結婚指輪を購入する前に考えておくこと

結婚を決めたら、次に取り掛かりたいのが、結婚指輪の用意です。

結婚式の段取りや、親族への紹介、同居するための引っ越し準備など、やらなければならないあれやこれやで、頭がいっぱいになってしまっているかもしれませんが、結婚式に結婚指輪がなければ始まりません。

まず、必要なものが何かを順序付けて決めていきましょう。その中でも、結婚指輪はまず準備しなければならないものの上位にくるはずです。

まずは、結婚指輪の準備から始めても遅くはありません。

スポンサーリンク

結婚指輪、どうやって決めればいい?

よく考えたい結婚指輪のデザイン

結婚指輪といえば、一生身に着ける大切な指輪です。

どのアクセサリーよりも肌身離さず、結婚してからはずっと身に着けているものです。すぐに飽きのきてしまうデザインにしてしまうと、身に着けているのがつまらなくなってしまうかもしれません。

いつまでも大切に扱わなければならない、大切なアクセサリーですから、デザインは自分の好みにあったものにしたほうが良いでしょう。

また、結婚指輪は原則としてペアリングです。自分の好みを相手に押し付けてしまうだけでは、意見が衝突してしまうだけです。

これから長い時間を一緒に過ごす大切な相手ですから、必ず相手の意見も聞いて、二人が納得のいく素敵なデザインの結婚指輪に決めるようにしましょう。

結婚準備を前に、やらなければならない諸々で、デザインなんてなんでも良いよと勢いで決めてしまうと、後で後悔することになってしまうかもしれません。

これからの長い一生、自分も相手も常に身に着けるものということをよく考えて、ここは時間をかけて指輪のデザインを決めた方がよいでしょう。

既製の結婚指輪や、オーダーメイドの結婚指輪

結婚指輪と一口に言っても、色々な種類があります。

既製品を購入する方から、自分のこだわりがあり、オーダーメイドで作りたいと希望される方まで、どういった指輪にしたいのかによって制作期間も変わってきます。

どこか大好きなアクセサリーブランドがあって、どうしてもそのブランドで結婚指輪を購入したいという場合は、ブランドの既成のデザインのものから選んで、指輪のサイズの微調整でそれほど時間がかからずに手元に届くはずです。

しかし、名前の刻印から始まり、指輪の素材にこだわったり、ジュリーを選んだり、デザインを自分が行うといった場合は、また話しが変わってきます。

一生身に着けるものですから、自分がデザインをして、より愛着を持つことができる結婚指輪にしたいと強く希望される方もいらっしゃいます。

そうなると、既製のものに比べて、当然のことながらオーダー期間が長くなります。また、最近は金属アレルギーの方も増えていますので、どうしてもこの金属だけはだめという場合など、自分がアレルギーを起こさない素材で、好きなデザインで、という方もいらっしゃいます。

オーダーやセミオーダーをされる方は、結婚式まで余裕を持って指輪の制作にとりかかられるほうが良いでしょう。

特に自分でデザインをする場合、ジュエリーデザイナーと、出来るデザインと出来ないデザインなど内容の詰め合わせを行うこともあります。金属の性質上であったり、リングの幅の制約であったり、自分のデザインが100%すべて反映される訳ではないので、発注をお願いする工房のデザイナーの方と調整をする時間も、余分に考えておいたほうがおいでしょう。

必ず考えておくべきは、結婚指輪の予算

こだわってこだわり抜いて作った結婚指輪。

しかし、最後に予算オーバーになってしまっては取り返しがつきません。とかく、結婚をするということは、引っ越しをしたり、結婚式の費用の支払いがあったりと、お金が出ていくことが多いものです。

結婚指輪は、もちろん妥協できないかもしれませんが、限られた結婚費用の中で、無制限に予算を使えるという訳ではありません。

親族が集まる結婚式ですから、結婚式の予算を大きく削る訳にもいきませんし、引っ越しにかかる敷金や礼金も待ってくれる訳ではありません。

まずは、結婚指輪にどれだけの予算を使うことができるのかを決めてから、指輪探しをする方がより現実的でしょう。

もちろん、上を見てしまうとどうしても欲しくなってしまうものです。

予算を決めずにブランドの指輪を見て歩いたり、予算を度外視してオーダーメイドで自分の好きな指輪をデザインしてしまってから、予算不足で実現することができなかったりした場合、喪失感が大きくなってしまいます。

本当はあのブランドの結婚指輪が欲しかったのに、という不満や、本当はもっとジュエリーを使いたかった、こういうデザインにしたかった、という後悔が残ってしまうかもしれません。

最後に

これから長い道のりをともに歩む結婚指輪に、不満や後悔を持ってしまうというのはとても悲しいことです。

できればそういう思いをしなくて済むように、最初にきちんと支出できる予算を決めて、出来ること、出来ないことを明確にした上で、結婚指輪を探したほうが、後々の後悔もなく、二人の納得のいく素敵な指輪を手にすることができることでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

エコ家電で電気代はどれくらい節約できる?

節約をしたいという時に見直すことが多いのが、食費や電気代です。 食費なら安い食材を買ったり、外食を控えることによって節約することができますが、電気代は意識をして行うことが多いと思います。 電気代を節約 …

繊維の種類と特徴を把握する:麻

衣類の素材の多くには、より衣服を機能的にするための素材が使われている事が多くなっています。 その中でも数多く使われている麻は、耐久性が高い特徴を持ち合わせているので、多くの衣類に使われている傾向があり …

壁掃除のコツ

お掃除と言えば床掃除や家具のほこり取りがメインで、壁掃除はやったことがないという人は意外とおいのではないでしょうか。

時短で済ます!キッチン収納術

キッチンは毎日使うものですね。 定期的に掃除をしないと、調理時の油はねなどでコンロ周り、食材の取り出しによって冷蔵庫、シンク周りはすぐ汚れてしまいます。 仕事もして家事もしてという方にとっては、掃除も …

U-mobileの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

今スマートフォンを使っている人は、格安SIMに乗り換えてみるといいでしょう。 これは、大手キャリアのプランよりも、非常に安いのが魅力です。 今回は、格安プランや安価なスマートフォンを扱っている、U-m …

楽天モーションウィジェット