割と高価な結婚指輪を購入できる余裕が生まれているともいえます。

相場を見ると最も多い割合が、10万円~20万円未満です。男女ともほぼ同じ割合で、40%以上がこの価格帯を選んでいます。

そこそこ手が届き、安すぎない価格帯であるのが人気の秘密だと判断できそうです。

2番目に人気がある価格帯は、男性だと20万円~30万円未満、女性は10万円未満です。ここで男女の差が出てきますが、一般的に収入の少ない女性の場合、20万円未満なら購入できると多くの人が判断している結果です。

3番目の割合になると、男性が10万円未満、女性が20万円~30万円未満です。30万円を超えてくると、極端に割合が減ります。

平均的に見れば、10万円~20万円未満の結婚指輪を選ぶのが無難だといえますが、安くなる時期を狙えば、もっと高い価格帯の指輪が購入しやすくなるでしょう。割引率が高ければ、50万円以上の指輪も狙えるはずです。

安いものはあまり人気がなかったり、新作の指輪が出る直前であったりする可能性がありますが、きちんとしたブランド品であれば、通常価格相応の価値があるといえますので、値下げされているからといって気にすることはありません。

予算が足りない!そんな場合の対処法

決算前の時期と相場が何となくわかったなら、後はジュエリーショップに来店して、好みの結婚指輪を注文するだけです。

それでも人によっては、予算が少なくて購入できないと悩むこともあるでしょう。しかし、もっと安く購入する手段を用いることで対処できるようになりますから、心配しなくても大丈夫です。

対処法としておすすめしたいのが、ネット通販の利用です。

ネット通販は、有人の店舗を各地に構える必要がなく、ネット上のサイトを窓口にするだけとあり、非常にコストがかかりにくい販売方法です。

店舗の維持費やたくさんの人件費にコストをかけずに済みますので、指輪を安く販売できるという優れた特徴を持っています。

安くても品質自体は実店舗で売られているものと違いはありません。同品質の結婚指輪なら、ネット通販で購入したほうが圧倒的にお得です。

この方法を利用することで、7万円以下でも高品質な結婚指輪を購入できるチャンスが生まれます。場合によっては、2万円台でも購入できる程ですから、色々な通販サイトをチェックしてみましょう。

ネット通販のジュエリーショップであっても、決算時期は実店舗のジュエリーショップと変わりません。決算前に頻繁に色んな通販サイトを確認して、安いものを入手してみましょう。

2月と8月の決算が多いとはいえ、全てのジュエリーショップが該当するとは限りません。

別の時期を決算に決めているところも普通にありますので、定期的に見て回ることをおすすめします。

実物に触れないのがネット通販のデメリットですが、ネット通販で購入する前に実店舗で試着することで失敗を防げます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

フリマアプリ「5656BikeParts」の特徴や使い方

5656BikePartsは、バイクが大好きな人のためのフリマアプリです。 他にはない、バイクに関係するパーツやウェアなどが、たくさんのが特徴的で、使い方も簡単で気軽に出品したり、購入することができ多 …

結婚指輪人気ブランドの特徴:NIWAKA

結婚するカップルにとって欠かせない存在となってるのが、一生涯に渡って2人が着け続けることになる結婚指輪です。 新郎と新婦がお揃いのブランドやデザインの指輪を身に着けることで、夫婦としての証にしたり、絆 …

野菜高騰に負けない!食費を節約する5つのコツ

自炊を毎日していると、買い物に行かなくてはなりませんが、買い物に行って野菜の値段に驚くこともあります。 ついこの前まで安かった野菜が、何倍もの値段に跳ね上がっていることがあるでしょう。 あまりにも高い …

フリマアプリ「ブンブン!マーケット」の特徴や使い方

今や、ネットを使って不要なものを売るという行為も普通になってきましたが、バイク専門のフリマアプリがあることはご存知でしょうか。 アプリ名は「ブンブン!マーケット」です。 どのようなアプリなのかを、説明 …

すっきり片付け!キッチン収納術

キッチンの収納を考えるときに、まず1番最初に手をつけたいのはシンク下です。 調理をするときのホームポジションに一番近い収納がシンク周辺ですので、できるだけ使いやすく、散らからず、衛生的な収納になるよう …

楽天モーションウィジェット