結婚指輪の刻印は何を刻む?日本語メッセージ

結婚指輪のリングの裏側には、イニシャルや日付などの刻印を刻むことができます。

大多数の夫婦が刻印を刻んでおり、お互い身に着けるものなので、永遠の愛を刻んでおきたいと考える方が多いのが伺えますね。

スポンサーリンク

結婚指輪、何刻む?

結婚指輪の裏側には刻印が刻める

刻印の中でも、お互いのイニシャルと記念日の日付は定番です。

二人のイニシャルを&で結ぶケースが多いですが、to、from、dear、×、またハートで結ぶのも人気です。記念日の日付は、婚姻届けを提出した日、付き合い始めた日、プロポーズした日など様々ですが、覚えておきたい日付を刻んでおくと便利です。

また、メッセージを刻む人も多くいます。メッセージでは英語が定番ですが、中にはラテン語やフランス語というケースもあり、ハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入した人は、ハワイ語を刻んでいます。

英語だとwith love、yours forever、to all eternityなどが人気を集めていますが、ラテン語やハワイ語なら個性的に見えるでしょう。

他には文字ではないモチーフを刻む人もいます。

例えば、ハート、月、花、自分たちでデザインしたモチーフを刻めることもあるので、一気にオリジナル感がアップします。

結婚指輪の納品は、約1ヶ月です。既製品なら1か月もかからないで納品してもらえますが、アレンジを加えれば納期は延びますし、フルオーダーなら2~3ヶ月ということもあります。

メッセージの種類によっても変わってくるので、できるだけ早めに検討して注文しておきましょう。余裕を持つなら、結納や結婚式など指輪が必要になる、2か月前には注文しておくのが安心です。

日本人なら日本語メッセージを刻もう

二人だけの秘密の言葉にしたいということから、英語やイタリア語など他国の言葉でメッセージを刻むケースが多くなっています。

でも、時間が経過して「なんて意味だっけ?」なんてことになったら、なんだか残念ですよね。そこで、やはり日本人なら、日本のメッセージを刻むのもいいんじゃないでしょうか。

日本語だと外国語よりも、なんて刻もうか迷ってしまいますが、ありきたりな言葉で構いません。大切なのは、その時の気持ちと忘れない心です。

「愛しています」「ずっと一緒にいよう」「これからも二人で」なんてダイレクトな言葉でもOKですよ。もちろん自分で考えたオリジナルの言葉でもいいですし、手書きのメッセージをそのまま刻印してもらえれば、より一層深いメッセージとして伝わり、世界に二つとない素敵な結婚指輪になります。

また、日本語メッセージだと流石に直球すぎて恥ずかしいというのなら、四字熟語で愛を表現するという人もいます。

例えば、運命を共にする意味の「一蓮托生」、夫婦仲睦まじく添い遂げる意味の「偕老同穴」、心の中でこれと決めた人を意味する「意中之人」などがあります。

はっきりとした分かりやすい言葉ではなく、4つの文字だけで相手への気持ちを現すという点が、日本語らしさであり、日本人らしさでもありますよね。

どんなデザインの指輪でも、刻むのは裏面なので違和感はないですが、和デザインの結婚指輪なら、日本語メッセージもより映えるのではないでしょうか。

また、日本語メッセージを刻めるのは、日本のブランドならではなので、ある意味で日本人の特権ですね。

刻印を刻むときに注意したいこと

こんな刻印を刻みたい!とイメージが湧いても、それが叶わないことがあるので注意しましょう。というのも、ブランドによって、刻める文字や字数に制限があり、刻印自体できないというブランドもあるためです。

海外ブランドでは、アルファベットや数字しか刻めないケースが多く、凝ったデザインを考えても難しいのが現状です。

また、文字数も少なく、宝石などを埋め込んでいる場合は、より文字数に制限ができてしまいます。そのため、日本語メッセージを刻みたいと思っても、購入したブランドでは断られてしまう可能性があるのです。

となれば諦めるしかないのか・・・と思われますが、もし購入店で断られてしまっても、諦める必要はありません。刻印のみを、オーダーで専門の工房やお店に依頼することができます。

専門店なら、色々は文字に対応しており、長文を刻むこともできますし、二人のリングを合わせて絵が浮かび上がる凝ったデザインを刻んだりもできます。

また、自分達の書いた絵や文字をそのままリングに写し刻むこともできる業者もいるので、オリジナル性を求めるなら探してみましょう。

最後に

とはいえ、いくら専門店でも全てのリングに希望するデザインが刻めるというわけではありません。

例えば、リングが細かったり、サイズが小さかったり、石を埋め込んでいるとどうしても文字制限などは出てきてしまいます。

リングの裏面で見えない部分とはいえ、二人の秘密のメッセージが刻める部分です。

思い入れを持つ人も多いので、どうしても譲れないデザインを考えている人は、事前に確認した上で結婚指輪を選ぶことも考えましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

引っ越しの「単身パック」と「単身プラン」の違いとは?

スポンサーリンク 単身者の引っ越しは単身パックか単身プランがおすすめ 単身で引っ越しを考える場合には、自分で引っ越しをする方法と業者に依頼する方法があります。 引っ越し業者に頼むと、料金が高いんじゃな …

フリマアプリ「Selsee」の特徴や使い方

近頃では、スマートフォンの普及率が高くなるにつれて、様々なアプリが配信されています。 フリマアプリに関しても、多種多様なアプリがリリースされていますが、なんと最近では、自動車専門のフリマアプリも登場し …

カラーボックスでDIY!レールをつけてDIY

ホームセンターやスーパーなどへ行くと、手ごろな価格でカラーボックスを手に入れることができます。 ただ、便利は便利なのですが、意外と使い勝手が悪いと感じている人も多いのではないでしょうか。 同じ大きさで …

結婚指輪の相場は?

いざ結婚を考えたり、決めたりする立場になると、次に頭に浮かぶのは指輪のことでしょう。 結婚指輪と婚約指輪は、根本的に意味合いや購入時の相場に違いがありますが、意外とあやふやなことも多く、いざという時に …

資産運用で100万円を貯めるには?

100万円の貯金を貯めるという目標を立てても、日常生活を送りながら貯めることは簡単ではありません。 毎日の支出を節約しているとストレスが蓄積され、仕事だけでなくプライベートにも影響が出ます。 最も良い …

楽天モーションウィジェット